記事一覧

3月22日 あの苦労はいったい?

ファイル 1868-1.jpgファイル 1868-2.jpgファイル 1868-3.jpgファイル 1868-4.jpg

3月22日 

平均水温  湾内 16.0℃
      外海 15.7℃

        
気温    20℃
透明度   湾内 8~12m
      外海 8m

気温が上がってきて
少しずつ春を感じる時期になってきました。

世間は3連休最終日。
金曜日は残念ながら大しけのおかげで楽しめる状況では
無かったので朝来てくれたゲストさんと今日のダイビングを
諦め、まだ固い蕾のシーランドの桜を見ながら談笑。

『東京はもう咲いているのに、まだまだそうだね~』なんて
お話をしていましたが昨日、今日と一気に暖かくなって
蕾がグングン膨らんだ。

そして今日は3輪開花🌸
他の蕾もピンク色がついてきて一気に花開きそうです!
お花見ダイビングももうすぐ出来そうですね~!!

そんなポカポカ陽気の今日のゲストは常連のIさん。
さーて、どこに行きましょうかね~(*'▽')

相談の結果、まだ行っていないポイントにということで
ヤイズ根へ行くことに♪
うねりは結構残っているので早々にウミウシは諦めて
地形を楽しみつつ遊んできました。

そしていきなりの事件発生。
確かに違和感はあったんです。

うねりを避けて深場を進む。
するとオレンジのウミシダを発見。
この色はウミシダヤドリエビが居ると背景も綺麗だしいいんだよなー(n*´ω`*n)
と探してみる。
すると居た♪
Iさんに撮影してもらおうとウミシダを少し広げるも
どうしてもうねりでユラユラ。
エビもひょいひょい動く。
なかなか難しいです💦
何とか撮ってもらい、自分もパパっと撮る。
んー、なんか太い気がする(。´・ω・)?
もしかして?とは思ったのですが
直後、真横の隙間に
めーっちゃ小さいアマミスズメダイを発見(゚д゚)!
いきなりテンション上がりますね~。
すっかりエビの事を忘れて二人でパシャ。

はい。
あとで見てみたらやっぱり、バサラカクレエビでしたね・・・。
昔、田子島でウミシダが尋常じゃない数の年があったとき
どうしても見つけたくて探しまくったバサラカクレエビ。
一体何個のウミシダをめくった事か。
甲殻類好きのゲストさんも何名か一緒にやりましたが発見できなかったバサラがこんなふうに降臨するとは・・・笑
あの時の地味な作業の記憶が甦り、あの苦労はいったいなんだったんだ!と思いましたが。
でも嬉しいっす。素直に♪

キレイな潮色の部分もあり、ドロップオフとV字谷でスズメダイやメジナの群れに囲まれながら楽しみました。

2本目は予報通り風が出てきたのでまったり湾内で
弁天島をチョイス。

ネジリンボウを狙って降り立った砂地に小さなハナハゼ。
穴は~と見るとまったくノーマークでしたがいきなり
ヒレネジがペアでいるじゃん!
まったく心の準備ができてなかったのですが落ち着いてスローモーションな動きでIさんに伝える!笑
この距離でいきなり引っ込まなかったのは度胸のある個体の証拠。
そう思った矢先に1匹引っ込みましたがもう1匹は結構なところまで寄せてくれました~♪
定番の場所はネジもヒレネジも引っ込んでいたので
他のハゼを見ながら砂地をいく。
すると衝撃の生物!
トラフカラッパ!!
いや、トラフカラッパが衝撃ではなく
その大きさ!笑
あまり大きなカラッパに出会うことがない田子。
けんろーの手よりでかいんだもん!ちょっとびっくりだよ!笑

お食事中だったので、そのデカい手に似合わない小さな貝を
独特の爪で割っていました。
うーんカワイイ!けどデカい・・・(笑)

その後もクロイトハゼやカモハラトラギス、アカスジカクレエビ、アケウス、ガラスハゼ、セボシウミタケハゼなどで撮影会。
そしてもう越冬確定で良いと思われるメガネゴンべはまた2個体に戻っていました(゚д゚)!
どこかのテーブルに出張してたんですかね~?
サイズも多分居なくなった個体と酷似してるので戻ってきたんだとおもいます♪
メガネゴンべがこんな春でも見れる。
贅沢だな~。

ってな感じでIさん楽しい2本有難うございました!
次回はワイドも楽しめると良いですね~♪
またお待ちしてます(*'▽')


3月15日 10数年ぶり?

