記事一覧

2月18日 かたっぱしから極マクロ!

ファイル 2403-1.jpgファイル 2403-2.jpgファイル 2403-3.jpgファイル 2403-4.jpgファイル 2403-5.jpg

2月18日

最低水温  湾内 15.3℃
      外海 -℃
        
気温    15℃
透明度   湾内  8~12m
      外海  -m


デスクに飾っている観葉植物。
これ下が瓶で水だけいれるやつ。
土が無いのですが、育つのかな‐?大きくはならないだろーな。
なんて思って約2年程なんですね。

水だけなのにけっこう大きくなりました。
最初は2つの幹に2つずつの葉っぱで計4枚の葉っぱでしたが
今では全部で20枚(゚д゚)!
すごい小さかったのに葉っぱも大きくなって、背も少しずつ高くなっているのでPCのモニターに被ってきて、たまーに覗き込まないと
モニター見えないっていう!笑
少し邪魔なので上の方は切って揃えようかとも思ったのですが、
なんか頑張って大きくなっているのでやめました(*^^*)
葉っぱも一枚だけ枯れて落ちましたが、それ以外はずっと青々してます\(^o^)/
気にしてないとたまに水がなくなってしまってますが、それでも全然関係なしで元気です。
名前も忘れたんですが、こいつは相当強い!笑

はい!けんろーです!
このぐらい手がかからないなら、もう一個ぐらい飾りたいですね。

さてさて♪
本日も田子は穏やかー!!
全ポイントオープンでした。
が!今日のゲストは一眼マクロのKさん。
なので狙いを定めた結果は白崎、弁天、白崎のなんと贅沢な
湾内3本コース\(^o^)/
小蝶アラシでコンシボリなどウミウシ狙いも二人の頭をよぎりましたが結局3本目の浅場は白崎のテーブルサンゴエリアに収まりました!

1本目の白崎はケーソン、鉄骨方面からスタート。
鉄骨も久しぶりなのでなにかついていないかなと探すもシロイバラやミツイラメリなどレギュラーのみ。
でもよく見ると新たなコケムシがかなりの数生えていたので、ツノザヤ系が今後期待できそうな感じです。
砂地は相変わらずイッテンアカタチがたくさん見れますね。
ケーソンも変わらずセトリュウグウとクロスじリュウグウ。
根に戻ってからはピカチュウにアラリウミウシ。
クマドリカエルアンコウも定位置で生物盛りだくさん。
浅場でアオセンミノやスイートジェリーミドリガイなんかの
ミノ系、ミドリガイ系を見つけて行くと
ま、こんなもんですよね。
コンシボリ簡単にゲット!笑
小蝶アラシ外しても問題なかったですね~♪

2本目は生物を絞ってハナゴンベからスタート。
付近にはアカオビハナダイ、サクラダイ。
アカシマシラヒゲエビやクリアクリーナーシュリンプも見れました。
また昨日盛り上がったカゲロウカクレエビですが、弁天島でもドングリガヤっぽいハネガヤの仲間を見つけて試しに見ていると
ヒャッハー!!笑
わー!ゲットだぜー!!
しかも浅い水深にも居たのでゆっくり撮れますね(*^^*)

3本目は白崎に戻り、テーブルサンゴエリアでハゼ狙いつつ、フクロノリのウミウシです。
テーブルサンゴではショップさんが以前セアカコバンハゼを見つけてくれたので探してみましたが、こちらは残念ながら見れませんでした。
でもハゼもタスジコバンハゼ、アワイロコバンハゼ、フタイロサンゴハゼ、ハナグロイソハゼなどなど。
さらにはフクロノリのウミウシが爆発!
クチナシイロなんて20匹ぐらい見ましたよ!笑
それとクロフチウミコチョウも極小ながら3個体。
珍しいところではトカラミドリガイやゼニガタフシエラガイ、ニシキツバメガイ、オウカンウミウシなどなど、田子ではあんまり見ないシリーズです。
フクロノリの上を泳いでいたら全然上がれなくなりますよー!
あ、あとログ付けの時に違和感を感じていたウミウシが
ニンジンシリシリミノウミウシと判明してスッキリ!!
いや、名前よ!笑


Kさん3本ありがとうございました!
また次回もよろしくお願い致します。


2月17日 復活のカゲロウ!!

