記事一覧

8月20日 一日違えば!!

ファイル 1782-1.jpgファイル 1782-2.jpgファイル 1782-3.jpgファイル 1782-4.jpgファイル 1782-5.jpg

8月20日

平均水温  湾内 -℃
      外海 23.1℃

        
気温    31℃
透明度   湾内 -m
      外海 8~15m


昨日は仕事が終わってから
ショップさんを乗せて船で恒例の土肥の花火を見に♪
毎年行ってますが僕らもとても楽しみ!

今回は出発直前にいきなり大雨(゚д゚)!
道中の宴会が最高なのに仕方なく八木沢の港から乗ることに。
僕らは空の船で八木沢に舵を切る。
けんろーが操船していきましたがすぐに雨が止んだので急いで向かって少しでも宴会を!とひた走る。
その甲斐あって1時間前には着いたので皆さんも宴会スタート♪

そして花火もたっぷり堪能。
けんろーと伊藤は八木沢で降りてショップさんの車を移動させる任務についた矢先、また土砂降りの雨💦
船も車もUターンして再度ピックアップ(笑)

みーんなズブ濡れでしたがこれも夏の想い出💛
花火のときはしっかり晴れていてよかったなあ♪

みんなを宿に送り届けて帰宅して途中だったブログを更新。
気づいたら気絶していたのですが、これが昨日から使っている
トゥルースリーパーとやらの効果かどうかはわかりません(笑)

今日からよく寝れるか試してみますね(*'▽')

さて、今日のゲストはリピーターのIさんをけんろーが担当。
初来店のKさんチームを伊藤&ハルカが担当してきました。

Iさんが到着して『今日はとにかく群れを!』とのことでしたので
もちろん沖の浮島根へ。

エントリー直後からずーーっとカンパチーズがぐるんぐるん!
毎日みてもまったく飽きない( ゚Д゚)
漁師さんもいっぱい釣っているようで、おかず分けで貰いましたがめっちゃうまい!
でも数は全然減ってない(笑)
次から次に来ているんでしょうね。

とにかく群れ!ということなんで
深場のサクラダイからキンギョハナダイ、イサキ、タカベ、スズメダイ、ムロアジと群ればっかり追っかけていたんです。
流れもそこそこあったので泳ぎまくったらお尻が筋肉痛です(笑)

2本目は昨日覚醒した田子島知クエストを貰ったので
Iさんとふたりワイドからマクロに切り替え。
さっそくアマミスズメダイからご案内。
すると昨日までは居なかったオオモンカエルアンコウのおチビ発見💛
やっぱり覚醒してるわー!
マクロを楽しみながら進んでいくと
突然、群れが横切る。
70~80匹はいただろうか?
聞けば同時に入っていたオーシャントライブのハマベ君も見ていたらしい。
なんだったんだ?と後で調べてみると
恐らく『ヘダイ』ではないかと。

急な来訪者に戸惑いながら書いたスレートには
『不明な魚の群れ!』
・・・笑
でも、とにかく凄かったんですよー!

その後ドリーまでどうにかこうにか辿り着きましたが
まだ迷いますね・・・
何とかせねば。
最後は昨日のヨロンスズメダイを確認しようと思いましたが
残念ながら同じところにはいませんでした( ;∀;)

でも、日替わりで覚醒しまくっている田子島なので
また他のスターが見つかる気がします!

今日も皆さんありがとうございました!!


8月19日 田子島覚醒!!!

ファイル 1781-1.jpgファイル 1781-2.jpgファイル 1781-3.jpgファイル 1781-4.jpgファイル 1781-5.jpg

8月19日

平均水温  湾内 -℃
      外海 22.9℃

        
気温    32℃
透明度   湾内 -m
      外海 8~15m

やはり良くも悪くも台風なのだと思う。

海況不良が続いて、個人ゲストさんをお断りしたり
ショップさんもうねりと戦いながら潜ったこのお盆。

そんな悪いイメージの強い台風も悪い事ばかりではないのである。

覚醒した田子島は本来の姿を取り戻した。
けんろーガイドで田子島を潜ったことのあるゲストさんは聞いたことのあるフレーズだと思う。

『田子島は宝探し!』

田子島覚醒=宝が見つかる!なのだっ。

今日のゲストはNさんとSさん。
お二人でバイクで登場!
カッコイイですね~!

