記事一覧

9月3日 イサキ殴り込み!

ファイル 2082-1.jpgファイル 2082-2.jpgファイル 2082-3.jpgファイル 2082-4.jpgファイル 2082-5.jpg

9月3日 

平均水温  湾内 24.6℃
      外海 25.7℃
        
気温    25℃
透明度   湾内  8m
      外海  8~12m

8月に最終巻が出た
『双亡亭壊すべし』
この人は天才だなと思わせる漫画家のひとり
藤田和日郎氏の最新作を読了した。

高校時代に『うしおととら』で読み始めてから
自分の中では連載作品に全てハズレなし。
いち読み手に過ぎない立場で言わせてもらうのは甚だ失礼かとは思うが本当にハズレなし。
この人の凄い所は大きく分ければ毎度似たようなことを書いている。
特に過去への回想は必ずといって使われる。
時に主役、時にサブキャラ、そして敵キャラと使い分け登場人物への思い入れを強くさせる。
結果すべてのキャラクターに強い愛着を持たせる。
こいつどうしようもない悪いやつ!
ではなく、悪くなった事由もそれを最後に救済すること忘れない。
よくジョジョは人間賛歌と言われます。
それこそジョジョの奇妙な冒険は小学校のころからずっと読み続けていますが、近年は難解さが増している気がします。
藤田作品はもっとわかりやすくて身近な人間賛歌だと思います。

今回の双亡亭でも主人公はこれ以上ないぐらいに
簡単な言葉で伝え、敵役はとても考えさせる言葉で伝えている。
と、私の拙い言葉ではこんな表現しか出来ないのが残念極まりないのですが!笑

はい!けんろーです!
藤田氏を知らない方には是非『からくりサーカス』を読んでみてもらいたいですね~。

さてさてー!
今日も通常運転でここから海のお話ですね(*'▽')
遊びに来てくれたのは東海大BUDDYの4年生メンバーと1年生と大学院に行っている元代表の合計6人です♪
またこの時期がやってきましたが4年生が遊びに来てくれると
ああ、この子たちもいよいよ卒業なのかー。
4年ってはやいなー(;・∀・)
と自分の初老スピードがどんどん上がっているのを感じております(; ・`д・´)
さらには今日一緒に来てくれた4年生の妹さんが1年生という事実も
加速を促します!笑

若さに負けずに頑張ってガイドしてきました!
ポイントは弁天島と沖の浮島根。
今日の田子はお天気はご機嫌斜めですが海凪は良好。
透明度は良くも悪くもなくですが、下の方はキレイなのだけは確認してきました。

弁天島ではヒレネジをまず確認にいきましたが
サークルが崩壊しており、本体も確認できませんでした😢
ただ、先日見ているチームもあったのでもう一度じっくり探してきますね。
一番の狙いが見れなかったので最近の定番生物を見てきました。
キンメモドキとネンブツダイ幼魚の大群は深いですが一見の価値あり、極小のスミレナガハナダイ幼魚やサクラダイ幼魚。
セダカギンポにアジアコショウダイ幼魚は無事定位置。
水面付近ではキビナゴとイッセンタカサゴの幼魚がカンパチに追われまくっていました!

沖の浮島根はエントリーして根頭に着いた瞬間に
イサキの超大群が殴り込んできました(゚д゚)!
これは絶対何かにビビってきたなと沖をのぞき込んで
頭の中で『ハンマー!ハンマー!きっとハンマー!』と念じてみましたが姿は見えず。
でも間近でイサキ大群は久しぶりだったので興奮。
ハタタテハゼは少し移動していましたが3個体。
ツユベラ幼魚は引っ込み気味でしたが確認。
フタイロハナゴイは残念ながら今日は確認できずでした。

ただキンギョはもうピークでも良いでしょう。
ローソク岩にぐっちゃり群れていました(⋈◍>◡<◍)。✧♡
若者とのダイビングは自分も若返った気になってしまいますが
衰えは隠せませんので、無理しないように明日もガイドしてきます。
皆さん、明日もよろしくお願いします。


