記事一覧

7月23日 毎日でも楽しい外海💛

ファイル 2062-1.jpgファイル 2062-2.jpgファイル 2062-3.jpgファイル 2062-4.jpgファイル 2062-5.jpg

7月23日 

平均水温  湾内 -℃
      外海 25.4℃
        
気温    32℃
透明度   湾内  -m
      外海  8~20m

外海の透明度のふり幅が面白い事になっておりますが(*'▽')
4連休2日目となりました!
ほんと今日もたくさんのお客様のご来店ありがとうございます♪
もうこの賑わいが夏の楽しみですから!
蝉の大合唱にも、すぐ近くにある町内放送のスピーカーにも負けないぐらいの皆さんの笑い声がたまらなくパワーになりますよー!

今日もたくさんのゲストさんたちと楽しんできました!
個人ゲストさんは今日も3チームで総勢12名\(^o^)/

けんろーは4名さまと『今日も!』沖の浮島根&田子島です。
正直に言いますと湾内が恋しいですよ!笑
だって大好きですもん湾内♪
でも、今の海況と透明度ならやはり外海チョイスは至極当然でございます。

そんな訳で沖の浮島根。
今日も透明度は抜群っ!
安全停止の5mぐらいから水面まではやはりぼんやりしますが
その下はスッコーーンと抜けたブルーです💛
群れは変わらず、キンギョとスズメダイ。
今日はイレギュラーなくしっかりとアザハタちゃんにもあえて
これはホント定着してくれそーです(*'▽')
サクラダイも少し深いぐらいの所でもオスが見え始めて
単体や3匹ほどなら撮れそうです。
その下にはハタンポが小さい群れ。
今日の浮島根で少し違ったのがウミウシ。
なぜかポツポツと夏のウミウシたちが久しぶりに見えました。
ムラサキウミコチョウ、サメジマオトメ、シロタエイロ、サキシマミノなど。
基本的に少ないのはしょうがないんですけど、一か所で結構見れると期待はしてしまいますよね~。


2本目は今日もワンチャン、ハンマー。
流石に今日は当たるんじゃ?なんて思ったら
手前ブイから同船のショップさんがエントリー直前にカメが
息を吸いに上がってきて、激しくこっちからいこうかなーと迷いましたが結局昨日2ショップがハンマーゲットした奥のブイから。
やっぱ思うようにはいかないもんですね~。
昨日よりも透明度も落ちていたので遠くまで見えないのであえなくノーハンマー(@_@)
しかし、今日も南方系との戯れ。
メガネゴンべ、ホシゴンべ、フタスジリュウキュウスズメダイ、イシガキスズメダイなど。
頭上はずーっとキビナゴ祭り。
一瞬スズメダイと一緒にザワザワしましたがそれきり。
お!1匹だけカンパチが!と思えばひたすら一緒に泳ぐ友好的なカンパチ。
平和なキビナゴさんたちでした。
最後はレッドバラクーダもまあまあの群れで見れました!!
そろそろワンチャンハンマーは封印してマクロに切り替えていったほうが楽しい気がしてます!笑
ただ距離を泳げる田子島、それはそれで楽しいんですけどね♪

さあ!明日もゲストさんたちと楽しんじゃいますよー(*'▽')
ご参加の皆さんありがとうございました!


7月22日 最高の4連休スタート!!

ファイル 2061-1.jpgファイル 2061-2.jpgファイル 2061-3.jpgファイル 2061-4.jpgファイル 2061-5.jpg

7月22日 

平均水温  湾内 -℃
      外海 25.0℃
        
気温    32℃
透明度   湾内  -m
      外海  15~20m

いよいよ夏本番!
4連休がスタート致しました(*'▽')
初日ということでショップさんもたくさん来ていただき
個人ゲストさんたちも3チームで賑やかな1日。
ああ、ほんと夏だなあ💛

本日の田子は小蝶アラシのみ少しうねりがある海況でしたが
他ポイントは全く問題なし。

いつもはショップとして来てくれているゆかちゃんが
今年はシーランドをお手伝いしてくれることになりました。
日本国内だけでなく、本当に世界中をガイドしているスーパーなイントラさんですので、色んな楽しい話が聞けるでしょう(*'▽')

