記事一覧

10月3日 平日のんびりまったり♪

ファイル 1476-1.jpgファイル 1476-2.jpgファイル 1476-3.jpgファイル 1476-4.jpg

10月3日


平均水温  湾内 25.2℃
      外海 25.2℃

        
気温    27℃
透明度   湾内 10~15m
      外海 10~18m

珍しく早い時間に更新です\(^o^)/
まあ、シーランドブログ読者の皆さんならおわかりの通り
この後ショップさんのナイトダイビングがあるので
空き時間の有効活用です(゚∀゚)

とは言っても少し前ならこんな時間からナイト待ちといなると
みんな『あと3時間以上あるよー』ってなってましたが
日没も早くなってきたのでそーんなに待たなくていいですね~♪

さてそんな今日は別ショップさんが調査ダイビングで来てくれたので一緒に沖の浮島根と白崎を潜ってきましたー!

今日の海況は昨日の前線通過で結構な雨が降ったので表層濁り気味。うねりも少々。
水中は湾内、外海ともに表層以外は割と良い潮色です。
中層は概ね10m以上。
深場に行くと15m以上のクリアな層♪
好調キープでございます。

まずは沖の浮島根ですが、今日も群れはガンガンです。
気合いの入ったカンパチもグルグル♪
アタックシーンも何度か見られました。
南方系のお魚たちはタテキンygのみ行方不明ですが他は健在。
ハタタテハゼはエリアを拡大しているようでどんどん動き回って見つけづらくなっています(^_^;)
スミツキベラの幼魚も日に日に大きくなっていますね~!
ハナキンチャクフグやイシガキスズメダイも2カ所で見れます。
ウミウシは相変わらずまだ少ない状態ですが
産卵直後のミアミラウミウシや、ムカデミノ幼体、そしてミチヨミノはいっぱい♪

終盤にはツムブリが遊びに来て僕らの周りをグルグルして行きましたよ!美しいラインとフォルムにうっとりです❤

次は白崎ですが
ショップさんは王道ルートでまわるのがやはり多いのですが
最近自分が田子イチのテーブルまわって東のサンゴルートが多い事をお話したら行ってみたい!と言うのでご案内♪

ウミウシの宝庫白崎もまだ見れるウミウシも少なく、アオなどの通常種も1mmの極小状態です。
ウミウシに関しては冬が待ち遠しい(笑)
甲殻類はカザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ。
そしてやっとオシャレカクレエビが見れましたがもう何が何だかわからないぐらいの極小でした。

東のサンゴエリアではテーブルサンゴ群生とエダサンゴ群生でサンゴ!サンゴ!
トノサマダイはやっと増えてきました。
他のチョウチョウウオはミスジ、アケボノ、トゲ、スミツキトノサマダイ、ヤリカタギなど。
ヒレナガハギも見れました~!

ショップさんからもこっちのサンゴ、ここだけで良いぐらい!って言ってもらえたので良かったです♪

夏も終わって秋になりましたが、まだまだ好調の海をキープしております。
ショップさんも講習ラッシュ等がすこーし落ち着いてきたのか下見、調査に来られるお店さんが増えてきました♪
身体が空いている時はけんろーも一緒に潜りますので仰ってくださいね~\(^o^)/
まだ行ったことのないポイントを練習したい!
違うルートを行ってみたい!
ポイントが多い田子ですのでまだ潜った事のないポイントがある
スタッフさんもいらっしゃると思いますのでお手伝いします♪

もちろん個人ゲストの皆さんも秋の群れを堪能しにいらしてくださいね!!


10月2日 浅場が楽しいっ!

