記事一覧

8月26日 ただ青いだけで!

ファイル 1928-1.jpgファイル 1928-2.jpgファイル 1928-3.jpgファイル 1928-4.jpgファイル 1928-5.jpg

8月26日 

平均水温  湾内 -℃
      外海 19.3℃
        
気温    31℃
透明度   湾内 -m
      外海 5~15m

今シーズン使い始めたBCDにも慣れてきました。
長年使い込んだスタビからの順応に時間がかかったのは
きっと歳のせい・・・(;・∀・)
でも、やはり慣れてしまえば水中でのバランスはかなり良いことに気づく。
ホールド感は言われずとも抜群だし、これは今まで以上にお勧めできるBCDだなー。
もちろん、どんな器材も一長一短。
ただトータルバランスはかなり良い部類ではないかなとおもいます。

先日ご来店頂いたMさん、重器材を検討されていましたが
昨日メールで購入を決定されました♪
これで次回のアドバンス講習は新しいマイ器材(*'▽')
器材デビュー待ち遠しいですね!
お楽しみに~!
やっぱ新しい器材って最高!

さてさて!
台風8号のうねりが気になる今日。
ゲストは2年ぶりにご来店となるSさん。
海況は少しうねりが気になる程度で道中は波も穏やかでした。

ポイントは沖の浮島根を2本潜ってきました!
だって。
海が青くなってきたら沖を潜りたくなるってもんですから!!

まずは!
そう!
あれから数チームが挑んで撃沈しているマダラハナダイ!笑
けんろーも1回しか挑んでいないのでSさんと一緒に行ってきました~!
その前に!
エントリーから青い!水面から根頭見える!
久しぶりだああああ( ;∀;)
これだけで感動を覚えます。
あったかいし、いきなりイサキに混じってカンパチ、ワラサもうろうろしてるし、思わず追っかけてしまいましたが💦
いかんいかん!と深場へ。
まあ、結果はやはり・・・でした(*'▽')
まだチャンスはあると思うんですけどね。
チャレンジャー引き続きおまちしてまっす!笑

ただサクラダイがかなり良い感じに仕上がってきました。
オスの塊も目立ち始めクルクルしてる子もけっこう見れます。
メスは圧倒的な数になってきました。
他にもスミレナガハナダイ、ナガハナダイ、スジハナダイ。
今年はナガハナダイめっちゃ多い気がしますよ!
美しいハナダイの舞をもっと堪能したくなりますね!

ウミウシも狙ってみました。
沖縄で潜ることがほとんどのSさん。
向こうでは見られないウミウシと言えば?
やっぱりアオウミウシ!笑
そりゃそーだ!(*'▽')
少ないながらに結構頑張りましたがイナバミノやムラサキウミコチョウ、キイロウミウシなどカワイイのや、ミアミラやニシキなどでっかいのも見てきました。

そしてやっぱりキンギョが良いですね~!
オスは20m前後でぐっちゃり、メスはローソク岩でぐっちゃり。
青い海にとっても映えます。
そして暖かいからずっと撮ってられますね~!

2本目は冷たい、ニゴニゴゾーンが下からやってきました。
時間帯で潮が入れ替わるっぽいですね。
青いエリアも浮遊物は多いですが、今までとは比べ物にならないほど快適です!
気持ちよく2本潜れました!

Sさん、次回はまた2年後!とは言わないでくださいね~
また近々お待ちしてます!笑
ありがとうございました!!


8月25日 今日も良い潮でしたっ!