そんなゆかチームはYくんと くんを担当。
朝イチで申込書を記入してもらっていた時に発覚したのは
なんと、BUDDYのOBでした!笑
おおおおおいいいいいい!予約のときに言ってよー!!(*'▽')
社会人になってお金も余裕が出来てきて来てくれたんだそう♪
みんな立派になっていきますね~!
初老は涙腺よえーから!笑

太田チームはHさんチーム4名様をご案内。
沖の浮島根と小蝶アラシの2ダイブ。
同じ会社の仲間でダイビング!うーん!いいですね💛

そしてけんろーチームは
夏を感じるメンツ!笑
Tさんご夫妻とNちゃんとNさんコンビの4名と潜ってきました。
奥様は今回重器材を購入頂きました!ありがとうございます。
無事進水式を終えられました(*'▽')

まず1本目はやっぱりの沖の浮島根へ。
朝の時間帯はほんと真っ青で最高です(n*´ω`*n)
透明度良すぎてみんなホント自由!笑
でも群れを撮るもよし、気になったマクロを撮ってもよし。
それもこれも、温か青い潮のおかげです。
群れはスズメダイが少し増えて来た感じでキンギョゾーンからのスズメダイが良いです。
後は大外のイサキが寄ってくれれば完璧なるゾーンが完成するのですが、もう少し先かなー。
他のサービスのお客さんもたくさん入っていたので
青い海に泡もキラキラでキレイです。
これも夏の風物詩💛

2本目はこちらもパターン化してきましたが田子島へ。
今日もワンチャンハンマーですね!笑
『でもどーせ当たらないんですからね!無心でいくんですよ!その方が当たるんだから!!』と
言ったけんろー。
チーン。。。
本当に当たらなかった・・・
そして・・・同タイミングで入ったショップさんたち2組は
なんと両方ハンマーゲット!
なんですと!!!???笑
けっこう無欲で上とかチラ見でしたけど?
って悔しがっているのは上がって来てからのお話。

水中は普通にかなーり楽しかったんでーす💛
レンテンヤッコ幼魚にセナキルリスズメダイ、ホシゴンべの緑、赤バージョン。
シコクスズメダイやナガサキスズメダイ、イシガキスズメダイにアカハチハゼとマクロも楽し(*ノωノ)
去年ミラーレス一眼を買ったNちゃんの練習には良い感じの被写体たちでしたが、撮るたびに首をかしげるNちゃんをみてけんろーとNさんは爆笑してましたが!笑

そして極めつけは!
な!なんと!!300匹オーバーのハマフエフキ軍団!!
なーんか黒い塊くるなーと思ったら怒涛のリバーでした!
けっこう勢いよく泳いでいました~!

なので画角にはおさまりきらず、写真的には迫力に欠けましたが
視覚的には最高なのでしたー💛

皆様、ご来店ありがとうございました!
またお待ちしております!!


7月20日 小さなボディにモンスターエンジン!!

ファイル 2060-1.jpgファイル 2060-2.jpgファイル 2060-3.jpgファイル 2060-4.jpgファイル 2060-5.jpg

7月20日 

平均水温  湾内 -℃
      外海 25.5℃
        
気温    32℃
透明度   湾内  -m
      外海  20m

今日の夕食は最高の頂き物!
カツオ!!
やっぱり田子の人間は刺身といえばカツオです。
寿司屋にいけばマグロうめー!とか
エンガワうめーとか言ってはいますが
幼いころから食べつけているカツオの味に勝る魚はない。

小さい時はお刺身=カツオだと思っていた。
カツオの事を刺身と言うのだとおもうぐらいだった。
少し大人になったころ、『カツオのたたき』なるメニューに出会った。
カツオのたたき💛と注文して出て来たものは
見た事のない得体のしれない何か茶色くなった魚だった。
それは皆さんが想像するカツオのたたき、そのものなのですが・・・
自分のなかでのカツオのたたきとはアジのたたき同様
カツオをたたいたもの。
まあ人生で初めてその時に俗にいうカツオのたたきを食べたのだが、これはこれでうめー!!笑
でも刺身が一番うまいんだよなー。
そんな訳で今日は素晴らしいご馳走にありつけたけんろー。
もはや眠気ピークですががんばりまっす!