ファイル 1475-1.jpgファイル 1475-2.jpgファイル 1475-3.jpg

10月2日


平均水温  湾内 25.4℃
      外海 -℃

        
気温    27℃
透明度   湾内 10~15m
      外海 -m


こんばんわ!
今日は昨日の激流がウソみたいにとろーり♪
とっても潜りやすそうな外海(゚∀゚)
でしたが、今日はボート番!
ショップさんがキレイな沖の浮島根で楽しんでいるのを『いいなあー』と眺めていました笑

そんな感じなのでショップさんが帰られたあとに
どーしても1本と弁天島へ

ここ最近の弁天島はコレというネタがなかったので色々と探してきました♪

透明度は水底付近が15m超とかなり青い!
浅場も概ね10m以上見えています♪

まずは全然寄りつかなくなった深場から
やはり目玉だったハクセンアカホシファミリーの引っ越しの影響が大きく、本当にここに来るのも久しぶりです。
もちろん、クダヤギクモエビ、アシボソベニサンゴガニのハクセンを除いた2トップはいつも通り。
しかしながらそれ以外はウミウシも全然見当たらず
寂しい~( ;∀;)

ゆっくり浅場に戻りながら途中では最近どこのポイントでも会えちゃうカンパチと遊ぶ。

残った時間をのんびり浅場を行こう!と思ったのですが
こちらがメインに笑

いろいろ出てきてます。
ミナミハコフグyg、イシガキスズメダイyg、フタスジリュウキュウスズメダイyg、クギベラyg、フタイロサンゴハゼ、コバンハゼ属1種4、そして今年も出ましたっ!エンマカクレエビはめっちゃ抱卵中の個体も見れました♪
テーブルサンゴをめぐるだけでどんどん見れます(゚д゚)!
もっと探したい所でしたがエアも無くなりそうなので後ろ髪を引かれつつエキジット。

初めから浅場オンリーでも良かったなーと思っちゃうぐらいでしたね。
ウェイト重めでじっくり浅場を攻めるのもありですよー!
秋本番、バンバン潜っていきましょー\(^o^)/


10月1日 壮絶な流れとの戦い♪

ファイル 1474-1.jpgファイル 1474-2.jpgファイル 1474-3.jpg

10月1日


平均水温  湾内 25.2℃
      外海 25.2℃

        
気温    27℃
透明度   湾内 10~15m
      外海 10~15m

いやー今日の流れは凄かったー!!!
朝から沖の浮島根、沖の島と外海のメインポイントはぶん流れ(゚д゚)!
沖にむかう途中も流れが早くてびっくりしてました。

浮島根に着いて見ると他のサービスも潜っているのですが明らかに早い!
ただ水面を見る限りはそこまででは無いのでエントリー。
すると数m下はさらに強い流れが(゚д゚)!

潜行ロープと根頭大渋滞してます
根頭に辿りついた他のグループも動けず渋滞していると言った状況

いやあ、凄かったですね~

と、ここまで書いて連日の睡眠不足がたたり、寝落ちしてました。
ああ、もうすぐ日付が変わってしまうー!(笑)
夢の中でも流れに逆らっていましたよ(゚∀゚)

すみません、脱線しました。
そんな流れの浮島根に個人ゲストのOさん、Mさんと行ってきました!
なにしろ、凄かったんです。掴まっている岩のフジツボはボロボロ取れるし、何万いるかわからないカブトクラゲは高速で流されていきます(笑)
とにかくエントリー後は南側のかげで遊んできました。

イサキもタカベも物凄い大群で遠くに見えるのですがなにしろ近づけません(゚∀゚)
キンギョハナダイも流されまいと根頭で必死に泳ぎます!
それが固まってまた良いんですが♪

そんな中でもイシガキスズメダイ×2、タテジマキンチャクダイ、ミチヨミノたくさんなどマクロ生物と流れのおかげか透き通った青い海を楽しんできました。
最後はまた渋滞しているロープを待つのは大変だったのドリフトして楽ちんにエキジット。

その後も午後までぶん流れのまま…

なので2本目は白崎へまったりと。
セトリュウグウは今日も交接中!3個体
どんどん増えますよ!きっと\(^o^)/

最近のお気に入りルートで一番大きいテーブルサンゴまわり。
途中にはカンパチなんかも見られてワイドも楽しめます。
でも、やっぱチョウチョウウオが一番気になりますね~。

今年はおそらく絶対数が少ないです。
一番居るはずのトノサマダイの数が例年と違いますね~
その代わり他のが探しやすい気もしますが。

今日もトノサマダイ、スミツキトノサマダイ、ミスジ、トゲ、ヤリカタギ、ウミヅキと見てきました♪

最後は去年も見つけた同じサンゴでヒメモシオエビ?を見つけてきました(゚∀゚)
今年も見れて良かった~!

