記事一覧

11月16日 200本おめでとうございます!!

ファイル 1827-1.jpgファイル 1827-2.jpgファイル 1827-3.jpgファイル 1827-4.jpgファイル 1827-5.jpg

11月16日

平均水温  湾内 22.1℃
      外海 22.1℃

        
気温    18℃
透明度   湾内 8m
      外海 8~10m

雲一つない秋晴れ!

富士山はもちろん、遠く南アルプスの尾根も美しい銀嶺が。

駿河湾越しにこんな素晴らしい景色に出会えるボートダイビング。
最高です💛

今日のゲストはリピーターのIさん。
『沖の浮島根連発したので今日は他のところいってみてもいいかなー。』
いいですね~!贅沢なセリフです(*'▽')
するとIさんが唐突に
『そーいえば、今日1本目で200本なんですよ~!』

えええーっ!ゆるっ!笑
『もっと早くいってくださいよー!』とけんろー。
するとIさんは
『あ、朝イチ言おうとおもったんですけど忘れてました!』
いやいや、その早くでなくて!笑
そんな面白問答したんですけど、それならやはり大群にもお祝いしてもらうのが良いだろうとやはり沖の浮島根へお誘い。

そんな浮島根へ向かう道中の景色が冒頭の件。
素晴らしいお天気もお祝いムード。

水中はと言うと。
透明度は少しぼんやり気味でした。
しかし、群れはまだ衰えをしらず・・・・
イサキ、タカベともに爆群。
そして切り裂くようなワラサとカンパチのアタック。
目まぐるしく移り変わる魚群ショー。
写真が追い付かないほどのその動きに圧倒されるほどだ。

マクロもしっかりと。
ハタタテハゼは日に日に固まってきている模様。
先日4個体だったところは今日は6個体。
これってどーおもいます?
伊豆とは思えませんよね💦
小さなタテキンもゲットし、アブヤッコygにソメワケヤッコyg、レンテンヤッコ大人!と次々にヤッコが現れる。
ニラミギンポちゃんはようやく自分に合う巣穴を見つけたらしく
隠れるようになったけど未だ健在。
かなりお腹いっぱいな被写体ぞろいでしたね(*´ω`*)

でも、まだ食べれますよね?笑
2本目はマクロが今激アツな弁天島です。

聞けば近頃、ネジリンボウはけっこう撮ったそうなんで
そこはスルーして片っ端から。
まずニシキフウライウオからスタート。
これがまたも難易度高くて・・・
色合いが薄いのもあってなかなか見つからないのですが何とかゲット。
続いて大きくなってきたアカスジカクレエビ軍団。
セボシウミタケハゼ、オキナワベニハゼに昨日見つけたバラハタの幼魚♪
写真はうまく撮れませんでしたがササスズメダイ幼魚。

ラストスパートはメガネゴンべ×2
フタイロサンゴハゼとアワイロコバンハゼがざくざくテーブル!
そして!今一番アツくてレアな!
セダカギンポ!!!
今日もばっちり居てくれました💛
時折アミメサンゴガニに突かれてました・・・笑

これで200本記念のお祝いフルコースです。
完食していただきましたよー!!(*'▽')

Iさん今日もありがとうございました!
そして200本おめでとうございます!!
これからも楽しく、安全にたーっくさん潜っていきましょうね♪


11月11日 雷轟以上の衝撃!!

ファイル 1826-1.jpgファイル 1826-2.jpgファイル 1826-3.jpgファイル 1826-4.jpgファイル 1826-5.jpg

11月11日

平均水温  湾内 22.4℃
      外海 22.4℃

        
気温    20℃
透明度   湾内 8~12m
      外海 15~18m

今日は11月11日。
イチ並び。
ポッ〇ーの日とか・・・

そーんな甘っちょろいもんじゃねえええええ!!!

あ、失礼しました!笑
ポッ〇ー大好きですよ(*'▽')

いやいや、今日なんですけど
凄かったんですよ!
台風みたいな暴風雨と雷!
ずっと前から今日は天気悪いってなってましたが
これほどとは・・・(そうは言っても海の中だったので知らないんですけど💦)
ただ水中でも稲光の凄いのはわかりました!
そこらへんでたくさんのカメラマンがストロボたきまくってるのか?って思うぐらい。
でもそれは稲光だけでないことも間違いではなかったのだ!!!

はい!今日はショップさんの助っ人として生物探しのお手伝いしてきました(*´ω`*)
ベテランさんたちがあんなに来てくれたら気合も入ります!

沖の浮島根、小蝶アラシ、弁天島の3本。
1本目、2本目。
最高の透明度でベタ凪で快晴で。
これは文句なしの3拍子!

