記事一覧

11月6日 小さいのがいい♪

ファイル 1496-1.jpgファイル 1496-2.jpgファイル 1496-3.jpgファイル 1496-4.jpgファイル 1496-5.jpg

11月6日


平均水温  湾内 22.6℃
      外海 22.6℃

        
気温    21℃
透明度   湾内 8~15m
      外海 8~15m

おーっと、透明度少しよくなってきましたよ!
浅場は相変わらずダメですが、深いところはやっとキレイになってきました♪
そんな今日は昨日からのゲストTさんと弁天島、ヤイズ根の2本。

Tさんと言えばハクセンアカホシ大好きでシーランドでは知られていますが(笑)
残念ながら弁天島のハクセンファミリーはイソギンチャク喪失で
アジロ崎の深場へお引っ越し。
もう少し寒くなればウミウシ見ながら遠征するのですが
ウミウシはまだ期待できないし、またしばらく見に行っていないので行ってみて居ないなんてこともありますもんね。
そこはまたの機会で。
弁天島の深場から浅場へ回ってきました。
すると深場はほんとにキレイな青!
砂地も遠くまで見えます\(^o^)/
生物も小さいのがいっぱい。
オオガラスハゼにクダヤギクモエビ、アシボソベニサンゴガニ、アカホシカクレエビ、イソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ。
フタイロサンゴハゼ、オキナワベニハゼ。
ウミウシはキイロウミウシがみれました❤

この透明度なら!と。
2本目はヤイズ根に♪
やっぱりこちらも良い感じで透明度上がっています。
しかし、ここも台風でけっこう地形が変わっています(゚д゚)!
特に2m四方ぐらいで割れて落ちただろう岩とかあって本当に自然ってすげーなと。

ヤイズ根なのですこーしだけウミウシ期待しましたがやっぱりさっぱりです。
なので思う存分地形を堪能。
コースも今日は冒険して行ってないところもまわってみましたが
ヤイズ根は迷路みたいでおもしろい!
流石は秘境(笑)
浅場ではセダカスズメダイと初めてみたんですがハクセンスズメダイ♪この2種がたくさん。
コケギンポやハリセンボンとも遊んできました♪
Tさん2日間ありがとうございました!
次回はハクセン狙いましょうかね\(^o^)/


11月5日 エビ❤カニ❤マクロ❤

ファイル 1495-1.jpgファイル 1495-2.jpgファイル 1495-3.jpgファイル 1495-4.jpgファイル 1495-5.jpg

11月5日


平均水温  湾内 23.0℃
      外海 22.8℃

        
気温    19℃
透明度   湾内 5~8m
      外海 5~8m

昨日は西風で荒れてしまった田子の海でしたが
夜中からの東風のおかげで朝にはすっかり落ち着いて
昨日の願いどおりのぺったりんこの海になりました!
残念ながら透明度は回復せず今日もぼんやりな水中でした汗

今日のゲストは常連Tさんと先週から2週連続田子ヘビロテのYさんのおふたり♪

1本目は沖の浮島根へ。
少しうねりが残っているかも?なんてブリーフィングしてたのですが行ってみればうねりなんてまーったく残っておらず(゚д゚)!
流れもほんのりでちょうど良い感じでした。
群れも濁りのせいか根にくっ付いていて突っ込まなくても突っ込んできます\(^o^)/
キンギョハナダイはまだまだ絶好調!
間近で撮影出来るので単体を狙ってみるのもありだなーと思いながらもドッサリを撮ってしまいますね~(笑)
カンパチもこの濁った海況をチャンスと思ったのかイサキを追いまくっていました!
北川の壁にはスズメダイがぐっちゃり固まっていてびっくり。
なぜそこに固まる・・・
一瞬壁かと思うぐらいに寄り添って固まっていました(゚∀゚)
一通り群れを見た後はマクロ。
甲殻類の調子が上がってきたので今日もアシボソベニサンゴガニ、ヨツバネジレカニダマシ、アカスジカクレエビ。
いつものスミツキベラにも挨拶をして最後はやっぱりキンギョまみれになってきました\(^o^)/