今日の田子はほんのりうねりのある海況で、お昼からは少し南西風で波が立ちました。
カンカン照りの時間は極暑でしたが時折雲がかかり比較的過ごしやすい一日となりました。
本日のゲストはSさんとSちゃん。
気づけばダブルSさんでしたね。

Sちゃんの2代目ロードスターで颯爽と登場した御二人!
ロードスターは初代に乗ったこともあるので思い入れのある車。
いやー、やっぱいいですよ!
若いのにこの車をチョイスするなんて何ともおじさんは嬉しい。
正直、2代目からはヘッドライトがリトラじゃなくなって
うーんと思っていたのは昔。
今見ると果てしなくキュートな顔面です💛
まあ、それでもやはりリトラには魅かれるんですけどね。
ああ、FDほしいわー!
初代ロードスターもほしいわー!
スポーツカーがほしいわーー!!笑

色々お話する中でSさんもかなりあの頃のスポーツカーが好き。
自分がRX-7に乗っていた話をすると『FCですか?FDですか?』と即聞いてくれるあたり、カチっとギアが噛み合う感じです!笑
当時SさんはGTOに乗られていたそう。
鬼塚じゃないですよ?笑
あの当時、こぞって各自動車メーカーがパワーバトルを繰り広げていた時代。
日産ならR32のGT-R、トヨタなら70&80スープラ、マツダはFD3S
ホンダはNSX、そして三菱はGTOだった。
GTOと言えば3リッターの4WDでツインターボとGT-Rと勝負できる内容なのですが、ネックは車重でしたよね。
でも魅力的なパワーとルックスは良かったですよね。

ああ、すみません。
多分このままだとブログが終わらないんですよ!笑

さて!
そんなお二人と潜ってきたのは沖の浮島根と田子島!
このパターン!笑
しょうがないですよー!
だってメチャクチャ外海透明度いいし、この潮がいつまで続くかわかんないから行くしかない!
浮島根はキンギョハナダイとブルー背景が最高です。
今日もアザハタちゃんはしっかりと愛想を振りまきながらじっとしてくれていいこ。
そろそろ固定ネタも見つけたいなーと深場の壁やウチワなどものぞきましたが、どうも青さに気を取られ見つからず。。。
最後の方は白っぽい潮が入ってきたのでいい時間に入れました。

2本目は田子島。
波も出て来たし、1本目Sちゃんが少し呼吸が乱れて休んだりしたので湾内に?とも考えましたがSちゃんも田子島に行きたいそうなので、じゃあ頑張ろうと行ってきました!

田子島はやっぱりキビナゴシャワー!
小さいカンパチがアタックするし、なんかプリっとしたのがいるなと思ったらカツオが単独で追い回していました!笑
晩御飯の布石だったんか?(*'▽')
ウミシダめぐりはレギュラーばかりでしたが様々なエビたちをみて
きました。
浅場はやはりレッドバラクーダ!白崎ほどではないですが200匹ほどは見えていました。
最後にテーブルでのホシゴンべ、メガネゴンべも定番になってきましたね~。
田子島は思ったより透明度悪くなく15m~20mだったので、南から潮にたまに濁りがまざるようですね。

さあ!ここからは1.6リッターのロードスターのボディにカマロの6.2リッターのV8エンジンを積んだSちゃんのお話!
Sちゃんは細身小柄でとっても可愛らしい見た目と裏腹に燃費が恐ろしく悪いという!笑
見た目では全然エア消費しなそうなんです。
だけど、潜ってみると2本ともけっこうギリ!笑
1本目は少し呼吸が乱れたりしたからかなーと思って2本目はけっこう注意深く見ていたんですが、それほどバカバカ吸っている感じもなく泡を見てもそんなに吸ってないように見えるんですよね。
エアはどこにいってるんだろ?笑
今日のブログのネタはコレだなって話していたら
『楽しみにしています!』とのことだったのでしっかり書いておきます!\(^o^)/

御二人ありがとうございました!
お話も楽しかったですよー!明日も楽しんでくださいね。
またお待ちしてます。


7月18日 偉大なる黒潮!

