記事一覧

6月30日 水無月のおわりと夏のはじまりと

ファイル 1568-1.jpgファイル 1568-2.jpgファイル 1568-3.jpgファイル 1568-4.jpgファイル 1568-5.jpg

6月30日

平均水温  湾内 20.0℃
      外海 18.8℃

        
気温    30℃
透明度   湾内 10m
      外海 8~15m

6月が終わるとやがて梅雨があけて
夏がやってくる。
そんな例年の流れを覆し関東甲信越では昨日梅雨が明けた。
伊豆は一応、東海地方なのでまだ正確には明けてないのだが
秒読みだろう。

そんな今日は・・・
陸上はまさに夏!
気温は30℃と今年一番の暑さを記録。
木陰のブリーフィングが心地よい朝とは違い猛烈な暑さに
身体はまったく追いつかない。

陸上ではドライ組のゲストさんがヒーヒー言う。
水中ではウェット組のゲストさんがヒャーってなる(笑)
海のなかでも身体がまったく追いつかない。

だが、みんなが大好きな夏がやってきたのだ!
素直に喜ぼう!

けんろー的にもこの週末からMr.サマータイム
どうやらあの歌俺が3歳のころの歌らしい。
さておき(笑)
今週末から毎日います!この夏もよろしくお願いしますね~!

今日のゲストはAさんGちゃんコンビにOさんご夫婦です。
ご家族4人でオープン講習に来てくれたRさん一家!
よろしくおねがいしまっす!

海況は小うねりはあるものの
概ね良好!漁師さんの話だと早朝は激流だったそうだが
僕らが潜るときにはビタ止まり。
透明度も外海はバラつきはあるものの概ね10m以上。
ひんやり潮があるのですが、そこはキレイっていうジレンマ。
まあ、行くんですけど(笑)

1本目は沖の浮島根。
早々に始まっている大群のイサキ、タカベ、スズメダイに
囲まれたいという欲求はダイバーのもっているソレで抑えることは難しい。そうでしょ?(笑)

流れがないので群れ自体はかなりばらつき気味。
でも、関係ないぐらいの大群がそこかしこ。
イサキウォールにイサキリバー、タカベリバーと移動すると
次から次に大群です。
油断しているとサクラダイが群れていたり、ヒレナガカンパチも
スイスイーっと近寄ってくる。
あっちもこっちも気になってあっという間に時間が過ぎていきますね。

2本目は田子島へ。
今まで魚の少ない時期でマクロメインになっていましたが
一気にイサキが増えましたよ!
浮島根とはちがってこちらのイサキはリバーが多く。
上から下からいきなり沸いて出る群れにびっくり。
定番のムツも少しずつ群れはじめています。

もちろんじっくり探せば小物たくさん。
今日はかわいいイエローのウミシダヤドリエビや不明のカニ。

そして・・・
思わず嬉しくて賭けにでるけんろー。
確かめる前にみんなを意味深に集めてみる
スレートには『多分ですけど・・・』
????がたくさん浮かんでいるのがよくわかります(笑)

そっとひっぱってみてニヤリ。
やっぱりいたー!!!
カイカムリ💛
やっぱり何度見つけても嬉しいなー!

いつものテーブルサンゴ岩もきもちよかったー!
下の冷たさも忘れるぐらい浅場の暖かさと美しさでした♪

さ!今日はまだまだ終わりませんよー!
午前中スタッフみよこがRさんたちの学科講習。
予習ばっちりでテストも見事合格!
午後からは限定水域をけんろー、みよこで行ってきました。
実はRさんたちは台湾出身♪
すこし言葉が通じないこともありましたが、お互いに協力しながら頑張ってきましたよー!
明日からの海洋もじっくり確実にこなしていきましょう♪

AさんとGちゃんは3本目は社長ガイドで白崎。
レッドバラクーダに大興奮だったようで良かったですね~!
たまに潜る社長もあっさり当てちゃうとは・・・
うーん、ベテランの技でしょうか(笑)
激レアな社長のログサインを今季最初にゲットしたのはこのお二人でした(*'▽')

ご参加のみなさん、ありがとうございました\(^o^)/

そして・・・俺の夏も始まった。
皆さん一緒に夏を思いきり楽しみましょう!!