Sさんは先月オープンウォーターライセンスを取得したばかりで初ファンダイビング(*'▽')こちらは伊藤が担当してきました。
取ったばかりとは思えないぐらいお上手とのことで瀬浜と白崎を楽しんでこられたそうです!!

Nさんはベテランさん。
けんろーが担当で沖の浮島根と田子島。

1本目は沖の浮島根。
うねりが落ち着いたおかげで魚が見やすくなりました(笑)
もちろん今日もカンパチ軍団の勢いは凄まじく。
食べれなそうなイサキには目もくれずタカベのちびっ子玉に突撃しまくっていました(*'▽')
もう、ここだけでも楽しめます。
イサキ、スズメダイ、キンギョハナダイも爆群。

大き目のキジハタやホウキハタ、アオブダイ、ハマフエフキも楽しめます。
フタイロハナゴイは残念ながら行方不明ですがセナキルリスズメダイは変わらず見れています。
それにしても根頭の賑やかさがたまらないですね!

さて、本題。
田子島です。
田子島と言えば5月~9月の限定オープンで毎年この時期だけ楽しめる西海岸で唯一、外洋で潜れる島。
初心者からベテランまで潜れるということもあり人気だ。

だが、今年は群れも少なくコレと言った出物も単発。
相変わらずソフトコーラルとテーブルサンゴは美しいが
今一つ足りない。
それが今年の田子島だった。
先日のドリーことナンヨウハギ幼魚発見は別として。

Nさんにリクエストを伺うと田子島と。
ここは一発何か見つけて!と意を決し向かう。
ワンチャン、ドリーもあるかもな・・・と。

まずは潜降し、すすむ。
いつもと変わらぬ気配に一抹の不安。
ただイサキやタカベが明らかに多くなってきている。
これは嬉しい傾向。
するとアマミスズメダイの幼魚を発見!!
おおお!幸先いいなあ♪
さらに数個体のアマミスズメダイ。
え、こんなにいると有難みが・・・(笑)
ふたりでじっくり撮影くしていく。

そしてドリー方面になんとなく向かっていく。
するとムロアジの群れ!
その向こうはハマフエフキ大群!!!
沖ノ島じゃなくこっちかああああああ(*'▽')
7~80匹はいるであろう群れはかなり何度も回ってくれました!壁にはなりませんでしたがこれもラッキーです。
浅場に近づくにつれドリーの根を思い出してくる。

あの猛烈なうねりだった田子島の浅場で小さなカワイイあいつが留まれるとは思えないなーと。
思ったが・・・再びドクンと心臓の音が聴こえた。
まさか同じ場所にいてくれるとは!!

これもふたりでガンガン撮影。
けっこう満足してそろそろエキジットの準備をと思っていたら今度はレッドバラクーダ!
最後まで楽しめる。
これは本当に覚醒したな。
さあ上がろう!

・・・いやいや、なんだこのスズメダイ。
見た事ないやつ見つけてしまい、撮ってみるとけっこうキレイ。
Nさんも一緒に撮り始めたのでスレートには『見た事ない子!』と。
後から調べてみたらヨロンスズメダイ(゚д゚)!
なんか大層なお名前!
これってけっこうヤバめなレア種のようです💛
八丈とかにいるらしいっす。
やったー!・・・だけど場所が💦

でもこの覚醒した田子島、潜れるのもあとひと月を切りました!
ラストまでガンガン行きたいです(*´ω`*)
Nさん、Sさんありがとうございました!