ワラサは常に行く先々で現れて猛烈に群れに突っ込んでいく。
遂にけんろーの目に入り始めたハタタテハゼはもはやどこにでもいると言った感じで、この1本だけで軽く10匹以上見ました(゚д゚)!
定着しつつあるニラミギンポは今日も愛想よし。
ショップさんはクロスジリュウグウウミウシ属の1種3、そしてこのメンツだと盛り上がること間違いなしのテヅルモヅルエビもゲット!笑

小蝶アラシでも美しいブルーに癒されて上がってみると
急に曇天。
やはり予報はあたるのだ。

だがしかし、予報通りの嵐も
このあとの水中での出来事は凄まじいものだった!

暗く曇った空のもと弁天島はさながらナイトの勢いの暗さ。
もしや・・・と思った予想はあたる。
ネジリンボウたちはみんな穴にもどっているようだ。
ただ1匹いた子もけんろーのライトで引っ込ませてしまう・・・
スタッフさんのやったな!的な視線が痛い!笑

何とか汚名挽回のチャンスを伺う。
アカスジカクレエビやセボシウミタケハゼではきっと足りない。
とにかく浅場まで来れば!
そう!昨日見つけたメガネゴンべ💛
そして!神サンゴ。
アワイロコバンハゼ&フタイロサンゴハゼいっぱいのココ。
横にはフタスジリュウキュウスズメダイも着いている。
これでチャラったぐらいでしょうか。
でも、心の中ではまだマイナス。
いるって言っていた生物だしなあ。
何か一発当てたい!
そう思った直後の事。
あ、アミメサンゴガニだ!
サンゴガニより映えるし、教えましょっと思ったら
なんかいるなあ。

なんと!セダカギンポがあらわれたああああ!!!
ひゃー!こんなの出るんだ!
やっぱ田子すげええ!笑
そしてこの達成感!
感無量でございます。

目の肥えたゲストさんにも満足いただけたよう( *´艸`)

これはしばらく居てほしいですね~!
狙ってみたい方お早めに💛
伊豆半島で見れるチャンスはそうそう無いと思われます!


11月10日 攻めるマクロ!

ファイル 1825-1.jpgファイル 1825-2.jpgファイル 1825-3.jpgファイル 1825-4.jpgファイル 1825-5.jpg

11月10日

平均水温  湾内 22.4℃
      外海 22.4℃

        
気温    20℃
透明度   湾内 5~8m
      外海 15~18m

今日のブログのお供はSTINGです。
気分的になんとなくですが、やはりSTINGの声が一番落ち着きますね~!(*'▽')
代表曲で言うとShape of my HeartやStraight to my heart、Englishman In NewYorkみたいなリフレイン系の曲がお好みです💛

さ、コーヒーが切れていたのが残念ですが麦茶でブログ開始デース。

今日の田子は引き続き穏やかなツルペタ水面でした。

昨日から夜のうちに潮が流れて透明度回復しないかなー?と言っていたのですが、どうやら願いは通じたようで( ゚Д゚)

外海は15mオーバー!!
昨日からの皆さんはみーんな驚いていました!

そんなラッキーな今日のゲストは一眼ゲストのKさん。

60mm装着なので1本目はハナダイいってみましょうか?と提案。ふたつ返事でOK頂いたので沖の浮島根へ。

ワンチャンまだシロオビハナダイが浅めのところフラフラしてたらいいなーと思っていましたがこちらは見当たらず。
でも根についていきなりスミレナガハナダイの幼魚発見!
これはテンション上がる💛
撮影したい気持ちをグッと堪えて、ここはKさんに任せる。
周辺でシロオビ探索を続けるもダメ。
しかし、サクラダイはまだ婚姻色で美しい。
メスもちびっこがキレイなので時間あったら狙いにいきたいところ。ナガハナダイ婚姻色もビュンビュン飛んでいました♪
頑張ってもう少し水深を下げてみるとキレイなヤイトヤッコの幼魚も見ることが出来ました(n*´ω`*n)

深い所で粘ったので後は浅場でキンギョと遊んで楽しみました♪
群れはあまり見てこなかった・・・のですが勝手に目に入ってくるぐらい群れ群れです!笑
ワラサもガンガンまわっていましたよー!

2本目は激アツの日々が続く弁天島へ。
やーっと覚醒しましたね~!
今日もネジリンボウたちは楽し気にホバリング!
俺も一眼で撮りたいなー!
もっとも楽しい浅場では密かにずーーっと探していた
メガネゴンべちゃんを発見!
今年は全然会わないなと思って探していたので嬉しい!

しかもこれが小さくて色も儚げで美しいのです。
そして何故かサンゴの中でも上でもなく、近くのくぼみに。
何でだろうなーとおもっていたのですが少し穴から出たら急に
サンゴの中からもう一匹出てきて攻撃してました!
うーん、なんか縄張り的な?
よくわからないですが、もう1匹いることが確認できたのでした!笑
フタイロサンゴハゼもアワイロコバンハゼもたっぷりいて最高なうえにメガネスズメダイも最後にゲット!