伊豆 シーランド けんろー。


6月28日 うれしい初田子!初シーランド♪

ファイル 1567-1.jpgファイル 1567-2.jpgファイル 1567-3.jpgファイル 1567-4.jpgファイル 1567-5.jpg

6月28日

平均水温  湾内 20.0℃
      外海 18.2℃

        
気温    22℃
透明度   湾内 3~10m
      外海 8~20m

今日のゲストはSさん♪
なんて呼ばれてるの~?と聞くと苗字と名前が混ざった
呼び名で呼ばれているとのことなのでU子ちゃんで決定。

U子ちゃんは初来店の初田子!さらに伊豆でもあんまり潜っていなくてほとんど沖縄で潜っているとのこと。
なんで家に予約したのー?と聞いてみると
インスタでアップしたセトリュウグウの写真を見て予約してくれたそうです( ゚Д゚)
これは嬉しいですね~!

というわけで、もちろんリクエストはセトリュウグウ\(^o^)/

さあ、今日も元気にいってみよーっ!

今日の田子は昨日からの南西風と前線のうねりで外海は荒れ模様。湾内も外側はうねりありと言った感じ。
お昼からは南西も強まるような予報。

1本目はもちろんリクエストの白崎なので問題なしですね~。
ドライスーツもドライSPを取ってその後1回ファンダイブした以来着ていないというU子ちゃんなんですが、簡単なレクチャーだけで問題なく潜れていました♪
不安な様子も少しありましたがとってもお上手でしたん(^^♪

白崎は水面付近の透明度はまあまあでしたが
深場はおそらく先週の雨の水が沈んだと思われる濁りで全然見えず(笑)
一瞬ケーソンどっち??って考えるぐらいの透明度(;'∀')
でもマクロだから関係なしっ!

ケーソンについて前回の場所を確認しても見当たらない。
この時期でエサも少ないので一抹の不安がよぎりましたが
後ろを振り返るとU子ちゃんがカメラを構えていまして(^^)/
速攻でセトリュウグウをゲット!
今日のミッションはもう達成です(笑)
いやいや、これから伊豆のウミウシをどんどん見せてあげなくては!
だいぶウミウシが減っている時期とはいえ、ほとんど伊豆のウミウシは見ていないU子ちゃんなのでいつもならスルーのウミウシもぜーんぶ紹介♪

最後は伊豆でも見れちゃうエダサンゴでまったり。
浅場でもまったくドライも問題なかったですよー!

2本目はうねりや波の大きさも気になったのですが
ちょっと頑張って沖の浮島根へ!
案の定道中は高い波もあって時間かかりましたが
着いた浮島根は流れなし!
エントリーしても湾内よりははるかに良い透明度♪
これは期待できそう!
と思ったのですがやっぱりうねりは強くウミウシは期待出来なさそうな感じですね~。

でもでもー!
まずはヒレナガカンパチが5匹ほどお出迎え( ゚Д゚)
さらに流れがないのにイサキは猛烈に固まっています!
ウミウシ探ししながらも上が気になって仕方ないです。
するとやっぱり出ました!
ワラサトリオ!
遊びながらイサキを追ってます!命からがら逃げてきたイサキは自分たちに突っ込んでくるー!
キンギョハナダイもスズメダイも群れまくり。
ハマフエフキも20匹ほど固まってるし、もはや夏!
もうすぐ梅雨明けでしょうけど水中は真夏でございます♡

ちなみに群れは暖かい-15mより上に固まっています。
それより下は5mごとに冷たくなります(笑)
そのかわり北の根から下を見ると水底クッキリの20m透明度となっていました(^^♪

ウミウシ探しは残念でしたがオマケ的にアオウミウシ属の仲間もゲットしました!

今日は無事ミッションも達成できて伊豆ウミウシたちも紹介できました!U子ちゃんも満足してくれたようでよかったです!
またじっくりマクロダイブしましょーね!
次回もお待ちしてます(^^♪


6月24日 レスキューダイバーコーススタート♪

ファイル 1566-1.jpgファイル 1566-2.jpgファイル 1566-3.jpg

はい~!!
朝に引き続き更新です(笑)

昨日のEFRコースに引き続きKくんの
レスキューコースの学科講習を行いましたよ(^^♪

今日の集合は9時!
昨日も頑張って来てくれたKくんは今日も爽やか、元気に登場です♪
自分の寝不足も酒の残りも吹っ飛ばすさわやかさには脱帽です(笑)