9月1日 浅場のたのしさ♪

ファイル 2081-1.jpgファイル 2081-2.jpgファイル 2081-3.jpgファイル 2081-4.jpgファイル 2081-5.jpg

9月1日 

平均水温  湾内 -℃
      外海 25.8℃
        
気温    29℃
透明度   湾内  -m
      外海  8~12m

今日から9月。
双耳に響いたノイジーな蝉の声は次第に遠のき
今は秋虫たちの羽音と鳴き声が優しく届く。

虫は正直大嫌いなのだが
虫の音はとても美しいです。
癒し効果も絶大に感じますが、どうもブログを書くのには
あんまり向いていないようなのでやはりiTunesに頼ります!笑

思い出しましたがドラマ『SPEC』でも取り扱っていましたが
スズムシの羽音はかなりの高音らしく4500ヘルツ?とからしいですね~。
そんでもって携帯電話では拾いきれない音域らしく相手側には虫の音は届かないとな。
へーへーへー!
そこでふと疑問が。
モスキート音ってあるじゃないですか。
コンビニとかで若者がたむろするのを防止するために作られた
高音を出すっていうやつ。
アレは大人にはほとんど聞こえないって。
昔は自分もめっちゃ神経研ぎ澄ましたら聞こえましたが最近はまったく聞こえないんですね。
虫の声は高音なんだけど歳をとると段々きこえなくなるのかな?
(゜-゜)うーん

はい!けんろーです!
9月のはじまり。
秋っぽい事と虫の音の美しさを冒頭に持って来てキレイな文体に
なるかと思いきや、いつもの戯言で申し訳ない!笑
ともかく何が言いたいかというと。
秋ですね!ダイビング最高ですよ!ってことです!笑

さて!本日のゲストはAさん。
2年ほど前にシーランドでアドバンスを取ってくれたゲストさんです。
お久しぶりです♪
今日は海況も良かったので外海攻め!
実はAさん、アドバンスの時に海況不良で湾内ばっかりだったんですね。
その分も今日は思い切り外海を楽しみましょう♪

まずは沖の浮島根へ。
地形と魚群、来遊漁とこの時期3拍子そろった沖の浮島根は最強です!

キンギョハナダイの大群をかき分けてまずは来遊漁。
と思ったら不意にワラサがスイーっとΣ(・ω・ノ)ノ!
ツユベラ幼魚にハタタテハゼとしっかり定着してくれています。
フタイロハナゴイは一瞬だけ出てきたんですがずっと穴にかくれてしまたったのが残念。

大きなミノカサゴもイイ感じに浮遊してます♪
シラコダイもマンボウ出そうな勢いでいっぱい。
後半はキンギョの群れで遊びまくりです。
欲を言えばもっと上がってきて欲しいですね。

2本目は久しぶりの小蝶アラシ!
いやー、いつから潜って無かったですかね?
大好きポイントですが、海況や配船のタイミングもあるし
何より田子島、弁天島などアツいポイントが多すぎるからっ!笑

さて久しぶりの洞窟はどうだったか?
答えは最高!!
ウミウシ不足な今季。
正直期待していませんでしたし、結果はあまりよくありませんが
一点豪華主義!なけんろーにぴったりなフジナミウミウシをゲット!笑
これは!と他にも欲張りましたがまあなーんも見つかりませんでした。
透明度もイマイチでしたがハタンポとキンメモドキは超爆群。
そして何より期待していたのが浅根のうえ。
最後に覗いて来ようと思っていましたが、ぶっちゃけここメインでいいですね。
とにかくソラスズメダイの大群でキラキラ。
小平床には少し負けますがじゅうぶんです。
そしてセダカスズメダイ、ハクセンスズメダイなど外洋のスズメダイたちに加え、来遊漁のメガネスズメダイ(⋈◍>◡<◍)。✧♡
逃げるけど隠れないので時間があればしっかり戦えます!
先日ショップさんがクロリボンスズメダイを見たそうなので少し探しましたがちょっと見当たらず。
次回はじっくり探したい。
さらにこれもショップさんに教えてもらったセダカギンポ💛
こちらは弁天島よりも大きな個体で見やすい♪
同じ場所にはタテガミカエルウオ!
これは模様的にはベニツケタテガミカエルウオに見えるのですが
まあとにかくカワイイ(⋈◍>◡<◍)。✧♡
短い時間だったのでもっと探したい欲求が!笑
これは一眼レフ案件なので今度お休みかショップさんに便乗です(*'▽')