マクロ好きにはたまらない南方系、幼魚ラッシュでした!
Kさんありがとうございました!
シロオビリベンジしましょうね~!


11月9日 なぜ集まる?

ファイル 1824-1.jpgファイル 1824-2.jpgファイル 1824-3.jpgファイル 1824-4.jpgファイル 1824-5.jpg

11月9日

平均水温  湾内 22.4℃
      外海 22.4℃

        
気温    20℃
透明度   湾内 5~8m
      外海 5~8m

凪が続いているせいか
11月に入っても週末はショップさんもたくさん来てくれて
賑やかなシーランドです♪
ありがとうございます(*'▽')

さて、今日のゲストは月イチ常連のSさんと
リピーターのYさん。
Yさんは前回注文頂いていたライトの初おろし!!
以前使用していたものより、明るくて見やすいと仰ってました(*'▽')
やはり新しいものは良いですね~!

今日のポイントは沖の浮島根と弁天島。

湖面のようなベタ凪でお天気も良いのですが
透明度はまたダウン。
どうやら伊豆全体に良くない潮が来ているようで悪いとこは2m。
田子は概ね5~8m、午後外海に出たショップさんはもう少し見えたと言っていたのでまだ田子は良いほうなのでしょうか?

それでも海況は良いし、外海にいきたくなるのが心情。
群れの全貌は見えずとも物凄いイサキの数なのがわかるぐらい流れてきます。
たまにワラサがドーンと突っ込むので追われるイサキがリバーになるんですね~!

今日はじっくりとマクロも楽しみましたよ~!
浮島根のいろんなところで見えているハタタテハゼなんですが今日やっと1匹会うことが出来ました( ;∀;)
しかも聞いていた場所とまったく関係ない場所で!笑

ニラミギンポも健在。
今日はアブラヤッコにソメワケヤッコとヤッコさんも見れました~!
ソメワケヤッコは本当にキレイですね💛

2本目は透明度が期待できないので
弁天島でマクロ!
定番のヒレナガネジリンボウをじっくり!
かなり数を増やしてきたアカスジカクレエビなんかも眺めて浅場ではテーブルサンゴがもう激アツ!

アワイロコバンハゼがたっくさんいるサンゴ見つけたんですが
撮りやすいように少し手でガードさせてもらったら、まさかの5匹が集まりました!笑
こんなのはじめてー!(*´ω`*)
ちょっと凄い光景でした。
フタスジリュウキュウスズメダイに夢中なお二人と呼ぼうと思ったら解散してしまいましたが💦
さらに付近ではアカオビかとおもったらケラマハナダイも見れました♪

Sさんは自分で気づかぬうちにハナオトメウミウシやキイロウミウシなども見つけていてウミウシ覚醒でしょうか?笑
冬がますます楽しみになってきましたね(*'▽')

お二人ともありがとうございました!!
またお待ちしてますね~!


11月6日 先週ぶりでした!

ファイル 1823-1.jpgファイル 1823-2.jpgファイル 1823-3.jpgファイル 1823-4.jpgファイル 1823-5.jpg

11月6日

平均水温  湾内 22.7℃
      外海 23.0℃

        
気温    24℃
透明度   湾内 8~12m
      外海 10~15m

良い凪継続中の田子。
ちょいと気になっていた透明度も回復傾向です(*'▽')

11月に入って平日はだいぶ落ち着きまったり潜れますね♪

そんなまったり平日の今日は先週来てくれたTさん&Hさんが即リピです。
ありがとうございます!!

ポイントは白崎と小蝶アラシ♪
前回も白崎に入りましたが、今日はメインサンゴブイからの防波堤コースでまわってきました。

アカオビの根で可愛いアカオビハナダイの舞いにのぞき込んだ
穴の中ではお久しぶり、そしてちょいと珍しい小さいスミツキカノコ💛
大きなイセエビにかなり興奮気味なおふたりと防波堤サンゴエリアもじっくり堪能。
なんとこちら側でもミカドチョウチョウウオをゲット!やっぱりいましたね~!
ウミヅキチョウチョウウオも少し大きくなってます💛
他にもヒレナガハギにゴマハギ、フタスジリュウキュウスズメダイ、ゴマモンガラと南方系幼魚ラッシュはまだまだ継続中です!!
じっくり潜って60分弱!笑

2本目小蝶アラシは少しの流れにうねりもちょっとあって練習には最適。
いつも通りの美しい光のカーテン💛
極小でシャイなメガネスズメダイに田子ではほとんど見ないノドグロベラ幼魚。
アカハチハゼはどんどん増えてました(*'▽')

なかなかウミウシが出てこないのですが、それも関係ないぐらいの美しい洞窟の風景。

初心者でもじっくり楽しめる好ポイントです。

お二人ともありがとうございました!
また平日にのんびり遊びに来てくださいね~♪


ページ移動