ファイル 1867-1.jpgファイル 1867-2.jpgファイル 1867-3.jpgファイル 1867-4.jpg

3月15日 

平均水温  湾内 16.2℃
      外海 -℃

        
気温    12℃
透明度   湾内 8~12m
      外海 -m

今日、10数年ぶりに見た?生物がいる。

それはオオウミウマ。

居るところには居るのだが、田子ではホント出会わない。
その名のとおり大きくなると25cmほどにまで成長する大型のタツだ。

以前見かけたのは弁天島で一人でチェックしているときに
砂地を疾走している黒い物体を上から見た。
え?タツ??
そのスピードたるやタツの外見からは想像つかず。
ブレブレの上からの写真を見てもらうと
『うーん、オオウミウマじゃない?』という回答を貰った。
そーかー、あれがオオウミウマか。と細かい特徴は抜きにして納得。
またいつか会えるだろうと、その時はかるーく思っていた若輩は
10数年ぶりに今日出会えました!笑

というのも、昨日オーシャントライブのゆきやがナイト終わりに
『あ、けんろーさん。そーいえばオオウミウマ居ましたよー。』
と軽めに教えてくれたのです。
『え?デカかったの?』
『こんぐらい。』と10センチ以上。
時期的にサンゴタツなんかも現れてもいい頃だけどそれなら
サンゴタツのサイズではない!
わーい!嬉しい!!

でも、田子あるあるですぐ生物消えるマジックがあるので
不安も半分。

ってことで今日の1本目はオオウミウマ!
ゲストのMさんファミリーと一緒に観察してきました。

ちょいと言われた場所から移動していて焦りましたが離れたところでもわかる大きさ!
今回はじーっとして動かずめっちゃいい子でした💛
それにしても大きいですね~。
みんなでじっくり観察撮影できました!

2本目はエアトラブルもあったりで短めのダイビングでしたが
ゼブラガニやアカホシカクレエビなんかを見てきました。

今日は西風が午後から強くなる予報だったので早めにポンポンと潜って終了♪
毎回練習を頑張っているMさんファミリー。
どんどん上達していますが、潜降はもう合格点ですね!
スキルの上達はみんなそれぞれペースがありますが、じっくりと
確実に出来ることを増やしている皆さんの上達ぶりは、教えているこちらも嬉しくなりますね~!
来月も楽しく頑張りましょう(*'▽')

さて、そして今日はお馴染みの東海大BUDDYのトモヤくんとハルカが大学生活最後の田子に来てくれました。
一緒に現役の二人も♪
代表、副代表として頑張って、よく田子にも遊び来てくれて
ハルカに関しては2シーズン、シーランドを手伝ってくれ本当に助かりました♪
これから新たな道に進むふたりにはダイビングのように一生懸命楽しむ!の気持ちで頑張ってほしいですね。
そしてお休みにはまたいつでも遊びにおいでね~!
お疲れ様でした(*'▽')


3月7日 部長と二人旅♪

ファイル 1866-1.jpgファイル 1866-2.jpgファイル 1866-3.jpgファイル 1866-4.jpgファイル 1866-5.jpg

3月7日 

平均水温  湾内 16.1℃
      外海 16.5℃

        
気温    13℃
透明度   湾内 5~8m
      外海 8~12m

素晴らしく晴れた土曜日!
気持ちの良い週末っていいですね~。
何かと世間も慌ただしく、ストレス貯まる日々はダイビングでスッキリしましょー(^^)/

さあ、今日は宣伝部長Kくんが潜りに来てくれました~♪
そーいえば、何気に今年初でしたね~!笑
何かしょっちゅう会っている気がしていたので全然久しぶり感無かったんですけどね。
最近の近況を聞きつつ朝の雑談。
やはり話題はコロナですね~、仕事にも影響が出ているそうで
みんな大変な思いをしているよう。
はやーく終わってほしいですね。