ファイル 2402-1.jpgファイル 2402-2.jpgファイル 2402-3.jpgファイル 2402-4.jpgファイル 2402-5.jpg

2月17日

最低水温  湾内 16.5℃
      外海 16.0℃
        
気温    15℃
透明度   湾内  7~10m
      外海  8~12m


先日夕方のローカル番組でそろそろ花粉の季節。
週末ぐらいから要警戒と言っておられました。

花粉とは無縁だったのはいつの話だったか。
ただし、検査したこともないのでこれがスギ花粉なのか
なんなのかは未だにわからない。

以前もお話したかと思うが秋は少し前から発症している為
ああ。これ来たな!とわかる。
しかしこれも本当に辛い人たちからしたら軽微なのだ。

なんでも無かったのが、ふとした瞬間に目頭に触れると途端に強い痒みが訪れる。
クシャミは多少出るか、出ない。
気づけば忘れるぐらいの症状なんですね。

そしてまさに今日。
この秋の症状とまったく同じ状態なのだ。
なんか違う気すんな~!笑

とにかく今は目の付近に手を近づけないよう注意なのだ!

はい!けんろーです!
今にも擦っちゃいそう!笑
目薬でなんとか耐えます(*^^*)

さてーー!
本日は予報通りの東寄りの風で穏やかな海になりました♪

昨日から引き続きのゲストMさんと今日は
沖の浮島根と小蝶アラシで2本外海攻めでした。

透明度は回復傾向でしたが、思ったよりはボヤッとしている部分もありました。
浮島根の深場は15mぐらいは見えますが、浅くなると7mほどでした。
流れはほぼ無く逆に少し流れてイサキを根に寄せて欲しい!
そんな感じの今日このごろ。

もう少しイサキが見えるところがあるかなーと思いましたが
残念ながら見えるのはメジナとニザダイ。
ただ、このメジナ群は根から泳いで出た最後には100前後の大群で迫力ありましたよ♪

深場では亀裂いっぱいにアカハタが詰まっていたり、スジアラの大きいのがクリーニング受けていたり。

狙ったヒゲダイは今日は見れなかったのですが、代わりに衝撃が走ったのが、なんと!!
数年ぶりに見たドングリガヤ?(なんか色が違う)
いや、ガヤかい!!!
ではなく、賢明な読者の皆様はお気づきでしょうが、
ドングリガヤと言えば当然カゲロウカクレエビ♡

カゲロウカクレエビについても以前語ったかどうかは記憶が定かではないが、近年このドングリガヤというガヤがほぼ絶滅と言って良い程に生えなくなっていた。
すなわち、カゲロウカクレエビは見れないという式が出来上がる。

秋から冬にかけて当たり前のように見ていた生物が突然見れなくなる現象。
これも海の変化かとよく同業イントラさんたちと話していた。

それが以前よりは水深がかなり深いのですが、見つかった!
そして無事カゲロウカクレエビも見つけることが出来たのだ\(^o^)/
写真はイマイチですが、その興奮故と付け加えておきます!笑

しかし昔見ていた黄金色が強い個体とは違い、赤味が強い。
ネット上はカゲロウで同じ色が出ているの良いと思うのですが、
ガヤが違うと色も変わるのかもですね。
何にしろ会えたことが嬉しい。

2本目は小蝶アラシにてのんびりと地形を楽しみつつ、ウミウシ探し。
Mさんはカメラもかなり上達しており、極小ウミウシもピントが
かなり合ってきています!
これも積み重ねた練習の成果ですね~♪