Aさんご来店ありがとうございました!!
またぜひお待ちしております。


8月29日 今日も南から♪

ファイル 2080-1.jpgファイル 2080-2.jpgファイル 2080-3.jpgファイル 2080-4.jpgファイル 2080-5.jpg

8月29日 

平均水温  湾内 -℃
      外海 23.9℃
        
気温    31℃
透明度   湾内  -m
      外海  8~12m

少しだけ水温が下がってきたので
下の方はヒンヤリすることもあるのですが
陸上が暑すぎて、なんか気持ちいいぞ?笑
でも水中はこれから秋に向けてが最もアツくなる時期!
期待していきますぞーー(*'▽')

はい!けんろーです!
慣れない時間にブログ更新しております💦
今日は日曜日だからかゲストさんもショップさんも帰りが早かったですね~。
いつもなら早く終わってダラダラとクーラーを浴びて涼むところですが、今日は早めに頑張っております!
あー、アイスくいてえ( *´艸`)

今日はけんろーチームオンリーですが
昨日からのSさん、Sさんとブルーウォーターで一緒だったAさん、
一眼ゲストのKさん、そして初シーランドのBさんご夫妻と
5名のゲストさんと一緒に潜ってきました♪

まずは連日好調な田子島!
今日もハンマーは心の片隅に意識しつつ!笑
まずはやはりキビナゴVSスマ!
これがもう見ごたえありすぎ状態がつづいており、ショップさんも大絶賛!!
コース取りが上手くいくと本当に45分間ずっと見れちゃう(⋈◍>◡<◍)。✧♡
そんなバトルも楽しみながら深場クダゴンベへ向かいます。
今日は岩も本体もすんなり発見!
大きい個体は見当たりませんでしたが大きいほうが上手く隠れるもんなのか、けっこう探しても見つからない。
まあ、小さい個体のほうがキレイで可愛いので良いのだが。
そして何となくで合わせて行ったら昨日のキツネベラ幼魚の岩にも当てられました!
これ定番になりそうですね(^^♪
移動中はずっとキビナゴたちを眺めて進みます。
ただそのせいでマクロに集中できないのも確か。
ハンマーもいつ出るか?と思うと気になってしまうのです。
ウメイロモドキの子どもたちもスズメダイたちと浅場を彩ります。
ゴンべーズを見ながら安全停止をしていると不意にみかけない子。
でもこの尻尾はなんだっけ?と思っていたのですが調べてみたらツマジロモンガラでしたっ!
でもツマジロモンガラってツートンカラーの幼魚はよく見ますが
これは成魚と言えるぐらいのサイズ。
けっこう珍しいのではないでしょうか。
やっぱいろいろ出てきますね(*'▽')
浮上直前にはレッドバラクーダがかなりの群れ!
大きさもかなり大きく見ごたえありました♪

2本目は沖の浮島根へ。
何だかんだちょっと間があいたのでどんな感じかなーと行ってみると、イサキは大きい群れですがゆるい群れと相変わらず。
しかし、キンギョハナダイはピークに更にピークに近づいている様子。80%な感じです!
そして南方種。
ハタタテハゼもツユベラ幼魚もばっちりいてくれて一安心♪
もっともっと!と進んでいくと
フタイロハナゴイをゲット(⋈◍>◡<◍)。✧♡
やっぱこれですよね~!
だいぶ前に根頭付近でショップさんが見ていましたが、その時はどっか行ってしまったようでずっと見れませんでしたがようやく見つかりました♪
みんなじっくり撮影したので窒素がパンパン!笑
キンギョハナダイは時短で根頭へ戻りました!
クロユリハゼはいっぱいいるし、マツバギンポもカワイイ。
根頭もじっくり探せばカエルウオも出てきそうな気配です。
またネチネチ探そうと思います♪