ファイル 1927-1.jpgファイル 1927-2.jpgファイル 1927-3.jpgファイル 1927-4.jpgファイル 1927-5.jpg

8月25日 

平均水温  湾内 20.8℃
      外海 24.7℃
        
気温    30℃
透明度   湾内 8~12m
      外海 5~12m

昨日の気絶は良い気絶!笑
そろそろ気絶が増えてきたけんろーの夜。
昨晩早めにブログを終えていたので少し事務仕事をしてから
まったりと、もう20回目ぐらい見返している『SPEC』のテレビ版を眺めはじめあっという間に
『焼き5、ゆで5、食うなよ左利き!!』ぐらいで記憶がなく。
まだ22時ごろ辛うじてお客さんのライン3件ほど返信してまたバタン。
途中何度か目が覚めるも、また寝れるという素晴らしい快眠。
目覚めもスッキリで久しぶりによく寝たなーと感じました( *´艸`)

あ、また睡眠のことばっか書いてますね・・・笑
はい!けんろーです。
今日の田子ですが、相変わらずのお天気快晴、朝イチはベタ凪でしたがお昼ごろから少しだけ南西でした。
とはいえ、まったく問題なしでした。
がしかし、2本目の小蝶アラシでは時折大き目のうねりが入ってきました。
あのノロノロな台風のうねりが少しやってきたのでしょうか、通り過ぎた低気圧のうねりでしょうか?
明日が気になります。

さて!今日のゲストは先月から3回目のWさんです。
だいぶ練習を重ねたので上達が見てとれます。
さらにご自身でもいろいろ考えて試されていて
向上心もバッチリです。
それが悪いほうへ行っていないのがまた素晴らしいですね。

まずは1本目白崎。
ハゼ三昧を堪能しながらサンゴエリアまで。
透明度もあったかさも先々週とは大違いでゆっくり潜っても
全然寒くないし最高!
特にサンゴエリアはタワラもだいぶ抜けたので
美しいサンゴとソラスズメダイやチョウチョウウオの共演が
とてるもない癒しです。

2本目は小蝶アラシでさらに青さを味わおう!
と、思ったら前述のうねり。
水路はかなりかきまざって濁っていました(゚д゚)!
ホールは入れましたが横穴は無理でした。
でも奥から振り返ると爆群のハタンポたちが
横穴に吸い込まれては吐き出されるという面白光景をしばし眺めてしまいました!笑
あんなに揺られて平気なんだろうか。
またそのせいか、入口からはみ出ている爆群たちはとても見やすかったですね。
一番キレイなのはブイ側の大きな根のあたま。
こちらもソラスズメキラキラ✨で気持ち良い。

Wさん、スキルもかなり上がってきたので後はアドバンス取得して
経験を積むだけですね!
またご来店お待ちしてます(*'▽')
ありがとうございました!!


8月24日 ついに良潮来たるっ!?

ファイル 1926-1.jpgファイル 1926-2.jpgファイル 1926-3.jpgファイル 1926-4.jpgファイル 1926-5.jpg

8月24日 

平均水温  湾内 23.0℃
      外海 23.6℃
        
気温    31℃
透明度   湾内 8~12m
      外海 8~12m

正直油断はできない。
何度騙されてきたかわからないのだから。
自然はいつもきまぐれで、自分勝手なものなのだから。

だが・・・
今日に限っては喜んで良いのではないだろうか?

あったけえええええええええええええ!

はい、けんろーです。
皆さん、こんにちは。

ついに暖かい潮が訪れたようです。
けんろーは昨日に引き続きMさんと練習なので
瀬浜と小蝶アラシでしたが、瀬浜はテトラ付近まであったかーい潮。小蝶アラシもこの間は水路だけ極寒でしたが、今日は全部あったか!!
太田チームは沖ノ島とヤイズ根へいきましたがこちらも温かく、
沖ノ島はブイの根から南の根がはっきり見える程だったらしく(*'▽')
今まではボンヤリすら見えませんでしたからね!
これは来ちゃったんじゃないですか?笑
いやいや、やっとなんですけど💦
それでも嬉しい事には変わりなし。
明日以降も期待して行きましょう!!