2本目は外海の透明度は見込めないのでそれならと白崎へ。
ニシキフウライちゃんはやはり見当たらなかったです。。。
そして台風被害で一番のダメージだったのでは?と思われる先端の巨大ソフトコーラル群の跡地へ。
こんなにでっかい自分が隠れるぐらい大きかったトサカが見る影もありません。・゚・(ノД`)・゚・。
生き残ったトサカたちも折れていたり傷んでいたりと悲しいです。
でも、これも自然なのです。
ネイチャーシーンとしてみんなでしっかり目に焼き付けてきました。
ひとつだけ凄かったのできっと分散してたであろうスケロクウミタケハゼが生き残ったトサカに集中していること。
小さいトサカに8匹ついています(゚д゚)!
後半はひたすらエビ、カニ、エビ。
モシオエビ、クサイロモシオエビ、ヒメモシオエビ、エンマカクレエビ、サンゴガニ、ヒメサンゴガニ、イソギンチャクモエビ、ヒメイソギンチャクエビにシャコ。
甲殻類でおなかいっぱいです❤
オシャレカクレエビも少しずつ見えはじめているので次はフリソデエビ!!と意気込んでいるのですが(笑)

Yさん田子ヘビロテ継続してくださいね~(笑)またお待ちしてます♪
Tさんは明日も引き続き楽しんで行きましょう!
おふたりありがとうございました\(^o^)/

そしてそして!
今日はいつも遊びに来てくれてる東海大ダイビングサークルの
『BUDDY』の先代の会長と現役の子たちが遊びに来てくれて
何と!!
BUDDYのオリジナルTシャツを両親と自分にもプレゼントしてくれました(゚д゚)!
毎年Tシャツを作ってるそうですが今年はサークル設立30周年!
30年?凄いですよね~!
なのでTシャツもメモリアルなバックプリントになっています!
ありがとうございます!
自分はサイズ的に破っちゃいそうなのですが(笑)
これからも海のサポートはお任せくださいね~(*^_^*)
末長く宜しくお願いします!


11月4日 今日も3本♪

ファイル 1494-1.jpgファイル 1494-2.jpgファイル 1494-3.jpgファイル 1494-4.jpgファイル 1494-5.jpg

11月4日


平均水温  湾内 23.2℃
      外海 -℃

        
気温    23℃
透明度   湾内 5~8m
      外海 -m

3連休の中日ですね~。
今日の田子は低気圧のうねりと冬型の気圧配置で西風でした・・・
朝からけっこう吹き荒れて、はじめは頑張れば浮島根ぐらいはという感じでしたがどんどん荒れてきて湾内のみのオープンとなりました。

湾内も弁天島、アジロ崎はけっこうな波。
それ以外も浅場は少し揺れていました。
そんな今日は昨日からの個人のお客様、Hさん御夫妻とFさん。
今日参加のKくん&Nさんと潜ってまいりました♪

自分はHさん御夫妻を2本と3本コースのFさんの3本目を担当してきました!

ポイントは白崎、白崎、尊之島♪
Hさん御夫妻はいつも通りのマクロ狙い。
もちろん今日の目当てはニシキフウライウオです\(^o^)/
じっくり撮影できるよう朝イチでスタンばって直行し、無事にゲット!
早い時間なので他のチームもいなくて独占できました♪
透明度は昨日よりは上がっていましたがまだまだ白っぽいので
その後もマクロからのマクロ♪
今が旬のクサイロモシオエビ、ヒメモシオエビ、さらに今日はTHEモシオエビも登場して3種のモシオエビを楽しんできました。
他にもエンマカクレエビにすぐ引っこんでしまい案内できなかったオシャレカクレエビなどと甲殻類が良い感じです。
クサイロモシオエビのサンゴには今日もキリンミノの幼魚が見れてカワイイですよー!
マニアックなエビダイビングとっても面白いです❤
水面付近では70cmぐらいのサヨリの群れも(゚д゚)!

キサオおじさんに話したら昔はよく突いたなあーと(笑)
美味しそうでした(゚∀゚)

2本目もおかわり白崎でニシキフウライの写真をもっと撮りたいとのことでしたが・・・まさかの失踪。・゚・(ノД`)・゚・。
近くに居そうなのでかなり探しましたが残念。
他のサービスさんも探してくれたのですが見つからなかったそうです。またひょっこり見つかってくれたらいいですね。

3本目はFさんと尊之島。
Fさんは40本ぐらいのビギナーなのですがとっても勉強熱心で昨日も少しアドバイスしながら潜りましたが、上手くなりたいというのが伝わってきて練習にも余念がありません。