ちなみに今日は久しぶりにけんろーもワイコンつけたTGと2台持ちで行ってきたので水路でMさんを激写しときました。

ウミウシは沖の浮島根と合わせてもかなりの数が見れました。
目に入ったものだけで覚えているのは
アオ、シロ、サラサ、ヒロ、コイボ、キイロイボ、フリエリイボ、
ヤマトユビ、アカエラミノ、アカテンミノ、オトメ、ハナオトメ、
シロミノ、アカボシ、ミスガイ、スイートジェリーミドリガイ、ハナミドリガイ、セトイロ、キイロウミコチョウ、アオセンミノ、シロタエミノウミウシ属の1種56などなど。

Mさん2日間ありがとうございました!
また次回もよろしくお願い致します♪


2月16日 2本白崎でも楽し♡

ファイル 2401-1.jpgファイル 2401-2.jpgファイル 2401-3.jpgファイル 2401-4.jpgファイル 2401-5.jpg

2月16日

最低水温  湾内 16.5℃
      外海 ‐℃
        
気温    15℃
透明度   湾内  7~10m
      外海  ‐m

何気にやることが多いと日課にしていたギターのちょい練習を
うっかり忘れてしまうので気をつけたい今日此の頃。

元々本業のベースも別に上手に弾けたわけでもないので
ギターは余計に難しく感じるのですが、なにか一曲弾けるように
なりたい願望だけは強くあります。
10数年前に弾けた曲ならイケるのかもしれないのですけどね。
今ではスコア見るよりYouTube先生がわかりやすく教えてくれるので
もう一度気を引き締めて練習だけは続けていこうとおもいます(*^^*)

はい!けんろーです!
昨日は夜にけっこう雨風ありまして💦
朝は湾内もパチャついていたのとうねりも少々。
おかげで少し濁ってしまったのですが、夕方船着き場を眺めていたらかなりキレイになってきたので一安心。
これから東風で穏やかになって透明度も回復すると思います。

さてそんな今日は1カ月空きましたが常連Mさんと白崎を2本潜ってきました♪
エア持ちも最近かなり向上し、上達が著しいMさん。
今日も簡単なスキル向上と写真練習しながら2本楽しみました(*^^*)
フリー潜降からの浮力も一気に上達してちょっとビックリするぐらい(゚д゚)!
写真も果敢にコトヒメウミウシみたいなミリにも挑戦して頑張っていました!!!

海の中はうねりで砂地は見通し悪かったですが、マクロには問題なしですよね~。
ケーソン方面からウミウシを見つけよう!と思わなくてもけっこう目に入ってきます!笑
セトリュウグウ、クロスジリュウグウなど深場のウミウシを始め
ピカチュウの交接などネイチャーシーンも♪
極小のエンジイロウミウシ、ボンボリイロ、セトイロに大量発生中のミドリガイケイとクチナシイロやソヨカゼイロも多数(゚д゚)!
こんなにいる?って感じです!笑
最近また出てきたり隠れたりしているハダカハオコゼも今日は久しぶりに見えました!
結局ずーっといるんだと思いますが夏からなんで凄いですね♪

大きめの魚はコロダイのでっかいのが3個体、中ぐらいのアカエイにアオリイカが少々。
先端はクロサギがたくさん群れているところがありました。

個人的にはヒットが2つ♡
ひとつはコクテンカタギ(゚д゚)!
深場のチョウチョウウオではあるのですが、居るとは思ってないところで見るとかなり興奮しますね!笑
ちなみにすっげー逃げてました(*^^*)
写真撮れたのは奇跡的♪
もう一つが小さくて綺麗だったミスガイ。
サイズは極小とまでいかないけどかなりキレイな個体でした!!