毎日ニューフェイス登場で潜るのが楽しみです♪
皆様、ご来店ありがとうございました!!
またお待ちしてます♪


8月28日 1ヵ月ぶりの同窓会♪

ファイル 2079-1.jpgファイル 2079-2.jpgファイル 2079-3.jpgファイル 2079-4.jpgファイル 2079-5.jpg

8月28日 

平均水温  湾内 -℃
      外海 24.9℃
        
気温    32℃
透明度   湾内  -m
      外海  8~12m

サンセットが良い季節になってきましたね(*'▽')
『日本一の夕陽』我らが大田子海岸にも夕陽カメラマンが
高そうなレンズを装着し三脚をズラッと並べる方々が多数訪れる。
まだまだこれからですが、秋分の日ごろが見ごろなので
条件の合う日は美しい絶景が見られるでしょう。
お泊りの方たちは是非ご覧になっていただけたらと思います💛

さてさて!
本日は太田チームとけんろーチームの2チームで潜ってきました!

けんろーは昨日からのⅯさんにSさん、Hさんの3名だったのですが
このお三方、実は先月ご一緒だったのだっ!
1ヵ月ぶりの再会!というか同じ三人で潜るってまた凄い確率です。
あ、けんろーガイドも同じですから4人ですよ!笑

今日の1本目は田子島へ!
最近は沖の浮島根よりもアツいんじゃ説がでまくりの田子島。
キビナゴフィーバーが田子島へと移り、ツムブリもバンバン追ってますがこちらの主役はスマガツオですね~!
スマガツオと言えば別名『やいと』
背中の特徴的な模様もそうですが、おなか側に小さな点があり
これがお灸(やいと)の後のように見えることからヤイトと呼ばれたりするんですね~!

そんなスマが今日も大活躍です!
ちょっと面白い光景だったのがキビナゴをギュンギュン追う猛スピードのスマが何故か僕らの吐いた泡にたかるんです。
吐いた泡は上にいるキビナゴが避けて水面へ上がるのですがそれに何度も群がっていました(;・∀・)
なんでしょ、これ?
とにかくこのスピード感あふれるショーはいつまで見れるかわかりませんのでお早目に♪

そしてもう一つはクダゴンベを狙ってきました。
岩に当てれる自信はなんとなくあるものの、確実という訳でありませんので毎度不安なのですが、今日もしっかりと当てることが出来て一安心。
かなり動き回っているので慎重に探し始めるも見当たらず焦ります。
すると、違うデカい個体を発見(゚д゚)!
あれー!2個体いたんだ!
それを紹介しようとみんなと呼ぶと見失う💦
やべーーっと思ったらいつもの子が目のまえに出てきてホッ。
よく見たら口に何かくわえてます。
あ!アカスジカクレエビ!Σ(・ω・ノ)ノ!
そのあとパク!パクパクっと食べていました!
クダゴンベってアカスジカクレエビ食べるんだーと眺めていました!笑
その他はいつものゴンべーズにセナキルリスズメダイ2個体、浅場のクロユリハゼの軍団にイシガキスズメダイなどなど。
そして嬉しかったのはキツネベラ幼魚💛
深い所でしかも個体数が少ないので出会えて嬉しい来遊漁です。
あと、田子ではあまり観察できないミヤケテグリも2個体見れてラッキー(⋈◍>◡<◍)。✧♡

2本目はHさんが行ったことがない沖ノ島へ。
ドロップオフを一気に降りてけんろーが大好きなウスアカイソギンチャクの群生へ。
ブリーフィングで『これが上手く触手を開いていると水中の花火のように鮮やかなんですよ~!さらに!』というと
常連のSさんが『エビ!!』と!笑
よくわかってらっしゃる!
伊達にけんろーといつも潜ってないですね(^^♪
そうアヤトリカクレエビチャンスもありますよーと。
なので今日は念入りにいろんなウスアカイソギンチャクを廻ってきました!が・・・アヤトリには出会えず。
可愛いサイズのアオサハギや来遊漁のノコギリハギの幼魚など観察しつつ、移動。
根頭付近はイサキとイッセンタカサゴの群れがけっこう見れました。
ぐるっと回ってきてそろそろブイに戻ろうかなーと思ったら
田子島や弁天島であれだけ目を皿のようにして探していた
ドリーーーーーーーーーーーーーー(⋈◍>◡<◍)。✧♡
すんなり居て拍子抜け!笑
やはりギラギラの時は見つからない。脱力系が一番強い!
ってなわけで、超絶シャイなナンヨウハギ幼魚をじっくり観察撮影
してブイ下で小魚の群れと遊んで帰ってきました\(^o^)/