その後・・・団体で来店していたショップさんにもドリーをご案内するためもう1本田子島。
無事見せて上げれてよかったー。
窒素もいっぱいなので一足先に上がったのですが・・・
まさかのハンマー遭遇!!!
・・・ショップさんが(笑)
おめでとうございます!
しかもめっちゃキュートな2種のカイカムリにも出会っていた。

んもう!最高!田子島\(^o^)/


8月18日 外海はパラダイス♪

ファイル 1780-1.jpgファイル 1780-2.jpgファイル 1780-3.jpgファイル 1780-4.jpgファイル 1780-5.jpg

8月18日

平均水温  湾内 -℃
      外海 22.9℃

        
気温    32℃
透明度   湾内 -m
      外海 5~10m

真夏の日曜日!
とても暑くて水着で何度も冷たいシャワーを浴びる。
これがまた気持ちいい♪

久しぶりに海況も戻り、今日は昨日にも増してお客様に来店頂き
賑やかになりました!

今日もモリモリ潜ってきましたよ~!
よーこは個人ゲスト、リピートのYさんたちと初来店のFさんの3人とファンダイブで沖の浮島根を2本♪
みよこは昨日に引き続きBUDDYのアドバンスを担当!
けんろーはハルカと一緒にBUDDYのファンダイブ
さらに伊藤もBUDDYのファンとスタッフもフル回転♪

なんと今日はBUDDYだけでも17人(*'▽')

今日も若いパワーに負けじと初老けんろーも頑張ってきました(笑)

ポイントは沖の浮島根と沖ノ島!

昨日は波が高く外海を断念したので今日は外海を満喫してきました。
沖の浮島根は台風前よりもキンギョハナダイがメインの根頭に寄りまくっていました!
余計にオレンジジュースが濃くなりましたね~!
そしてカンパチーズも変わらずグイグイくるし、イサキもタカベも日に日に増加!
済透明度が少しぼんやりでしたが気にならない群れ!群れ!群れ!でした♪

沖ノ島は根頭こそ群れていましたが、まだうねりが強く
流れもあったので深い所から。
今日も珍客アカネキンチャクダイ、ノコギリハギはフワフワ、タキゲンロクダイもペアでいる💛
ハマフエフキも壁!・・・にはならなかったけど15匹ほど。
透明度良ければもっと見えたのかな~!

BUDDYの皆さん2日間ありがとうございました!
そして新たなダイバーとランクアップされた皆さんおめでとう(*'▽')


8月17日 さらば!台風!

ファイル 1779-1.jpgファイル 1779-2.jpgファイル 1779-3.jpgファイル 1779-4.jpgファイル 1779-5.jpg

8月17日

平均水温  湾内 27.6℃
      外海 -℃

        
気温    32℃
透明度   湾内 -m
      外海 5~12m

うんざりするような台風の脅威。
遥か彼方よりうねりを寄越した9号。
そのうねりもとれきらない内にやってきた10号。

コースは幸いにも西にそれた為、直接的な影響はなかったものの
うねりだけはいつも以上にやってきた。

そして今日、かなりの回復を見せた田子の海。
外海はまだ波が高いものの、田子島には辛うじて行けたショップさんもあり、グルグル船着き場もなくなった!
とりあえずそんな週末を迎えられたことを喜びたい♪

さあ、そんな今日は個人ゲストさんに東海大BUDDYの講習にファンダイビングにとシーランドスタッフもいつもより多め(笑)

けんろーはよーこと一緒にBUDDYのファンダイブを担当してきましたよー!

本当に月日のたつのは早く、まだ2年だっけー?って思っていた子たちは実は3年だったり(笑)
どおりでみんな顔が大人になってましたわー(*'▽')

さてポイントは白崎と弁天島。
白崎は明らかに人的な濁りもあり透明度は3~5m💦
これは台風だけのせいでないので仕方なし。
弁天島はうねりが残っていましたが5~12mと
深場、そして外海側はなかなかにキレイでしたよ。

ていうか、それよりも水温!
平均でも27℃超え
30m近い場所まで行ってもあったかい~!
ちょっと通り越して暑い(笑)
ファスナーを開けて水を入れたくなる( ゚Д゚)
黒潮はまだ離れていませんね!!

