記事一覧

2月11日 抜群の冬潮!

ファイル 2146-1.jpgファイル 2146-2.jpgファイル 2146-3.jpgファイル 2146-4.jpgファイル 2146-5.jpg

2月11日 

最低水温  湾内 16.6℃
      外海 16.7℃
        
気温     10℃
透明度   湾内  15~20m
      外海  15~20m

南岸低気圧による大雪が懸念された昨日今日。
気象予報士の皆さんにあってもどのぐらいの降雪になるか予想できないと言わしめる。
確かに、最近の天候というのは予測不能と言うか、大したこと無さそうになのに凄まじかったりと予想が立てづらいですよね。

立ち往生とかに巻き込まれたら大変ですし、道中で凍結していて
危ない目にあってしまったらなんて考えると僕らもゲストさんに
無理しないようご案内するほかないです。

今日も予定していたゲストさんが延期となり残念ではありましたが
これはこれで良い判断だったと思います♪
結果的には大丈夫だったかもしれませんが、陸も海も安全に勝るものはありませんからね~(*'▽')

さて~そんな今日でしたが常連のSさんは通常出勤!
じゃなく、通常来店!笑
という訳でマンツーマンに変更となりましたが楽しんできました♪

大雪も悪い事ばかりでなくて、富士山も南アルプスも美しい雪化粧。
天気も良く凪も良好。
澄んだ空気の中で走る船の上はとても気持ちが良いです。

今日のポイントは秘境ヤイズ根と白崎の2本!

ヤイズ根はちょっと前に別のゲストさんと行こうとしたら
流れが強くポイント変更。
今日は行けそうでしたし、一緒に潜り込んでいるSさんなら問題ないだろうと行ってみました♪

エントリー前からわかってはいたのですが
透明度がめっちゃいい!(⋈◍>◡<◍)。✧♡
これぞ冬の潮って感じ・・・よりは青くて黒潮の影響もありそうですが、不純物がほとんどない感じはやはり冬。
ヤイズ根のドロップオフとV字クレバスが美しい。
メジナとニザダイ連合軍がえらい数で浅根を占拠していていきなり楽しめる。
V字の出口は大きくて模様も消えかけているイサキの群れも見事でした。
ざざっとウミウシをさがしてきましたが、うねりと流れで引っ込み気味ではありました。

2本目はもう少しウミウシを探しに白崎へ。先端とブイ側が気になってはいましたがツノザヤ系をワンチャン狙ってケーソンへ。
これは外れちゃいましたが、かなりご飯が増えて来たのでそろそろセトリュウグウの出番が近い気がしますね💛

Sさんが発見してくれた巨大なオトヒメウミウシをはじめ
浅場につくと怒涛のウミウシラッシュでした!
めちゃ小さい子ばっかですけど楽しめました~!

キビナゴも多く追っかけてデカいマダイもやってきますし、
スズメダイが光を浴びながら群れていてキラキラです♪
サンゴもいつも以上に冬の潮で鮮やかなのでキレイでしたよー!

今日見れたウミウシは
アオ、シロ、サラサ、コモン、ヒロ、イガグリ、クラサキ、フリエリイボ、コイボ、コミドリリュウグウ、ハナミドリガイ、コノハミドリガイ、ヨゾラミドリガイ、スイートジェリーミドリガイ、アオボシミドリガイ、コクテンチョウチョウミドリガイ、オトヒメ、シロイバラ、ミツイラメリ、コトヒメ、クロヘリアメフラシ、クロスジアメフラシ、アカボシなどなど。

コクテンチョウチョウミドリガイは初めて見ましたね~。
ノアルダガイじゃないなあ?ってなってたので後で調べてスッキリしました(*'▽')

sさんありがとうございました!
来月は泊りですかね~♪お待ちしてます!