1本目とは正反対のまったりダイブの2本目でしたが、湾内も透明度は良好です♪

外海は午後になってやっと潮が緩んだ時間もあったようです。
果敢に浮島根にチャレンジしたショップさん談。笑

明日はどうなるんでしょうか(゚∀゚)
風は穏やかな予報です♪


9月29日 潜らないと損♪

ファイル 1473-1.jpgファイル 1473-2.jpgファイル 1473-3.jpgファイル 1473-4.jpgファイル 1473-5.jpg

9月29日


平均水温  湾内 26.2℃
      外海 26.4℃

        
気温    26℃
透明度   湾内 10~15m
      外海 10~15m

9月も終わりに近づいています
いつの間にか蝉の声は遠ざかり、夜はコオロギの鳴き声に変って
季節はすっかり秋ですね。

でも、海はまだまだ夏を思わせる暖かさとたくさんのカワイイ生物でいっぱいですよー!
今日は昨日に引き続きYさんのアドバンス講習♪
沖の浮島根、白崎、小蝶アラシの3本潜ってきました\(^o^)/

昨日までの雨の濁りは落ち着いてきました。
中層にまで落ちているので浅場と深場はとーーってもキレイな潮色に戻っています。
小蝶アラシのみほんのりうねりがありましたが、特に問題なく全ポイントオープン♪

沖の浮島根は今日もハタタテハゼがじっくり観察できました♪
毎日見ても飽きない可愛さ❤
なにせいつ居なくなってしまうかわからないので見れるうちにたくさん見たいですね\(^o^)/
今日の群れも絶好調でイサキ、タカベ、メジナ、キンギョハナダイ、マツバスズメダイ群れまくりにカンパチ突っ込みまくりでした♪
そして今日はニザダイの行進がすんごい事に!
深場から次から次に湧いてきます!
これは玉になるか!?とも思いましたがそのまま行進して行きました(笑)
タテキン幼魚も元気に泳いでいました~

2本目は白崎でナビ!
Yさん、本当にセンスが良いのでしっかり中性浮力をとって
キレイな四角ナビが出来ました\(^o^)/
誤差もほとんどなくすっばらしい!!!

その後はサンゴの上を泳いで中性浮力をさらに高める練習と
チョウチョウウオをウォッチング。

今日はチョウチョウウオ、トノサマダイ、ウミヅキ、アケボノ、セグロ、トゲ、ミスジ、ヤリカタギが見れました!
その他にもフタスジリュウキュウスズメダイ、ヒレナガハギなどもフワフワ❤

最後は差し込む光のシャワーを浴びに小蝶アラシ!

ホールは相変わらず入口を占拠するツマグロハタンポ超大群!
イタチウオにイセエビ。
水路ではウミウシも見つけて楽しんで
奥のホールではサザナミヤッコ幼魚。
水面を見れば小さなアオリイカの子ども、それを狙ってか
突撃してくるカンパチーズ!
そしてキレイな光のシャワーを撮影。
最後はセダカセダカとずっと言っていましたがどうやら小蝶アラシが一番セダカスズメダイがいるようです。
もはや普通種と思える数です・・・(笑)
Yさんの講習も最後はフォトだったのでこれでもかってぐらいシャッター切りまくっていました!