大学生はみんな元気にそしてとっても海を楽しんでくれて
こっちも何だか若返った気になります(*'▽')
気だけで、うちに帰ったらどっと疲れておりますが💦

今日のヒットはよーこ発見のちっちゃいこ💛
めちゃ小さくてシラスかと思うほど(笑)
コロダイの稚魚なのかアジアコショウダイの稚魚なのか。
ネットに同じような写真がいくつもあり、俺にはわかりませんでしたー(*'▽')
でも名前も大事かもしれませんが、それよりカワイイ💛
どこまでもカワイイ💛
そこなんです(笑)

マクロも楽しいですが、この暖かい潮では外海が気になってウズウズ。
明日は更なる回復が見込めるので外海攻め!と行きたいところですね(*'▽')


8月13日 シイラまでも爆発っ!

ファイル 1778-1.jpgファイル 1778-2.jpgファイル 1778-3.jpgファイル 1778-4.jpgファイル 1778-5.jpg

8月13日

平均水温  湾内 -℃
      外海 22.8℃

        
気温    32℃
透明度   湾内 -m
      外海 12~20m

もう、何が凄いって!
沖の浮島根ですよ!
完璧に始まりましたね(*'▽')
なんかいろいろ爆発しすぎで困っちゃう(笑)

はい、けんろーです。
今日はBUDDYのOBが遊びに来てくれたので、ついでに陸番も頑張ってくれている伊藤とハルカも一緒に連れて体をクールダウンしに行ってきました♪
ショップさんと一緒に行くことになり、最高の沖の浮島根へ2本です!

フタイロハナゴイをはじめ、セナキルリスズメダイなどの南方系に少し深いところでは早くもかたまり始めたサクラダイ。
オスの中にはすでにギラついている個体もいてクルクルしてる個体も。
これは秋を待たずに深場へ行くこともありそうな予感。

だが、沖の浮島根はやはりワイドの強いポイント。

イサキ、スズメダイウォールが出現し始め、タカベも少しずつ大きくなる。
もちろんキンギョはずっと大爆発だ。

しかし今日の圧巻は捕食者たち。

フィッシュイーター。
そう、魚を食べる魚。
追うものたちだ。

カンパチーズは大き目のヒレナガカンパチが3匹ほど先頭に立ち、後ろから小さなカンパチ10数匹が虎視眈々と狙う。
時折群れを切り裂くその姿はやはりハンターだなと。
鋭い切込みをみせるカンパチーズ。
やる気の時はやはり違う。

しかし、なんだろう。
この感じ。
離れたところのイサキの壁が突然リバーになり、逃げまどう。
これは明らかにカンパチではない。

ピンと来た。

そうシイラだ!
先日のシイラ大群がまたもやってきた!
水中でシイラを見た事ないと言って、おれらの100匹超の報告をふてくされて聞いていたハルカがこれ見よがしにベルを鳴らす。
かなりの群れだ。
ショップさんも合流し、そのままドリフト。
うまい具合にけんろーの技が効いたのか寄ったり離れたりするシイラ。
どんどん増えて最後はやはり先日のような100匹超かと思われる爆群。
浅場の透明度は最高に抜けていて20mは見える。
それがたちまちシイラの糞で濁っていく(笑)
いや、それぐらいいるんですよ!!

物語はクライマックス。
みんなシイラの舞を楽しみ感無量。
エキジットというエンディングに向かうところ。

ハルカと伊藤の方向からベルが。
ん?またシイラが来たのか?もうお腹いっぱいだよ。
そんなに嬉しいのか、ハルカよ・・・

と、思ったら伊藤が下を指さす。
ここもピンと来た!
ここで下ってことはきっとハンマー!!!
もちろん、猛ダッシュ!
しかし姿は見えず( ;∀;)

結果、ラッキーだったのは伊藤のみ(笑)
しかし2~3m級が3匹!
これは見たかった♪
やはり油断できないなー。

そして沖の浮島根は今日も最高でした。

台風の影響は今日は見られず。
明日以降は慎重に見定めていきたいです。
が!もう沖の浮島根へ行きたい(笑)