さて、ポイントの選定ですが、白崎が激アツなので2本目はそこに。
1本目どうしようか~?と考えていたら
『最近外海は沖の浮島根ばかりだったので、たまには違うところが良いですね~!』とKくん。
じゃあ!と沖ノ島に決定。

これがけっこういい感じに当たり!
浅場はメジナが群れまくり、迫力ある数でした。
中層のスズメダイも浮島根よりも多い気がします。

そして、ここではけんろーお勧めのウスアカイソギンチャクの群生!開いていれば、さながら美しい水中花火なのですが今日は3分程度。それでも深場は透明度も良かったので青い海に映えます💛
さらにクエもクリーニングされていました(*'▽')

そしてもう一つ沖ノ島と言えば!
テングダイ!ですよね~!
今日は2個体見ましたが両方ともかなりデカい(゚д゚)!
美しい黄色いヒレを大きく広げる姿をじっくり見ることができました♪
さらに今シーズン初?だったかなのゴマちゃん💛ことゴマフビロードウミウシ!カメキオトメやハナオトメなどのマクロもちょろちょろ。
そしてフィナーレは狙っていたツバメウオ♪
単体だけでしたが、仲間がおらず寂しいのかずーっと
僕らの周りをうろうろ。
目の前まで近づいてきてじーっと見てきます!笑
めっちゃカワイイ💛
イイ感じの1本目から次は激アツ鉄板の白崎です。
浅いからエアも窒素も気にせずじっくり探してきましたが
やっぱり面白すぎる!

Kくんも自力でキレイなウミウシをゲットしていて、ちょいと羨ましい!笑
セスジミノの写真はKくんが発見撮影でーす!!

今日は
アオ、シロ、サラサ、ヒロ、ハナオトメ、カメキオトメ、ゴマフビロード、ニシキ、スイートジェリーミドリガイ、クロミドリガイ、謎ミドリガイ、謎ミノ、ユビノウハナガサ、シロミノ、トゲミノ、クロスジアメフラシ、ミドリタマゴガイ、コトヒメ、コトヒメウミウシ属の1種4、カメノコフシエラガイ幼体、アオセンミノ、セスジミノ、ケラマミノウミウシ属の1種2、ユビワミノ、アカテンミノ、ネアカミノ、ウララカミノ、謎キセワタなどなど見れました。
特にトゲミノウミウシは地味ですがかなりレアですよね~。
正直、タワラの成長を止めたい気持ちです!笑

Kくんありがとうございました!
タワラが伸びる前にもう1回行きましょうね~(^^)/


3月6日 多少のうねりだって♪

ファイル 1865-1.jpgファイル 1865-2.jpgファイル 1865-3.jpgファイル 1865-4.jpgファイル 1865-5.jpg

3月6日 

平均水温  湾内 16.4℃
      外海 -℃

        
気温    14℃
透明度   湾内 5~8m
      外海 -m

白崎の浅場は今まさにピーク。

昨日は西風が強く吹き、うねりが少し残り
先日に比べれば少なかったのですが、それでもじゅうぶん過ぎるウミウシが見れました💛

ショップさんも今日はそんな話題の白崎狙いで外海は余裕で封印!笑
窒素のほとんどたまらない浅場で2本じっくり狙っていました!

けんろーは深場もまわって今日もワンチャン、セトリュウグウやツノザヤ系も見て回りましたがまたも残念。

今日見れたウミウシは
アオ、シロ、サラサ、ヒロ、イガグリ、ユビノウハナガサ、シロイバラ、クリヤイロ、センテンイロ、ミドリアマモ、ハナミドリガイ、クロミドリガイ、スイートジェリーミドリガイ、チゴミドリガイ、ウチワミドリガイ、カメノコフシエラガイ、マツカサウミウシ、アオセンミノ、ゴシキミノ、ブドウガイ、クロスジアメフラシ、フレリトゲアメフラシ、クロヘリアメフラシ、ハクセンミノウミウシ属の一種7、カンムリキセワタ、コマユミノ、フジエラミノ、謎ミノが2種類などなど。
ざっと30種ほど!
ショップさんも色々見ていたのでやはりココだけ爆発してますね!笑
小蝶アラシやヤイズ根の動向も気になりますが
白崎は少しずつタワラが成長してきましたのでグイグイいけるのも今のうちな気がします。
タワラ伸びると探せませんからね・・・
皆様お早めに~!!