1月30日 ウミウシざんまい♪

ファイル 2145-1.jpgファイル 2145-2.jpgファイル 2145-3.jpgファイル 2145-4.jpgファイル 2145-5.jpg

1月30日 

最低水温  湾内 15.7℃
      外海 16.2℃
        
気温     9℃
透明度   湾内  8~15m
      外海  8~12m

太陽が恋しいですね~!
雨こそ降っていなかったものの、今日は一日曇天。
時折吹く風が冷たくてストーブから離れるのが辛い(*'▽')

海況は昨日と同じで朝は良い凪♪
お昼に近づくと少し風が出てきました。
ほんのりうねりありって感じでした~。

本日のゲストは昨日からのⅯさんと
なんと今月早くも3回目の来店となるKくん(゚д゚)!
なんつーハイペース!笑
もう田子に住んじゃいなよ!(*´∇`*)

そんなお二人と今日もウミウシで写真練習ですよ~!

1本目は沖の浮島根へ。
こちらは少しうねりのある状況でしたので少しウミウシは少な目。
特にうねりに敏感なミノ系が引っ込んでいました💦
それでもフォトジェニックな感じのミアミラウミウシなんかを堪能♪
普通種多めですが色々なウミウシが見れました。

2本目は白崎へ。
こちらは前半深場でレア物を狙いつつ、浅場じっくり目のチョイス。
しかし、深場はコレと言った出物もなくて中途半端な深度でしたかね~💦
これは残念な結果に…なんて思ったりもしましたが
後半の浅場が大当たり♪
最初からここでじっくりが正解だったかもしれませんね(*'▽')

特に久しぶりに出会った極小個体のクロフチウミコチョウには
大興奮!
他にもハスイロウミウシやミドリタマゴガイ、アオセンミノなどの良い被写体にも会えました💛

本日見れたウミウシです♪

アオ、シロ、サラサ、ヒロ、イガグリ、コイボ、キイロイボ、ハナオトメ、サメジマオトメ、コトヒメ、ミツイラメリ、ニシキ、ミアミラ、ミヤコ、ニセハクセンミノ、シラユキ、ユビ、シロイバラ、ハスイロ、コミドリリュウグウ、マツカサ、ミドリタマゴガイ、クロフチウミコチョウ、アオセンミノ、ネアカミノ、スイートジェリーミドリガイ、ハナミドリガイなどなど。
なんだかんだで30種類ぐらい\(^o^)/

お二人とも写真がメキメキ上達しています♪
さらにはご自身でどんどん発見して撮影して素晴らしい!
またじっくりとマクロダイブで楽しみましょう(*'▽')
ありがとうございました!!


1月29日 ウミウシライダー!

ファイル 2144-1.jpgファイル 2144-2.jpgファイル 2144-3.jpgファイル 2144-4.jpgファイル 2144-5.jpg

1月29日 

最低水温  湾内 16.4℃
      外海 16.4℃
        
気温     11℃
透明度   湾内  15~20m
      外海  10~15m

稀に聞かれるのですが
『けんろーさん、仮面ライダーとかも好きそうですよね?』
やはり自分ぐらいの世代だと仮面ライダー、ウルトラマンなど
特撮系は幼少期人気がありましたね。

実は・・・
全然興味が無いんです!笑
なんでしょうね~?
これだけアニメやマンガといったサブカルチャー、いや今となってはサブカルでもないのかもしれないですが(;・∀・)
そういった物への偏愛がヒドイけんろーですが
特撮系には特にグッと来るものがなかったんですよね。
仮面ライダーやウルトラマンと言えばソフビ人形が流行していて
友だちなんかはいくつも持っていて、もちろん流行的に自分もいくつか持ってはいたんですが・・・あんまり遊んだ記憶がありません。
例えば同じような特撮で戦隊シリーズがあります。
これは少しは覚えているんです。
アニメ程ではないまでも好きでけっこうテレビで見ていました。