ファイル 2059-1.jpgファイル 2059-2.jpgファイル 2059-3.jpgファイル 2059-4.jpgファイル 2059-5.jpg

7月18日 

平均水温  湾内 -℃
      外海 23.7℃
        
気温    31℃
透明度   湾内  -m
      外海  20~25m

果てしなく重く感じる自分の瞼を
出来ればマンガのようにセロテープで貼り付けて
この眠気に対抗したい。
そのぐらいの眠気と戦いながらのブログ更新でございますっ!笑
最近の話ですが約6000曲程入っているiTunesの中からプレイリストに『昭和歌謡』と『平成初期』を編集してご満悦な感じなのですが
昭和を代表する歌姫のひとり中森明菜の美しい歌声が余計に眠気を
加速させます(*'▽')
しょうがないので一緒に歌いながらがんばりまっす!

はい!けんろーです!
本日はショップさんが今季初のブルーウォーターに出港しました!
帰ってきてからお話を伺いましたが
潮色は非常に良かったそうで真っ青なブルーウォーターを体感できたそうでまずは一安心。
ただ、外洋はけっこう大きいうねりがあったそうで、2本目は駿河湾内だったそうです。
水面はある意味キレイな海で、ブルーウォーターのもう一つの楽しみである水面生物との出会いは上手くいかなかったようです。
できれば流木などがあれば良かったんですけどね。
でも、オーナーさんも『天気もよく、海況もよく、透明度もよいのにそれ以上は贅沢ですよ~』と仰っていました!
ホントそれですよね。
通常のダイビングは多少の悪天候や海況不良でも楽しむことができますが、ブルーウォーターの場合は風が吹いても、天気が悪くても出港できなくなることがあります。
去年はほんとに出港自体が難しかったので無事出港できて
青い黒潮を感じられただけでもほんと良かったです!

さて!
シーランドは今日はけんろーチームと福島チームで潜ってきました!
福島チームのⅯさんファミリーはお父さんが今日100本!!
って朝教えてもらいました💦
もっと早く言ってください!笑
なんもお祝い用意してないじゃないですか!( ;∀;)
ちょっと皆さん本数ずれているようなので皆さんまとめて
今度お祝いさせてくださいね~!
とにかく限定ポイント田子島で100本達成おめでとうございます!
今までもたくさん一緒に練習してきましたが、今日はご自身でも成長を感じられた日になったようで、浅場での浮力が上手くいった報告などももらえました。
地道な練習の成果が出てきたんですね!
これも毎月欠かさず遊びにきて練習してくれているからですよー!
これからも楽しく安全にいきましょうね♪
おめでとうございます!

けんろーチームはKくん、Rくん、Sさんと
沖の浮島根、田子島と潜ってきました。

沖の浮島根も黒潮の影響が色濃く
言葉の通り、本当に濃い青の世界でした💛
レアなアザハタ若魚とキンギョハナダイで楽しみました。
確実に20mは見えていて、深場は25m以上という
これ以上にない程の青い海でしたのでもう壁は流石に(あんまり)目に入りませんでしたね~笑
少し深い所のサクラダイやたまに来るツムブリ、そしてカンパチが
目の前を通り過ぎたらめっちゃ深い所でアタックしまくってました。
あとはひたすら中層が気持ちよく、みんなで青い世界の浮遊感を楽しみました♪

2本目は田子島へ。
こちらはワンチャン、ハンマー狙いというギャンブルダイブ!(*'▽')
初めから泳ぐことを前提に行ってきました!
こちらも透明度は昨日よりも上がっており20m見えるところも多く、少しぼんやり・・・って言っても15mは見えるっていう最高な田子島。
よーく見えるからよーく目を凝らしてトンカチシルエットをみんなで探しまくり。
うーん。いない。('ω')ノ
そして逆にソフトコーラルやウチワなどのワイド映えしそうな
被写体を眺めていると発見してしまうセナキルリスズメダイや
けんろー的にもこのサイズは初めてみた!っていうぐらいちっちゃいタキゲンロクダイの赤ちゃんなどなど!笑
やっぱりメガネゴンべは色んなところで見えていて本当に適当にテーブルをなめて行けば見れます。
しかも個体が若くて色がキレイなのがイイ!
キビナゴは中盤から後半までずっと見れていて
最後は同船のショップさんがイナダ軍団のアタックを教えてくれました♪
ハンマーは残念でしたがみんなとにかく『きもちいい!』を連呼の2本となりました!
青い海でのダイビングってだけで本当に気持ちいいものです💛
皆さんご参加ありがとうございました!
またお待ちしております。


7月17日 夏ハジメマシタっ!