弁天、白崎と今日は湾内メインポイントを潜ってしまったので
最後は尊之島というレアポイント。
なかなか行かないポイントですが深度変化も穏やか。
でも深い深度もとれる浮力の練習にはちょうどいい感じ。
さらに水中生物でもガンガゼやラッパウニなどが多く危ない生物を目で見て知ることもできます。
と言う訳で、伊豆の海であぶないよーって生物も紹介しながら(゚∀゚)
特にラッパウニはたっくさんいます。
一見なんでもないようなヤツも危ないっていうことが良くわかtったと思います。
他にもハオコゼやミノカサゴな毒のある魚もみて知識も増えました♪
レアな生物やキレイな魚を見るダイビングはとても楽しいですが
自分の身は自分で守るということを考えればこういうダイビングで知識を増やしておくのも大事ですね。
Fさんは昨日、今日で見違えるほどうまくなりました!
特に潜行がすっごくスムーズに\(^o^)/
中性浮力もまだ練習が必要ですが最初に比べたら格段に上手になりましたよ!
集中的に練習してもっと安全に水中世界を楽しみましょう。

今日もご来店のみなさまありがとうございました!!

明日は念願の?東風予報です(笑)
朝にはぺったりんこの海を期待しちゃいたいですね(*^_^*)


11月3日 3連休で3本♪

ファイル 1493-1.jpgファイル 1493-2.jpgファイル 1493-3.jpgファイル 1493-4.jpg

11月3日


平均水温  湾内 23.2℃
      外海 23.2℃

        
気温    20℃
透明度   湾内 5~8m
      外海 5m

10月も終わり約4カ月という長かったようで短かったけんろーのサマーシフトも終了。また沼津と行ったり来たりの日々が始まりました(笑)
去年に比べて今年のサマーシフトはお休みが無かった・・・
と言えば、えええ?それは大変!とお思いの方もいらっしゃるかもしれないが、全くそんなことはなくって。
休みがないと身体はしんどいのですが、それだけ平日もたくさんのお客様が遊びに来てくれていたということ♪
とっても感謝しています(*^_^*)

さて、11月に入り気温とともに水温も下降気味。
すごーく地味にですが(笑)
0.1℃とか0.2℃の刻みで微妙に下がってきています。
例年通りだんだん増える西風とともに下がっていくのでしょうね~!
そろそろ田子でじっくりウミウシがみたーい❤なんてお客様の声も聞こえてきます。自分もそーですがもうしばらく我慢です(笑)

さて、3連休の初日の今日は個人ゲストさんたちとわいわいしてきましたよー!
Hさん御夫妻、Tさん、Fさん、Iさん、体験ダイビングのTさんと6名様をスタッフ2人で2チームにて担当。

自分はFさん、Iさん、そして体験のTさんを担当。

まずはTさんの体験ダイビングに先輩ダイバーのIさんも同行で瀬浜へ。

水面でのスキルレクチャーも余裕のTさん。
これなら余裕とはやく水中を楽しんでもらっちゃおーといざ初のダイビングへ。
あいにくの透明度でしたが瀬浜浅いし光が入っているのでキラキラ。大きなボラの群れにあんまり見つからないカラッパちゃん❤
THE伊豆のハゼ!と書いたダテハゼにハナハゼ、サビハゼ。
ソラスズメダイの群れにマダイの幼魚。
水中も余裕の表情で着いてきて、色んな生物を見ては大きく頷いていたTさん。
最初は水底を這っていたのですが帰り道には見事にふわふわ泳げていました(゚д゚)!
それを暖かい目で見守るIさ・・・ではなく写真に夢中なIさん(笑)
あがってみて余裕でしたねー!と言ったらいやーけっこう緊張して・・・みたいな事も言ってましたが、いやいや、全然上手でしたよー!
次回は是非ライセンス取得にチャレンジしましょうね\(^o^)/

さて、次はファンダイブで引き続きIさん、そしてFさん合流で沖の浮島根へ。
エントリーしてみると(´ε`;)ウーン…な透明度。
でも、流れも弱く水面も穏やか。
潜行中はいきなりツムブリの群れのお出迎え。
根頭はキンギョハナダイがまだまだ爆発中です❤
イサキもタカベも濁りのせいで根に近いのは良いところ(笑)
カンパチーズは今日も食欲旺盛なようでイサキと一緒に泳いでいるかと思えばいつものズキューン!
あのスイッチの入るのは何なんだろうといつも考えちゃいます(笑)
その後もカンパチーズはすぐ近くまで寄ってくれて大サービス。
ハナオトメやサガミリュウグウなどのウミウシに
スミツキベラ、ノコギリハギとマクロも楽しんでエキジット♪

3本目はFさんと白崎へ。
お目当ては情報を貰ったニシキフウライウオのペア❤
まあ、一直線に目指してゲットしてきました\(^o^)/
でも・・・数時間でひとり身になられていました・・・
フラれたんですね。そっとしておきましょう。
心なしか寂しげでしたし(笑)
白崎の色んなところで情報もらっていましたがやっと見れた!
しばらく定着して居てほしいですね。
枝サンゴまで行ってきましたが今日はチョウチョウウオよりも
ソラスズメダイの群れっぷりがはんぱない!!!
これ透明度良かったら号泣物ですよ!・・・多分(笑)

何気ないいつもの生物もなかなか見れないレアものも一期一会で素晴らしいですね~!

