記事一覧

1月7日 訂正しますっ!!

ファイル 2277-1.jpgファイル 2277-2.jpgファイル 2277-3.jpgファイル 2277-4.jpgファイル 2277-5.jpg

1月7日

最低水温  湾内 -℃
      外海 18.0℃
        
気温    10℃
透明度   湾内  -m
      外海   15~20m


お正月も終わり、日常に戻りつつありますが
もう3連休ってことで!笑
なかなかムードが抜けませんね~(*'▽')
まあ、みなさんゆっくりとお仕事のペースを整えていってくださいね♪

そういえば過ぎ去りましたが、年末と言えば紅白歌合戦ですよね。
って言うのは昭和生まれの初老だからなんでしょうけど
若い人たちは紅白見たいとか無さそう!笑
ちなみに俺も紅白見たい!とかなし!
ただ出演アーティストは少し気になりますよ。
とんでもない人が出るなら見てみたいとかあるので(*'▽')
そして今年は途中まで中森明菜が出るかも?的な噂が流れて違和感。

中森明菜。
昭和を代表する歌姫というのは誰もが知っていることかとおもいますが、諸事情で昨今メディアで動く中森明菜にお目にかかることはない。
それが40周年イヤーだから紅白出るかもとか
まあ、結果は誰もが思っていた通り出ませんでしたが・・・

Yahoo!ニュースのコメントなどを見ると俺と同じこと思ってる人ばっかりで安心するんだが!笑
あのさあ、中森明菜は紅白なんて無理して出なくても良いの。
紅白別に特別じゃないし、むしろ本当に明菜が紅白で復帰とかしたらどうしようと思っている人大多数なんですから。

はい!けんろーです!
ちょっと考えがまとまらないまま思うままに文章に中森明菜が出てきてしまい戸惑っているのは内緒です!笑

あのお方にはご自身が歌いたいとか出たいとか思うタイミングで
体調など含めて無理ないスケジュールで歌って頂ければそれで良いのです(^^♪

昭和の音楽を話はじめると明日の朝になるので
お仕事です!笑

さて、今日の田子は風も治まったまま
天気も海況も透明度も全て良しの完璧な海です。
正直、船着き場でも尊の島でもどこまキレイなので
いますぐ飛び込みたくなります!!!

そんな今日はお二人とも常連さんでK部長とIさんでした。
沖の浮島根と小蝶アラシで潜ってきましたが
ここでひとつ訂正させてください。

先日ウミウシが始まっていた的な事を申し上げたのですが・・・
すみません。
ウミウシ爆発してましたああああああああああああ!笑

1本目沖の浮島根へ入り、
もちろんキンギョハナダイやイサキの群れなども楽しめたのです。
ゴシキエビやアシボソベニサンゴガニなど効果有類も見て回ったのです。
もちろん楽しいのです。
透明度も高いので根がクッキリと見えるし、地形ワイドも最高なんです。
そして壁を見てみるとやはり始まった感のあるウミウシたちが見つかる。

そこで2本目。
これはアレですね、ワンチャン小蝶アラシでウミウシ狙い有りじゃないですかね?
そんな問いお二人ともしっかりと食いついていただきまして(∩´∀`)∩
そうなるとプレッシャーもかかるんですが、ガチウミウシモードでスタート。

・・・・
いや・・・これ・・・・・・
探さなくてもすっげええいるじゃああああああん!!

潜降直後にセリスイロウミウシを秒で発見してからと言うものの
まあ3人とも同じところから30分動きませんでしたよ\(^o^)/
次から次に色んな子たちが見つかる。
しかもミノ祭りかと思われていたのですが、なかなかどうして。
イロウミウシ系も他のも💛

そのなかでも、おおおお!ってなったのが
シラナミイロウミウシやキャロットシードミノウミウシ♪
最後には田子って小さいコンシボリガイいないよなあと思っていたら居た小さなコンシボリガイ💛
K部長は『けんろーさん!俺がシボリたかったのに~!』って悔しがっておりました!笑

そんな訳で今日見れたウミウシは
アオ、シロ、サラサ、コモン、ヒロ、アカボシ、コイボ、キイロイボ、タテヒダイボ、フリエイイボ、サメジマオトメ、クロヘリアメフラシ、センテンイロ、ゴマフビロード、キイロ、コミドリリュウグウ、シラユキ、ニセハクセンミノ、ハレギミノ、セリスイロ、ニシキ、イガグリ、サガミリュウグウ、シロミノ、セトイロ、ミカド幼体、ハクトウミノ、サンカク、シラナミイロ、ソバカス、ヤマトユビ、キャロットシードミノ、アカテンミノ、サキシマミノ、シロタエミノウミウシ属の1種47、コンシボリガイ、キヌハダウミウシの仲間、モミアゲキヌハダなどなど
38種ほどですか。
これ2本小蝶アラシとか、ヤイズ根&小蝶アラシだったら恐ろしい種類になりそうな気がします💦

あらためて。
小蝶アラシはウミウシ爆発中です!笑
ヤイズ根も出来れば近いうちに確認に行きたいですね。
お二人ともありがとうございました!!
また次回もよろしくお願い致します。


1月5日 ちっこいのが始まってたー!!