ファイル 2058-1.jpgファイル 2058-2.jpgファイル 2058-3.jpgファイル 2058-4.jpgファイル 2058-5.jpg

7月17日 

平均水温  湾内 22.8℃
      外海 24.2℃
        
気温    29℃
透明度   湾内  8~12m
      外海  15~20m

いよいよ東海地方も梅雨明けとのこと。
梅雨さあ、早く入ったから早く終わるんじゃね?説は完全に
的外れな結果に終わりましたね!笑
まあ、予想はついていたんですけども。

鳴り響く蝉の声も、にょきにょき入道雲も、ジリジリ太陽も。
全てが愛おしい夏の訪れです。
今年も全力で夏を楽しみましょうね!!

さてそんな暑い一日をゲストのTさんと楽しんできました。
ゲストさんの予定変更があり、思いがけずマンツーマンになった今日。
快晴、ベタ凪!
そして透明度も一昨日から絶好調20mオーバー!
とくれば、もちろん沖の浮島根でサーディンランをとなります。
てなわけで、1本目は沖の浮島根です。
Tさんの到着が早かったので一番乗りでエントリー。
すると・・・

ええええええええええ?イワシいなくない??

・・・昨日もショップさんたちはサーディンフィーバーだったのに。
俺が出発前に『急にいなくなることもありますから、居てくれることを祈りましょう』って言ったからなのか?
それとも俺が気合入れすぎで滅多に使わないゴープロ持って行ったからか?
やっぱ俺のせいか?笑
いくら昨日はソウダガツオも来ていたとはいえ、いきなりあの大群がいなくなるとは。
まあ、透明度が上がると大体、イワシも逃げ場がわかるのかいなくなるもんなんですけどね( ;∀;)
こればっかは仕方ない。

ただ、その代わりにイサキとタカベがかなり近い位置でガン群れ。
流れが緩かったのでかたまりではありませんが、どこに今までいたの?てぐらいのイサキ。
スズメダイにキンギョハナダイもいつも通りの群れっぷりです。
アザハタも定位置でみれています。
ただ、今日のヤツは一回り小さく感じたんですよね~?
別個体の可能性もありますが、あのサイズがそんないるとも思えず。
めっちゃラッキーだったのは捕食シーンが見れたこと。
動きはそれほど早くないのですがキンギョハナダイの群れに突っ込んでクルクルパクっと簡単に食べていましたね~。
アザハタ的にはエサがたくさんあるここは居心地が良い事を祈ります。
他にも深場に小さめですがクエが3匹。
ハマフエフキにイスズミと根頭セットも変わらずでいいですね~♪

2本目はリクエストで田子島。
気分を変えて奥のブイからスタートです。
ほんのり流れもあって
二ホンアワサンゴの群生がなびいてキレイ。

深場はやはりソフトコーラルやヤギがキレイです。
でも実は頭の中はハンマーでねえかな・・・です!笑
本当に今年は目撃例が多いのでしょっちゅう上を見ちゃいますね。
途中でイサキ、タカベの中群れにアカカマスもそこそこ群れ。
マアジとムツの混成群れも見事でした。
浅場のサンゴではホシゴンべ、メガネゴンべと南方ゴンべと遊んでエキジット。

Tさんをお見送りして
ショップさんが3本目に沖の浮島根へ再度向かうとのことだったので、けんろーは途中下船して弁天島へ調査へ行きました。
そろそろ何か素敵な子たちが来ているかも?と淡い期待を抱いていきましたが・・・
これが大当たりっ!!!

浅場はキビナゴの大群にカンパチとイナダが特攻!
規模は小さいけど先日の沖の浮島根を彷彿とさせる。
モンスズメダイのおそらく越冬個体を発見したり(そういえば居たよな~)
ノコギリハギの幼魚やクギベラの幼魚などカワイイのも増えています。
でもでも!
最後に更なる衝撃があったんです!

それはハナグロチョウチョウウオ!!
田子ではお初にお目にかかりましたΣ(・ω・ノ)ノ!
キレイだなああああああああああ💛
けっこう長い時間写真撮ったり眺めたりしました♪
割と見やすいのでお勧めですよー!
居ついてくれそうな感じです。

夏のはじまり。
今年もアツい水中を予感させる一本でした!