この辺はそろそろコンシボリと合わせて見つけていきたいですね。

明日は海況良くなる予報なので外海いっちゃいましょ♪
Mさんありがとうございました!
明日も引き続きよろしくお願いします!


2月10日 2月でも頑張るマル。

ファイル 2400-1.jpgファイル 2400-2.jpgファイル 2400-3.jpgファイル 2400-4.jpgファイル 2400-5.jpg

2月10日

最低水温  湾内 16.5℃
      外海 ‐℃
        
気温    10℃
透明度   湾内  10~15m
      外海  ‐m

そういえば今季はあまりNBAの話題には触れてきませんでした。
って言うのもなんか愚痴ばっかでそうで!笑

正直素人の感想なんぞチラ裏でって思いますが
やはり日本人選手の活躍に期待してしまうじゃないですか(*^^*)

でもって、起用法なんてのは誠に遺憾!遺憾!遺憾!って
遺憾砲を撃ちまくりたくなるんですよ。
たまにリアタイできたときなんかは楽天NBAのチャット欄も同じような事書いてる人いっぱいいますが本当にみんなそう思ってるんだなって思います。

そんなこんなであっという間にトレードデッドラインが昨日来まして!笑
あくまで自分の感想を述べれば、渡邊雄太選手に関しては
正直良かったな!っていう印象です。
こういうトレードなどの選手の契約に関してはどの程度の人がどのぐらいの意見を通せるのかは知りませんが、どのチームも選手も、監督もコーチもわかっていますが、NBAはれっきとしたビジネス。
なんで時には冷酷なまでの決断も下るし、恩情的なものも皆無ではないが、非常に希薄だということ。
その中で思惑であろうがビジネスであろうが、今のサンズから
出て行き先がメンフィスだったのは超ラッキーだと思う。
出場がほぼガベージのみだったサンズに比べて今のグリズリーズは
けが人ばかりで、ほぼスタメンぐらいで出られる可能性が高いから。
やはり選手は試合に出てなんぼです。
あれだけの選手がいるサンズですからベンチに座れるのも凄い事ですが、試合に出てスタッツを残すことがサラリーにも今後のチームでの立ち位置に影響しますもんね。
前回在籍時と今では格段に渡邊選手の勝ちは上がっていますのでここでしっかりと結果を出せたら本当に大きいですね。
期待します!!

はい!けんろーです!
八村選手のレイカーズはいっさい動きませんでした。これはかなり珍しい。
正直チームも勝ち星もイマイチの中大きく動くのも怖い気もしましたし。
そしてここ数試合は八村選手がスタメンでプレータイムも増えています。
自分としては前からそうですが控えからでもしっかりとプレータイム貰えればよいと思っていましたが、序盤は本当に謎に下げられて
謎に出されて・・・
ストレスたまりました。
いまのメンツが最適解と思ってもらい、八村選手もまたこれに奮起してくれることを願います!!

さーて!笑
本日の田子は朝までは東風で穏やか、徐々に風が出てきて
ザブザブしてきました。
今日のゲストは2週間ぶりCちゃん♪

弁天島と白崎を潜ってきました。
1本目の弁天はめちゃキレイ!
ほとんど15m以上見えていて砂地もクッキリハッキリ。
砂地をのんびり泳ぎながらワンチャン、またカスザメ~なんて思っていましたが跡地のみ💦
のんびりマクロに切り替えてガラスハゼやアカオビハナダイなんかを見てもらい、ふと見るとずっと居るマルスズメダイ。
最近は寒さのせいか、一瞬で隠れるのが定番でしたが
今日はギリギリのところでふわふわしてたので、何とかCちゃんにも見てもらえました!
こちらもまだ同じところで見れているのがヤセアマダイ。
イッセンタカサゴの幼魚の群れなども見れました!