ファイル 2276-1.jpgファイル 2276-2.jpgファイル 2276-3.jpgファイル 2276-4.jpgファイル 2276-5.jpg

1月5日

最低水温  湾内 15.6℃
      外海 15.9℃
        
気温    10℃
透明度   湾内  10~18m
      外海   15~20m

ぼちぼち仕事始めの方もいらっしゃいますね。
何度も言ってますが
ひたすらサービス業ばかりでしたので、盆も正月もない感じしか知らないのです。
でも変わったのが、昔はサービス業、小売りなんかでも例えば1日は休みで初売りは2日からとか3日からとか色々ありましたが、今では1日から営業なんてのも割と普通になりましたよね~♪
例えばお正月に外食しようとしても飲食店自体が閉まっていて困るなんてのも無いですし、急にアレが必要になったのに店が開いてない!なんてこともないですよね。
便利なんですけど、みんな働きすぎかもですよね。
あ、あんまり言うと話がよくない方向へ進みそうなんでやめときます!笑

はい!けんろーです!
今日の田子ですが昨日の午後から夜また西風が強く吹いて
荒れたのですが明け方少し落ち着きました。
外海も波、うねりともに少し残りましたが沖の浮島根だけは行ける海況。
湾内は問題なしでした。
いやー、昨日もそうでしたけど波が少しおさまった今日は
余計に感じますが、とにかく透明度が良いですね\(^o^)/
まさに冬の潮で、水温は最低で15℃台で冷たくなってますが
その分クリアでキレイです。
少し浮遊物はありますがそれでも20m近く見えるので気持ち良いです。
特に深場はもうたまりませんっ!

さて、そんな今日はショップさんに便乗して沖の浮島根と白崎へ行ってきたのですが
今日はじっくりと壁を凝視。
しっかり探せばウミウシいるんだよな!そうだよな!
この水温だもんな!
って感じで見つめてみたらやっぱりいるんですよ~!笑
サイズは概ね小さい子たちばかりですが、見つかればそれは嬉しいもんです💛

やはり出始めという事で多いのはミノ系ですが
普通に多種多様。
今日見れたウミウシは
アオ、シロ、サラサ、コモン、コトヒメ、シロイバラ、ニシキ、
イガグリ、キイロイボ、コイボ、スミゾメミノ、キカモヨウ、ウデフリツノザヤ、アカメミノ、ハクセンミノ、ニセハクセンミノ、アカテンミノ、ウララカミノ、フジエラミノの仲間、サガミリュウグウなどなど。
ちょっと珍しいのがミナミミツイラメリ。
ミツイラメリと似てますが、ちょっと見ただけで触覚が違和感ですね。

なかなかTGでないと厳しい大きさばかりですが
これからが真骨頂ですのでみんなで探していきましょう\(^o^)


1月4日 潜り初め♪

ファイル 2275-1.jpgファイル 2275-2.jpgファイル 2275-3.jpgファイル 2275-4.jpgファイル 2275-5.jpg

1月4日

最低水温  湾内 15.5℃
      外海 -℃
        
気温    10℃
透明度   湾内  8~15m
      外海   -m

あらためて、明けましておめでとうございます。
令和5年。
どんな一年になるのでしょうね。
とにかくゲストの皆さんも、自分も健康で
よりいっそう楽しい事が多い一年にしていきたいですね(*'▽')
よろしくお願い致します♪

新たな年になっても相変わらず猛威を奮っておりますのが
この西風💦
冬らしい冬っちゃそうですし、お正月感もあるんですけどね。
ただ良い事としては今年はしっかりと吹いてくれているので、水温的にもしっかりと下がってきています。
暖かいほうが良いという気持ちはもちろんなのですが
海の事を考えると例年通りが望ましいのです。

白崎でウミウシいっぱい見たいんだよおおおお(*'▽')

はい!けんろーです!
人一倍寒がりなけんろーが言うんですよ。
寒かったらインナー増やそう!
そして科学の力(ヒートベスト)に頼ろう(n*´ω`*n)
ゆっくり白崎でウミウシ探したいのでしっかりと水温下がってくだださい!笑
あわよくば、下がらずに見たいっていうようなワガママはもう言わない♪

さてさてー!
本日はけんろーも潜り初め(*'▽')
年末年始も営業していましたが、ショップさんの受け入れのみで
個人のお客さんは本日から。
トップバッターで遊びに来てくれたのはMさんファミリー!