そこで考察してみた結果。
おそらくウルトラマンと仮面ライダーはロボが出ないから!
ではないかと思ったんです!笑

え、でないよね?詳しくないからわかんないけど
仮面ライダーはバイク、ウルトラマンは戦闘機みたいのはあっても
巨大ロボはないよね?
そこぐらいしか思いつかないんですよね。
みんな変身するし、悪と戦うけど戦隊ものとの違いはそれぐらいじゃないかと。
そう考えると納得がいきました!笑
あと、好きな人には申し訳ないのですがウルトラマンと仮面ライダー見た目がちょっと怖いんです💦

余談ですが、記憶にある戦隊シリーズも1980年からの5作品。
デンジマン 頭にピコピコしたのがある。
サンバルカン バルシャークの攻撃が園で流行った。
ゴーグルファイブ 名前しか覚えていない。
ダイナマン 敵の尻尾生えた地底人の記憶が異常に強い。
バイオマン やはりあたまにピコピコ。
さすがにストーリーは覚えていない。
ちなみに昔のバイト先に特撮マニアの後輩がいて、そんな話をしているときに『おれデンジマンの歌なら覚えてる!』って言って
歌ったら間違えを指摘されるという屈辱を味わいました!笑
リアルタイム世代でもないヤツなのに\(^o^)/

はい!けんろーです!
興味の無いことの話でここまで来てしまいました!笑
まあ、タイトルの付け方が良くなかったですね(*'▽')

さて、今日の田子は朝のうちは穏やかでしたが少しずつ風が出てきました。
外海は少し流れアリ。
透明度は外、中ともに良い感じでしたが湾内の方がキレイに感じました。

本日のゲストは常連のⅯさんです。
今日もカメラ練習に励んできましたよ!

という訳で1本目は風が吹く前にの沖の浮島根。
少し流れがある中での写真派練習になりますね~!
まずはマクロ生物からとウミウシを探し始める。
すると撮りやすいハナオトメウミウシを発見したので
練習開始!
Ⅿさんが撮っている間に他を探す。
すると近くにニシキウミウシの中ぐらいがいたのでこれもサイズ的にちょうどいいなと思う。
まあ、いないよなと思ってよく見ようともしませんでしたが、
ニシキのサイズがそこまで大きくないので。
否が応でも見えてしまう!笑
久しぶりのウミウシライダー発見です!\(^o^)/
いやー、これ会えると嬉しいですね💛
けんろーも何時ぶりかわかんなくなるぐらい久しぶりなので一緒にめっちゃ撮ってしまいましたよ~。
その後もウミウシ各種、さらにもうすぐ2月なのにまだ頑張っているタテジマキンチャクダイ幼魚も確認してきました。

2本目は風が出て来たので弁天島で今度は魚も撮って貰おうと
行ってきました。
見慣れたダテハゼやハナハゼも初心者カメラダイバーには難敵。
何年目になるかわかんないカモハラトラギスやオキゴンべにヒメジと撮りやすいサイズ、動きの子たちも。
アカホシカクレエビやアカシマシラヒゲエビにクリーニングされるキタマクラ。
ラストはこちらも寒さ関係ないんだろうなーと今年も越冬中のホシゴンべにメガネゴンべたちと。
マクロ生物でいっぱい練習してきました。

あとでⅯさんの写真を見せてもらいましたが
けっこうピントも合っていてイイ感じでした。
あとはモードの変更が被写体にすぐ合わせてできれば、あっという間にマクロは良くなりそう。
ワイドはその後いっぱい撮りましょうね!
Ⅿさんありがとうございました!
また明日も引き続きよろしくお願いいたします。


1月26日 雨垂れ石を穿つ。

ファイル 2143-1.jpgファイル 2143-2.jpgファイル 2143-3.jpgファイル 2143-4.jpgファイル 2143-5.jpg

1月26日 

最低水温  湾内 14.9℃
      外海 15.6℃
        
気温     11℃
透明度   湾内  10~15m
      外海  8~12m

何事も初めから上手な人など存在しない。

雨垂れ石を穿つ。
小さな努力の積み重ねが大きな成果をもたらすという意のことわざ。
ダイビングってまさにこれなんですよね。

成果とは違うかもしれないけど
安全確認ひとつとっても聞いて覚えるのと、実際に少し困ったり
ヒヤッとして覚えるのでは全然違うし、スキルの向上だって
意識して1本1本大事に練習して行けば必ず上達するもんです(*'▽')