さあ、今日のMさんの練習は浮力特化!
オープン講習時に何度も通った懐かしの瀬浜でじっくりやってきました。
テトラを指標に上や下でトレーニング。
なかなか思うように行かない浮力。
BCDのエア、肺の浮力、呼吸のリズム。
うまくバランスとって行かなくてはいけません。
悪戦苦闘するMさんでしたが、最後はかなり上達していました。
浅い所の浮力はかなりうまくなったので、あの瀬浜の浅場も
浮くことなく泳げていました。

2本目はご褒美というか最後なのであまり余計なことを考えずただ楽しむために小蝶アラシへ。
浅いところ上手なMさんなのでここは問題なし。
相変わらず目の前と水面を覆いつくすほどのハタンポと数々のウミウシ。
そして暖かい海に水路の美しさ。
これぞ本来の夏の海です。
前回潜った時から『あそこは楽しいですねえ!』と言っていたMさん。
今日も満足してもらえたようです(*'▽')

けんろーも一緒に透き通った海で
アンカーに群れるハタタテダイで癒されたり。
小蝶アラシでは初めてのコマチミノウミウシを発見したりと
楽しんできました!

さあ、Mさん!次回はアドバンス講習に挑戦です!
楽しみながら取得目指して一緒に頑張りましょう!!
重器材購入も検討されているのでマイ器材での講習が出来ると良いですね~!!

太田チームKさんも外海三昧楽しんで頂けたようで良かったです!
昨日の冷たい、ニゴニゴの海から一転、あったかキレイな海。
おふたりとも激動の2日間ありがとうございました!


8月23日 勢いあまる!

ファイル 1925-1.jpgファイル 1925-2.jpgファイル 1925-3.jpgファイル 1925-4.jpgファイル 1925-5.jpg

8月23日 

平均水温  湾内 19.6℃
      外海 -℃
        
気温    29℃
透明度   湾内 5~10m
      外海 -m

睡眠とは尊いもので。
昨日はブログを書いてすぐに気絶。
久しぶりに気絶という言葉がぴったりな睡眠。

今年のけんろーは朝5時半が体内目覚ましがコールする時間。
だいたい眠りが浅いので2時、3時と目を覚ますことが多いのですが
今朝は本当にじっくり寝た!
本来ならばきっと快眠できもちよーく目覚めるはずが
五十肩の激痛という泣ける目覚め。
朝から悶絶・・・じゃなく普通に喚いて起きました!笑

ま、目が一発で覚めていいですね!(*'▽')

はい!けんろーです。
本日の田子もぺたんこベタ凪です。
雨が心配されましたが朝と日中少しパラついたぐらいで晴れ間ものぞく良い天気。
ただ気温はあがらず涼しい感じでした。

水温も上昇傾向で湾内は20℃。
外海も18℃と最近にしては良い方向。
透明度もあがってくれー!!

本日も2チーム。
太田チームが昨日からのIさん、初めてご来店のKさんのおふたり外海攻めで沖の浮島根、田子島の2本。
マダラハナダイはまたも撃沈・・・ショップさんも2軒挑みましたが・・・これは移動している気がしますね・・・💦
けんろーは昨年オープンウォーターライセンスを取得したMさん。
今シーズンの幕開けです♪
再来週にはアドバンス講習を控えているMさんと練習です。
まずは去年の10月ぶりとなるダイビングなので白崎でいろいろおさらいしながら水慣れです♪

潜降はしっかりできていたのですが、どうもバランスがうまくとれませんでした。
思うように動けないのも初心者あるあるですもんね。
まずは水中環境に慣れるのが大事なので無理にやらずに楽しんできました。
やはり緊張からかエア消費も早めだったので短めのダイビングでしたが課題は山盛り!笑
でも、ひとつずつクリアしていきましょうね!

2本目は弁天島へ。
こちらではエントリー後の潜降を。
なるべく浮力を維持しながら呼吸のリズムで下へ降りて行きましょう!
出だしは完璧!10mまでも問題なくクリア。
ここからが難しいですよね。
少し深くなってくると多めに空気を入れないと潜降がはやくなってしまいます。
やはり控えめに入れていたので岩にそって降りちゃいました。
でも、途中までしっかり行けてたので、あと一歩!デス。
浅場でもちょっと時間を撮って浮力の練習をしたのですが
うまく浮けるときもあるので後はコツです。
明日もじっくり練習しましょうね!