というわけで元気に今日もスタートっ('◇')ゞ

今日は昨日のような実技もなく
眠くなりそうなけんろーの話を真剣な眼差しできいてくれるKくん。
本当に好青年や(^^♪

レスキュー講習とは水中での予期せぬアクシデントやトラブル。
そして事故に対応するための知識とスキルを習得するコース。

その学科はダイビング中に起こりうる様々なシチュエーションへの対応方法を知識として詰め込むとても時間のかかる。
そして頭も使うコースです。
でもKくんは予習もばっちり。
けんろーの突然の問いかけにもしっかり答えられる。
マニュアルには載っていないケースを案内し、この場合どうするー?なんて質問にも的確に答えられる素晴らしい内容♪

またレスキューダイバーになる心構えや今後の展望も
しっかりしていて頭の下がる思いです。

こんなしっかりした若者がいるなら日本は安心です(^^)/

お昼はKくんのリクエストで昨日に引き続き沼津の名店
『千楽』にて定番のカツハヤシを食べて気合いれる!
午後も真剣に取り組んで最後のテストはもちろん高得点にて合格( ゚Д゚)
言うことなし!

次回は海洋講習を楽しんで、そして真剣に頑張ろうね~!
2日間お疲れ様でした(*´▽`*)


6月23日 万が一に備えましょう!!

ファイル 1565-1.jpgファイル 1565-2.jpgファイル 1565-3.jpgファイル 1565-4.jpg

今日は・・・
あ、すみません飲みに行って更新できず正確には昨日(笑)
沼津のけんろー宅で
KくんのEFRコースの講習。

EFRコースとは
エマージェンシー・ファースト・レスポンスの略で
心停止など生命にかかわる緊急時のケア(一次ケア)と、即座に生命にかかわらないケガや病気のケア(二次ケア)について学ぶプログラムのことを言います。

Kくんはレスキューダイバーコースにエントリーしていて
レスキュー講習の受講にはEFRコースの修了が必須条件なんですね~!

EFRコースはダイビング以外の日常生活で起こりうる
あらゆるシチュエーションでの不慮の事故やトラブルに対応して
自分の身を守りつつ、事故者に適切な処置を施す方法を学んでいきます。

様々な救命方法をマニュアルとDVD、そして実技を通して習得して
いざと言うときに、落ち着いて行動できるように練習してきましたよ~。

仕事でも試験続きで大変だったKくんなのですが
マニュアルの自習もしっかりやってきてくれて
テストもばっちりでした(^^)/

シナリオトレーニングでは
落ち着いて現場の判断を行い、シチュエーションをしっかり理解しながら、教わった技術を駆使してスムーズに進めることができました!!

実際のトラブル現場を確認したら
しっかりと現場の把握(事故原因を予測し、現場の危険性の有無を確認)
危険に気を付け自分の身を守りながら救助者に近づいて声をかけます。

意識の確認をして緊急医療機関への連絡、CPR(心肺蘇生法)胸部圧迫、人工呼吸を行い、AED(自動体外式除細動器)を使用してできる限りの救命活動を行います。
また、周りの人への指示を出してよりスムーズに救命が進むよう考えて行動をします。

文字で見てみると堅苦しい感じがしますし、難しそうなイメージですが実際やってみても最初は
(あれ次はなにすんだっけ?)
(順番まちがえたー!)
なんてことはたくさんあります(笑)

そりゃそうですよ!初めてやることは何でも緊張するし
失敗もするんです。
でも、2回3回と練習していくうちにスムーズにできるようになり細かな部分に気づいたり、本来の対応以上のことにも気を配れるようになるんです♪

Kくんも初めは躓いたり、考える時間が長かったりしましたが
それでいいんです。
何もしないよりも行動を起こすことが一番大事という大前提ということを伝え、ひとつずつやれることをこなす。
それでいいのです。

最後には
『けんろーさん!もう一回通しでやってみてもいいですか?』と自ら志願!!
なんだこのイケメン!笑
もちろんどーっぞ!
声に出して一個ずつ行動を確認して出来る限りで最高のパフォーマンスをしてくれましたよ!
こんな男の子に助けてもらったら女子も・・・いや男子も大喜びです(笑)

長い時間の講習お疲れ様でした!
ランチは力をつけるため沼津の名店『住吉』でガーリックステーキを食べて大満足、そして素晴らしいスキルを身に着けて
今日はレスキューダイバーコースの学科講習です!
引き続きがんばりましょう(*'▽')


また田子ではスタッフよーこが4名の個人ゲストさまと沖の浮島根で2ダイブ楽しんできたようです(^^♪
ご参加のSさんグループのみなさんありがとうございましたー!