そんな雨垂れな日を送ったっていう話!笑
今日のゲストは月イチしっかりと練習に来てくれているOご夫妻。
ご主人のKさんは前回弁天島で浮力のコツを掴んできた。
奥様のMさんはエアを入れることに慎重になっていて、もう少し。

ひとまず泳ぎが上達してきたので
今日は海況も良いし、外海で練習してみようということになり
向かったのは秘境、ヤイズ根。
しかし、道中ですでに流れが強そうだった。
ついてみると結構早そうなので秒でポイント変更。
小蝶アラシはまだそんなに当たっていなそうなので、良い練習になるだろうと行ってみました♪

するとそこそこの流れ。
ベテランさんなら『ちょっと流れていたね~』ぐらいの流れではあるが、まだ初心者のおふたりにとっては初めてまともに感じる流れという存在。
エントリー直後から流されないように必死な様子が伝わってきます。
でもこういう流れを少しずつ経験していって
うまくなるので上達にはさけては通れない道です。

少し様子を見てからゆーっくりと移動開始。
流れのレクチャーもしていたので要所要所でしっかりと岩を掴んだりして進めている。
イイ感じですね!
なのでけんろーもウミウシをどんどん紹介。
しかし、ホール付近はうねりも少しあり。
浅いので気づけば水面!笑
難しいです!はい。
おふたりとも浮力調整を誤り、プカリ💦

でも、これも経験です。
こうならないためにどうすれば良いのか、どういう風に教わったか。
体験してまた復習なのですね~♪

それを踏まえて今度は穏やかな白崎で練習。
今度の目標は砂地を飛ぶこと!笑
もちろん浮かない!(*'▽')

すると今度はKさんは浮き気味、Mさんは見事に沈み気味とバラバラ~(∩´∀`)∩
前回なんとなく上手くいっていた部分もなかなか思うようにはいかないもんなんですね~。
それでも何とか泳ぎ切ったところでエアが少ないことに気づいたⅯさん。
念のためけんろーのオクトで安全停止。
こういったイレギュラーもやはり経験したひとが絶対に安全で慎重なダイバーに育つもんです。
でも、もっと小まめに確認しましょうね(^^♪


ただ、上達もしっかりしていますよ。
潜降に関してはかなりスムーズでしたし、姿勢もイイ感じで出来ています。
浮力もすぐに上達しますから心配せずにじっくり行きましょう。
そして上手くなって海外に一緒にいきましょー(^^♪

と練習のお話ばかりしてしまいましたが生物もそれなりに見てきました♪
小蝶アラシはウミウシ各種とハタンポ。
特にカメノコフシエラガイの幼体とミスガイの幼体がよだれでちゃうぐらいキレイでした💛
白崎でもデカいオオモンカエルアンコウに
『わたしハゼが好きかも?』と言っていたⅯさんにセホシサンカクハゼやコジカイソハゼなどを見て頂きました。
アオサハギの幼魚もめっちゃ可愛かったですね(^^♪

来月はさらに上達していろいろ生物を探していきましょうね♪
お二人ともありがとうございました!


1月23日 いろとりどり💛

ファイル 2142-1.jpgファイル 2142-2.jpgファイル 2142-3.jpgファイル 2142-4.jpgファイル 2142-5.jpg

1月23日 

最低水温  湾内 -℃
      外海 15.6℃
        
気温      9℃
透明度   湾内  -m
      外海  10~15m

以前、ニアフィールドのオーディオを構想中という話をさせてもらったのですが取り合えず形になったんです💛
部屋をもう少しいじったら個人のFacebookにでもあげようかなと思っています!(*'▽')
けんろーの懐事情から、なにせとにかく低予算でいかにカッコイイものに仕上げるかがポイント!笑
お金が無限にあればいいのになあ~(;・∀・)
でも、スピーカー、オーディオテーブルにコの字ラックでDIYしたんですがテーブルの幅に合わせて置きたい物の寸法でうまく乗せられる事など考えるとやはりアリですね。
既製品を買うよりも安く抑えられて見た目も自分好みにできますから♪