3月2日 レア種続々で嬉々!

ファイル 1864-1.jpgファイル 1864-2.jpgファイル 1864-3.jpgファイル 1864-4.jpgファイル 1864-5.jpg

3月2日 

平均水温  湾内 16.4℃
      外海 -℃

        
気温    14℃
透明度   湾内 15~20m
      外海 -m

今日はゲストが無かったので
小雨の中、白崎へ遊びに行ってきた。
と言うより、行きたくて仕方ない!笑
だって、たぶん見た事ないウミウシが見れるはずだから!
そのぐらいドキドキする白崎が戻ってきた(*'ω'*)

当然、1時間以上は潜る予定だったので
最初は深場のリサーチもしっかりと。

特にセトリュウグウの登場が待ち遠しいので今日は先端深場。
ムチカラマツゾーンへ向かう。
うねりが収まり透明度も上がって深場は20m近く見えるので
悠々と中層で窒素をためずに移動。

ムチカラマツゾーンで急降下~!
一瞬で・・・
ああ、こりゃだめだ。💦
ご飯がまーったく生えてない。
ケーソン方面はモサモサなのであっちの方がやはり確率高そうです。
でも、せっかく来たからと探索。

ふと。

ああ、そういえばドカン神殿は数年行ってないなーと。
ムチカラマツゾーンのまだ先、ほぼ踏み入れない領域に
それはあるんです。
昔はたまーに行っていたんだけど、なにせ深いので。

でも、もしかしたら珍しいハナダイとか会えるかも?
という期待を込めて数年ぶりに行ってみました!

ドカン神殿。
白崎と言えばドカンですが、ここは何故かドカンが立ってるんですよね。笑
意味わかんないです(*'▽')
その周りはかなりの数のサクラダイにアカオビハナダイ。
珍しいのは見当たりませんが、勝手に神聖な気持ちになって
サクラダイを眺めてきました!笑

さあ、ここからが本番。
浅場までゆーっくり戻ります。
途中には今年も越冬間違いなしと思われるタテジマヤッコ。
住んでいるかはわからなかったイッテンアカタチの穴。
そしてこちらは初越冬になりそうなセナキルリスズメダイ。
昨日見つけたのは別のイソコンペイトウガニもゲット。

そして戻ってきました浅場!笑
なるべくノリにダメージ与えないよう探していきます。

するとやはり出ます!
うねりが収まったのでミノもばっちりです💛
今日もアイリスミノはたくさん。
ホシアカリミノ、フジエラミノ、アオセンミノ、ウララカミノ、キュンとするミノの面々💛
サキシマミノ、それに近似のサキシマミノウミウシ属の1種2。
チゴミノウミウシ、ユビワミノウミウシの極小体。
クロスジアメフラシ、フレリトゲアメフラシ。
ミドリタマゴガイは今日も4~5個体。薄い色、濃い色と多数。
マツカサウミウシもたくさんいました!

そして今日も良き出会い。
大き目であまり可愛くない個体は見つけたことがある
カメノコフシエラガイ。
今日見つけたのは小さな幼体💛
これ全然美しい!!
あのでっかいのとは大違い!笑
先日のゼニガタフシエラガイに続き良いの見たー💛

さらに!
ツノウミウシなる子も初めて見つけました!!
これめっちゃカワイイっすよ!
もう一個初見だったのはコトヒメウミウシ属の1種4
変なサガミコネコだなーと思ったらこれでした。
もう、何が出るかわからないな・・・


ただ何せ小さいのでウミウシなのか、ゴミなのか写真撮って判別・・・なんてのも普通。
けっこう大変!笑
最後にはこちらも時期ですね、クチナシイロウミウシ。
これは標準サイズでなんか撮るの楽チン!笑
ここでカメラのバッテリーが切れて終了。
充電大事・・・ですね!💦

フクロノリが新しい今がチャンスですよ!お早めに~!