白崎は先端から練習も兼ねて砂地を飛んでサンゴまで。
コジカイソハゼにオキナワベニハゼなど小さなハゼも見ていきます。
これから海藻を食べまくるアイゴの群れに途中ではアオリイカ編隊!
でかいイタチウオやミノカサゴが見れました。

浮力コントロールに課題もありましたが
また一歩成長が見て取れるダイビングだったと思います。
Cちゃんありがとうございました!
春のアドバンスに向けて頑張って行きましょ(*^^*)


2月7日 カスザメ必中♪

ファイル 2399-1.jpgファイル 2399-2.jpgファイル 2399-3.jpgファイル 2399-4.jpgファイル 2399-5.jpg

2月7日

最低水温  湾内 15.3℃
      外海 ‐℃
        
気温    10℃
透明度   湾内  8~12m
      外海  ‐m

今回の南岸低気圧は凄かったですね💦
田子は雪は無いにしても北東5~6mぐらいの予報が出ていましたが
おそらくあの感じだと10m近く吹いていたと思われます(゚д゚)!
言って東寄りの風なので西みたいな荒れ方するわけでないですが
家の窓が割れそうなぐらい鳴いていましたよ・・・。

一夜明けて昨日も晴れ予報に反してずっと雨。
午後になって上がったのでちょっとウォーキングに出ましたが
途中でまた降ってきたので引き返しましたが、間一髪。
その後また強く降ってきて全然気が抜けない空模様でした💦

はい!けんろーです!
皆さんのお住まいはどうでしたか。
インスタなどで見る限りみんな銀世界を楽しんでる人もいたり、
早めに仕事を終えた人もいたり。
温暖な伊豆で暮らしているとたまには美しい雪景色もみたいなー
なんて思いますが、やはり寒いのは嫌なので映像だけにしておきましよう♪

さてさて、本日は静岡でも数少ない雪が降るところから
いつも来てくれているSちゃんとYさん♪
Yさんは久しぶりで、ドライスーツをお直ししたので
のんびり目のダイビング希望でした。
なので湾内でじっくり行ってきました。

まずは弁天島へ。
Sちゃんの耳抜きが不調だったので最初は浅場をウロウロしつつ
ウミウシで写真練習していたのですが、ウミシダでコマチテッポウエビを発見。
続けて湾内では珍しくテヅルモヅルがいたのでひっくり返したら
なんと一発ゲットのテヅルモヅルエビ\(^o^)/
こらは嬉しいですね~!!
Sちゃんの耳も抜けたので水深下げてアカオビハナダイを見に。
スズメダイの小群れも良い感じで、ふと下を見るとロクセンフエダイも小群れ。
うーん、この時期でも全然余裕そうです!笑

あと少し時間があったのでブリーフィングで話した
カスザメなんかワンチャン狙ってみよっかなと、泳ぎだしたら
そういや砂地コケムシどうかな?って秒でカスザメを忘れるっていう・・・笑
しかしそんな時ってアレですよね♪
はい。
すぐカスザメのしっぽの模様が砂地に出ています(゚д゚)!

二人を呼んで砂に潜るカスザメの全体像を見て貰うもキョトン。
まあ、それはそう(*^^*)
砂を飛ばしていったらふたりとも『ああーーっ!』って感じで
撮影しまくりでした♪
小さめサイズの可愛いカスザメでした~!

2本目は白崎。
ウミウシから最後はハチジョウタツ狙い。
ウミウシは通常種が多いものの、セトリュウグウ、ソヨカゼイロ、ノアルダガイなども見れてまあまあの結果。
逆にニシキフウライウオが今日は行方不明でちょっと心配です。
かなり長くいてくれたのでもしかしたらそろそろなのかもしれませんね。
シロクマは健在でした\(^o^)/
そしてハチジョウタツは今日はまったく見当たりませんでした💦
でも先日もこんな感じで2本目は簡単に見つかったので
また次回は居るのかもしれませんね(*^^*)

お二人ともありがとうございました!
また次回もよろしくお願い致します。


ページ移動