そして二日間の講習を終え見事、アドバンス認定です!
おめでとうございます!
これからもどんどん潜っ・・・・

え?明日も?(゚д゚)!
Yさん明日もおかわりダイブ頂きましたーーー(笑)

アドバンスを取得してさらにダイビングの面白さがわかっちゃいましたね\(^o^)/
そうなんです、潜れば潜るほど、上手くなればなるほど
ダイビングは楽しいものなんですよね(゚∀゚)
明日も思い切り楽しんじゃいましょー♪


9月28日 これもセンスでしょう♪

ファイル 1472-1.jpgファイル 1472-2.jpgファイル 1472-3.jpg

9月28日


平均水温  湾内 25.6℃
      外海 25.6℃

        
気温    29℃
透明度   湾内 3~10m
      外海 3~10m


こんばんわ!
今朝の低気圧、前線の雨は凄かったですね~!
かなりの豪雨でなにしろ音が凄い!
おかげで朝寝坊も出来ず(笑)
ただ掃除も出来ないのでPCで事務仕事が捗りましたが♪

で、今日は午後からYさんのアドバンス講習!
お昼ぐらいには雨もすっかりやみ、ムワっとする湿気が強く
蒸し暑い陽気。
そんな暑さとともに来店したYさんは
ちょうど去年の今日!オープンウォーター講習をシーランドでやっていたのです\(^o^)/
丸一年たってアドバンス講習に挑むYさんですが
実は九州からのご来店です(゚д゚)!

去年もそうでしたが多忙な方で
今朝も朝まで仕事を終えて、飛行機に飛び乗り
レンタカーを借りて田子までやってきました!
すっごい移動距離ですね~、そりゃあ午後からしか講習できませんよね。なのでYさん特別スケジュールでございます(笑)
着いただけで本当にお疲れ様でした!という感じですが
潜らないと終わらないので挨拶もそこそこに講習スタート。

去年のオープンウォーター講習。
思い出せば、台風の物凄いうねりの中限定水域、海洋実習をしたのがうっすら浮かびます(笑)
今日は・・・
大雨の影響で昨日までの抜群の透明度が残念なことに(゚д゚)!
潮色自体は良いのですが、水面付近が川の水で全然見えません。。。
南西も吹いたので沖は波も出ていました。
タイミングとはいえなんとも(笑)

しかし、去年のオープンから仕事がいそがしく何にも潜っていない
Yさん。まずは1からというかゼロから思い出すことからスタート。
去年のことを思い出しながらセッティング。
何かやるたびに『ああ、やりました!これ!』と思いだしてくるYさん。
水中でのスキルも思い出し、今日のダイビングの課題も説明。
で、いざエントリー!
元々オープン講習からめっちゃ上手で優秀だったYさん。
水中に入るとすぐにいろいろ思い出したというか、身体が覚えていたのか。スイスイ泳いでいました(笑)
課題だった浮力もしっかりとれてます♪
BCDの操作も試行錯誤でどんどん上手になりましたね~
1年ぶりに潜ってこれは本当にセンスの良さを感じます\(^o^)/
2本目は初の外海!
沖の島へ。
去年のリベンジで外海へ行けた今日。
沖の島は根頭が物凄いことになっていました!
まずは川の水でまったく視界が無かったこと。。。
うねりが少しあって安定しないこと。。。
ロープを手繰って見えてきた根あたまには
物凄いイサキとタカベの大群が待ちかまえていたこと!!!
それはもう大群としかたとえが無い大群!
水面の濁った層のおかげでわからなかったのでサプライズプレゼントですよ。
ハマフエフキも50ぐらいの群れ。
道中はカンパチのアタックもあったり、案外ドロップオフは見えていたり、後半もイサキとタカベに囲まれたりと初の外海も堪能です。
残念なのは自分がカメラもライトも忘れたことΣ(゚д゚lll)ガーン
まあ、ふたりで心のシャッター切りました(笑)

朝まで東風の予報なので海がおさまり、雨の水も早めに落ちちゃって欲しいですね!
明日もYさんと楽しく講習してきます♪