ニアフィールドリスニングでネットワークオーディオ。
予算的な選択肢がそれしか無かったというのもあるんですが
これ大正解でした。
本当に圧倒的な没入感。
オーディオの前に何時間も居られちゃいます(;゚Д゚)
車でやっていた時は時代背景もあり、とにかく大きなアンプに
大きなウーファーだったので思考的には大きいものほど良いという
考えでした。
素人の若造の考えそうなことですよね~。
今も詳しい仕組みなどは理解していません!笑
ですが、限られたスペースと予算で組んだシステムに大満足。
そしてAmazonさんのハイレゾ音源配信にも感謝です!\(^o^)/

もう少し細かい設定なり色々ためしてみようかとは思いますが
現状は気持ちの良い環境でPC作業ができていまーす💛

はい!けんろーです!
これ気持ちよすぎてずっと喋りそうなので!笑

ダイビングのお話も激アツなので良かったら?見ていってくださいね(^^♪

本日のゲストはⅯさんファミリー!
先月は海況不良で見送りとなりましたので何か久しぶりな感じがします!
更に夏の間は中々ガイドできなかったのでけんろーガイドも久しぶりですね。

さて、今日の田子はめちゃんこ良い凪。
お昼からは少し風も出ましたが概ね問題なく全ポイントオープンでした。
ポイントは小蝶アラシ!
はい!小蝶アラシです!
そう2本小蝶アラシです!笑

これは初めてかもしれません(*'▽')
いや、ちょっとイレギュラーもあったのですが結果的には素晴らしい2本になりました!

まあ予想はつくと思いますがやはり冬の小蝶アラシはウミウシですね。
沖の浮島根、白崎とかなり活発化してきたので田子が誇る
ウミウシポイントと言えばやはり小蝶アラシ。
ここが出ない事には・・・ね。

一抹の不安もありつつ向かった小蝶アラシはそれはそれは天国でした。
先に進もうにも行く手には次々にウミウシが現れその歩みを阻む。
嬉しい悲鳴である!笑
恐らくけんろーだけで潜っていたら1ダイブで10mぐらいしか移動し無さそうである。

特にミノウミウシの爆発ぶりは素晴らしく本当に沢山見れる。
シロミノ、ハクセンミノ、ニセハクセンミノは正直数えきれないほど見つかります。
さらに超嬉しかったのがトウモンウミコチョウですね~。
以前も同じ場所で発見しているので何かありそうですね、美味しいものが!笑

今日見れたウミウシいきますよー!
アオ、シロ、サラサ、ウスイロ、ミヤコ、ハクセンミノ、ニセハクセンミノ、フジエラミノ、アカボシ、ネアカミノ、ヒロ、イガグリ、コイボ、キイロイボ、セトイロ、ユビ、ヤマトユビ、ユビワミノ、ゴマフビロード、コノハミドリガイ、ハナミドリガイ、スイートジェリーミドリガイ、ヨゾラミドリガイ、謎ミドリガイ、ジョオウミノ、サクラミノ、キイロ、ヒメコモン、シロウサギ、トウモンウミコチョウ、シロミノ、フジエラミノの仲間、イナバミノ、コトヒメ、センテンイロ、サビイロホクヨウなどなど。
2ダイブで36種以上・・・
極小のミノを確認のため一応カメラで覗くと大体ハクセンミノたちだったロスタイムがあるのでもーっと見つかってもおかしくない!
やはり控えめに言って最高です。

海況が良くないと入れませんが、狙える時は小蝶アラシを狙っていきたいですね♪
あ、ちなみにショップさんは沖の浮島根でなとヤマブキウミウシをゲットしていました!(゚д゚)!
羨ましい~💛

Mさんファミリーありがとうございました!
また来月お待ちしてます!!