明日は西高東低の冬型で西風予報です。
そこまで荒れる感じは無さそうですがどうでしょうか。
さあ、明日も個人ゲストの皆さんと楽しく潜ってきます\(^o^)/


10月29日 台風前はいろいろと♪

ファイル 1492-1.jpgファイル 1492-2.jpgファイル 1492-3.jpgファイル 1492-4.jpg

10月29日


平均水温  湾内 23.6℃
      外海 23.6℃

        
気温    20℃
透明度   湾内 10m
      外海 10m

こんばんわ!
雨足が強くなりいよいよ来たな!と言う感じの田子からお送りします。
気になる台風は物凄い勢いで走り去っていくようですね~。

そのせいか、近づいても近付いても一向に海況が悪くならなかった今日の田子。
でも、お昼過ぎからはいつも通りに田子島に押し寄せるうねりが高
くなりました。
ショップさんにも朝イチから早めに行ってお昼過ぎには潜り終えてもらえるよう協力してもらいました。
ご協力感謝します♪
おかげで船やお店の台風対策も間に合いました(*^_^*)

さて今日は昨日からのゲストOさんとじっくりマクロダイブ!
8時前に来店してくれたので、インターバル短めで3本潜っちゃいました(笑)
それでも終了は何と12時すぎ\(^o^)/

1本目は沖の浮島根。
風も吹かず波も立っていないので、マクロ狙いなのですが行ってみました(笑)
透明度はすこーし良くなって10mちょい!

サクラダイはちょっと深い所で固まりつつあります。
本格的なショップさんたちに聞くとさらに深いところも少し賑やかになってきたようです。
今年はのんびりしてますねえ(笑)

群れは絶好調キープですが今日はひたすら壁をみるダイブ。
しかしながら、水中はそこそこうねりがありましてじっくりと!とはいかず・・・
ハナキンチャクフグとノコギリハギの間違い探しみたいな写真を撮ったり(笑)
スミツキベラは前回のうねりにも飛ばされずにまた大きくなっていました。1cm無いぐらいから見ているのでずっと見れて嬉しいですね~。
湾内サンゴエリアではなかなか見ないミゾレチョウチョウウオもみれました。
さらにはOさん発見のタテキン幼魚\(^o^)/
いろいろかわいいのが見れました!

2本目は白崎。
本気マクロで気分を変えて行きましたがこれが大当たり!
ベニカエルアンコウをゲット❤
ちょーどいいサイズのかわいいヤツです
あくびする場面もあってかわいさ倍増❤
この台風にもやられず、長く居てほしいですね~!

甲殻類はこれでもかっ!というぐらい!
いままで見た中で最大級のイソギンチャクエビ(笑)人差し指の先から第2関節ぐらいまである・・・
イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、ヒメサンゴガニからのー!クサイロモシオエビとヒメモシオエビっ❤
このモシオエビちゃんたちが何匹も暮らすサンゴも見つけてハッピーです♪
さらにそのサンゴにはキリンミノのおちびも寄り添っているしたまらんっ!

3本目は弁天島~アジロ崎へ。浅場コースで♪
弁天島ではやはりテーブルサンゴメインでフタイロサンゴハゼやコバンハゼ属1種2。
ロクセンフエダイ幼魚、カマスの群れを堪能してきました。
アジロでは前回の台風でダメだろうなーとは思いつつもネジリンボウのところまで泳いでみましたがやはり巣穴は影も形もなく・・・
まあ、いっぱい小さいの見たし時間もそろそろなので戻ろうとすると、Oさんがまたまたやってくれました!
カミソリウオもゲットですー♪
最後にまたサプライズでしたね~!Oさんお見事!

てなわけで、台風前もしっかり潜ってきました\(^o^)/
あとは被害なく通り過ぎてくれればよし!

明日は吹きかえしで西風強い予報となっています・・・
大雨で川の水も出てしまっているので良い海況は見込めなそうです。詳しい海況はまた明日お問い合わせお待ちしてます。