6月18日 ゆらゆら♪

ファイル 1564-1.jpgファイル 1564-2.jpgファイル 1564-3.jpg

6月18日

平均水温  湾内 21.6℃
      外海 21.0℃

        
気温    22℃
透明度   湾内 10~12m
      外海 10~12m

昨日から一転、雨模様の田子。
気温も下がり少しだけ肌寒い一日になりました。

本日は昨日からのゲストTさんとファンダイブです♪

マンツーなのでのーんびり行ってきました。

まずは沖の浮島根。
昨日のマンボウ出現が頭にこびりつき(笑)
もしかして!?を期待の1本です(*'▽')

まあ、結果はもちろんノーマンボー( ;∀;)
わかってはいましたけど終始期待しちゃいますねえ
水中は台風崩れの低気圧の影響でうねりはけっこうありましたが
群れは問題なし!

うねりと流れに逆らって頑張るのは人間も魚も同じ💛
おかげでといっては何ですが魚が近い\(^o^)/
うねりに蹴られた魚たちは予想外にこっちに寄ってきますので
嬉しいです!
タカベ、イサキ、スズメダイはもうごっちゃまぜです。
サクラダイも深場で必死に泳いでいてこっちにはお構いなし。
美しい姿をよく見せてくれています。

根頭にはヒラメが陣取って虎視眈々なのか、休んでいるのか(笑)

うねりでウミウシは少なかったですが、ウスイロ、ミチヨミノ、オトメ、ハナオトメ、そして今季初のサガミイロです。
どんどん夏が近づく感じ。

群れに囲まれつくした後は最後の最後までマンボウ狙ってドリフト♪なーんにもないところを気持ちよく流しましたよー!(笑)

2本目はうねりが強くなってきましたので
湾内で。
弁天島~アジロ崎へポイントまたぎコース。
Tさんはけっこう砂地も好きなのです♪
そして表向きのミッションは【ネジリンボウ探し】
水温も上がってきたのでワンチャンあるかも?

まずは深場から。
スズメダイ、クロホシイシモチの群れの中を進み、砂地をべったりと。
ダテハゼ、ハナハゼは大小たくさん。
この通常種もじっくり観察すると本当に可愛いんですよね。
特にハナハゼはいつでも見れるとスルーしまくりですが
やはり美しい尾びれ。
今まで一度も綺麗に写真撮れた試しがないので今度挑戦してみよう♪。

アジロに近づくと今度は手のひらサイズのヒラタエイ。
こちらに気づき『逃げようか?』『じっとしてようか?』
そんな葛藤をみせるちびっこ(笑)
コミカルな動きが癒しでした♪

そして実は自分のなかでの裏ミッション。
【もしかしたらサンゴタツ】

めっちゃ久しぶりのアジロでしたが、ふと思ったのがサンゴタツってこのぐらいじの時期にけっこう出なかった?でした。

するとアジロの砂地に美しく海草が広がっているではないですか\(^o^)/
かなり色んな場所で広範囲。
これは期待できます!
だがしかし、サンゴタツどころかタツノイトコすらみつからぬ。
うーん。これは・・・
しかしそこに浮遊する極小生物発見!
そう!ヒメイカ💛
こやつの存在忘れておった!!
ふわふわ浮かんでは海草にペト(*'▽')
かわいいったらない💛
小さくってもちゃんとイカ♪ぴたっとくっ付くと透明に体色を変えています♪
サンゴタツ、そしてネジリンボウは残念でしたがじっくりとヒメイカ観察できましたよー!

どうも田子島、沖の浮島根連発になりがちですが
ほかのポイントも色々見れて楽しいです(*'ω'*)
Tさんのような常連さんは田子のポイントは潜り尽くしていますが、それぞれのポイントのシーズナリティを感じながら潜っていくと田子っていつ来ても面白いポイントがたくさんです!

Tさん今回も2日間ありがとうございました(*'▽')