ご来店の皆様ありがとうございました!
またお待ちしてます。
Sさんは明日も引き続きよろしくお願いいたします。


8月27日 田子オンリー💛

ファイル 2078-1.jpgファイル 2078-2.jpgファイル 2078-3.jpgファイル 2078-4.jpgファイル 2078-5.jpg

8月27日 

平均水温  湾内 -℃
      外海 24.5℃
        
気温    31℃
透明度   湾内  -m
      外海  7~9m

8月も終わりが近づいてきしたね。
例年ならあっという間に過ぎ去る8月なのですが
今年はいつもよりもゆっくりと流れたきがする。
これが暇だったなら、それもわかるんですが
おかげさまで忙しく過ごさせて頂いた。
って言うことはコレ。
若返ったのかしら?笑

はい!けんろーです!
どうも若返ったとか勘違いしがちですが、
しっかりと40代からの化粧水でお顔の保湿に余念がありません!!笑
いやー、毎日暑いです!
お盆時期の秋雨前線から肌寒い日が続き、ちょっとビビっていましたが、無事暑さが戻ってきましたね!
夏はこうでなくっちゃ!

さて、今日は毎月ゲストのⅯさんと2ダイブ!
下見のショップさんとも顔見知りになっているⅯさんなので一緒に行ってきました!

1本目は田子島。
そして今日、Ⅿさんめでたく50本です\(^o^)/
オープンウォーター講習からすべてのダイビングは田子オンリー!
本当にありがとうございます!
思い返せば水中ワチャワチャもあり、吹きあがりもあり、ドライスーツにも翻弄された。
でも持ち前のやる気で少しずつ上達。
けんろーのとにかくいっぱい潜りましょう!
その言葉を忠実に守ってほぼ毎月通ってくれました。
エア持ちもずいぶん良くなったし、かなり落ち着いて生物観察もできるようになりました。
今では他のゲストさんと一緒でも全く問題ないレベルになりましたね♪
そして器材関係ではラストになりますかね?
ご自身でシュミレーターでデザインし注文頂いたウェットスーツの初卸し!(*ノωノ)
シックなドライとは真逆にかなり派手めではありますが、センスの良い配色のキレイなウェットが出来ました!

さあ、そんなⅯさんとまずは記念撮影!
そして最近、ラストスパートで調子を上げている田子島へ行ってきました!
これがやはり凄いっ!
最初から最後までキビナゴとスマガツオのバトルです!
ごこを見てもキビナゴ!どこを見てもスマ!!なんです。
これが40分以上とか尋常じゃないですね。
正直、昨日他サービスさんからハンマー軍団が現れたっていうお話も忘れるぐらいのショータイム!
そして、過去イチ凄かったのがメジナの行進!
不意に現れたこの軍団はその数およそ1000!
どこまでも先が見えない帯のような行進は思わず声が出ます。

マクロもセナキルリスズメダイ、クダゴンベ、イシガキスズメダイ、ホシゴンべ、メガネゴンべ、とじっくりと見れる子たち。

浮上してからも『ずっと居られますね!!』と笑顔のⅯさん。
魚たちもたくさんお祝いしてくれた50本でした。

2本目はⅯさんがまだ潜っていないポイント
田子島繋がりで小平床へ。

イサキの群れやタカサゴの幼魚群、ハマフエフキなども見てきましたが、圧巻はブイ近くの浅根。
もうソラスズメダイがとんでもない数です(⋈◍>◡<◍)。✧♡
根頭真っ青!笑
最後にここでゆっくり~なんて思っていましたが
それこそ、ずっといられちゃう楽園感♪
さらに一瞬で隠れちゃって残念でしたがスジタテガミカエルウオも見れました!これも今季初です~!!

Ⅿさん改めておめでとうございます!!
明日もよろしくお願い致します。