ただ、潜り初めにはちょいと厳しい西風。
白崎2本で潜ってきました。

ちょいとしたアクシデントもあって、生物をいっぱいという訳にも行きませんでしたが、海況もアレなので
のんびりとまわってきました♪

ブイ下は定番のオオモンカエルアンコウ。
今日もフワフワ💛
4年目に突入?のハタタテダイはもう成魚です。
イソギンチャクモエビや、アカホシカクレエビ、オトヒメエビなど目立つ甲殻類。
キビナゴを狙うアオヤガラ編隊。
そして何より、透明度が海の荒れ方の割に素晴らしく
キレイな砂地が広がります。
ひたすらのんびり過ごせる時間。

お年玉的な生物も期待しましたが、次回以降に持ち越しとします。
皆さんありがとうございました。
次回の3月もよろしくお願い致します(*'▽')


1月1日 新年のご挨拶

ファイル 2274-1.jpg

あけましておめでとうございます。

旧年中は格別のご厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
本年も、更なるサービスの向上に努めて参りますので、
より一層のご支援、お引き立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。


またこれまで以上に安全への配慮を高め
皆様の楽しい休日のお手伝いをさせて頂きたく存じ上げます。

皆様のご来店従業員一同心よりお待ち致しております。

本年もどうぞよろしくお願い致します。


シーランドダイビングサービス  店長 山本 賢郎


12月25日 クリスマスだ!!

ファイル 2273-1.jpgファイル 2273-2.jpgファイル 2273-3.jpgファイル 2273-4.jpgファイル 2273-5.jpg

12月25日

最低水温  湾内 16.5℃
      外海 -℃
        
気温    12℃
透明度   湾内  5~8m
      外海   -m

今日はクリスマス\(^o^)/
皆さん昨日はケーキやら何やら色々楽しめましたか?
どーもイベント事には関心の薄いこのお店とスタッフたちなので
そんな雰囲気や飾りつけもないシーランドからお送りいたします!笑

まー、ぶっちゃけ毎日暴風続きでクリスマスっぽくしても寂しい感じになります!(;・∀・)

はい!けんろーです!
毎年クリスマスこんな事書いてる気がしますね~♪笑

さて久しぶりに暴風がおさまった今日は常連Kさんと一緒に
湾内でマクロダイビングしてきました。
流石に昨日までブンブン西風だったので弁天島も少し底揺れするぐらいうねりも残ってはいましたが、朝イチなら外海も行けそうな感じにはなっていましたね。

まずは弁天島から。
Kさんは一眼がハウジングオーバーホール中との事で、今日はミラーレスです。
甲殻類メインで行こうと思っていましたが、
先日同様ナガシメベニハゼを思い出しまして!笑
これを撮っていただきたく、突撃しましたが今日も隠れる・・・
ほんと早い💦
何故ひとりで行ったときにあんなにジッとしてくれていたのか不思議です・・・
仕方ないのでハクセンアカホシにタゲチェン♪
何時見ても透明感がやばいですね♪
深場のイソギンチャクは両方とも大家族時代が終わったようで
他の個体はどこへ行ったのでしょうね?
あの辺の砂地は際から離れるとどこかわからなくなるんで
あまり探せないのですが、いつか探検したいですね。
あと、マクロじゃないですけど突然ハマフエフキの大群があらわれました!
んー、だいたい200匹ぐらいだと思うんですが外海みたいな大型ではなく中型ぐらい。
それでもかなりの迫力でした。
なかなか珍しいです。

続いてアヤトリカクレエビペア&ガラスハゼ。
こちらをKさんが撮影している間に付近をウロウロしていると
超極小のムチカラマツエビが多数。
そしてちょっと嬉しいのがキミシグレカクレエビ💛
久しぶりでございました!

2本目は白崎へ。
今日もブイ下のオオモンカエルアンコウは元気に泳ぐ!笑
普通に近づいてくるから対処に困る!(*'▽')
オシャレカクレエビもよいポジションで珍しく撮りやすい♪
で、棚にこれといったのが居ないので少しだけ深場へ行くと
ニシキフウライウオをゲット!
色が違うの今までのとは別個体ですね。
アカオビハナダイたちを眺めていると下方にアザハタ!
なかなか見れないし、しかも白崎とか嬉しいですね~♪

さらにイソコンペイトウガニをKさんに撮影してもらっている間にまたも壁を凝視しているとニセハクセンミノとアイリスミノを発見♪
まだ小さい個体ですが、水温も下がってきて白崎でも何かしらウミウシが見えてくるころですね(*'▽')
もっとウミウシをザクザク行きたいですね~♪
Kさんありがとうございました!
また次回もよろしくお願い致します。