あ!
練習に夢中で1枚も写真撮ってませんでした💦
なので、Mさんをお見送りしたあとショップさんの3本目にタイミングがあったので白崎に勢い余って行ってきました!
ちょうどショップさんも白崎のハゼ三昧に興味を持ってくれていたので、大いに振舞ってきました!(*'▽')

個人的には今季初のエンマカクレエビが見れたのが嬉しかったですね!
ショップゲストの皆さんも見かけないハゼやエビなどに喜んでくれてよかったデス。

Iさん二日間ありがとうございました!
KさんとMさんは明日も引き続き楽しみましょう♪


8月22日 この夏いちばんの!

ファイル 1924-1.jpgファイル 1924-2.jpgファイル 1924-3.jpgファイル 1924-4.jpgファイル 1924-5.jpg

8月22日 

平均水温  湾内 18.5℃
      外海 17.6℃
        
気温    33℃
透明度   湾内 5~8m
      外海 3~7m

ちょいと前からはまや(山本家の屋号)のブームは
マグロの血合いをミリン干しにしたやつ。
漁協ストアで売っているのだが、これが抜群に美味い💛
正直ここに書いて誰かにいっぱい買われて無くなってしまったら
困るな!って悩むほどに美味い!笑
でも、ゲストさんとの雑談の中で何度か登場し、既に帰りに買って帰った方も何人かいて皆さん絶賛してくれる一品だ。

サンマのミリン干しもサバのミリン干しもミリン干しは最強だな!
今日のゲストのTさんたちも買っただろうか?笑

はい!けんろーです。
相変わらずの晴天ぺたんこベタ凪な田子からお届けします。
今日は個人ゲストさまのみの、のんびり土曜日♪
2チームで楽しんできました。

太田チームは1年ぶりにご来店のIさんと常連のNっちゃん、Nさん、Tさんのトリオ。
沖の浮島根へ2本。当然のようにマダラハナダイを狙いに行ったのですが撃沈したそうです・・・動いちゃったのかなあ💦
でも深場のハナダイやキンギョまみれで楽しんできたようです!

けんろーチームは古参ゲストのHさんご夫妻とマクロ。
まずは白崎でハクセンアカホシとハゼ三昧です。
一眼レフのご主人なのでひとつひとつの被写体をじっくり撮影されていました。
ハクセンアカホシはいつもメスしかおりません。
多い時には3匹のオスに囲まれていて逆ハーレムだったのですが
極まれに1匹オスが、しかも遠巻きにいるぐらいで滅多にみかけません。
いったい普段オスはどこに行っているのやら?と思い
お二人が撮影している間に近くを捜索。
ノーマルアカホシのいるイソギンチャクのあたりまで見にいきましたが見当たらないです。
もう少し深いほうへ別宅があるのでしょうか?
しかし、メスの方は微動だにしませんしね~。
まあ、この水深で見れているのが嬉しいですけど(*'▽')

後半戦はハゼを探して。
今日はなかなか見つからず苦戦しました。
アカスジウミタケハゼはすぐに見つかったのですが
ブリーフィングで話したコジカ、キンホシ、ハナグロのイソハゼシリーズが全然見当たらず💦
するとご主人が見つけて撮影していたシロタスキウミウシのところで奥さんのYさんが呼んでいる。
見に行くとコジカイソハゼをゲット!!
ブリーフィングで画像をしっかり見てもらってよかったーん(*'▽')
しかしYさんが撮影しているとピュンと隠れてしまった。
ここから連鎖が始まる!笑
ハナグロ、キンホシ、別のコジカと発見していくも
教えている間に隠れる(゚д゚)!
呼んでいる間に隠れる(゚д゚)!
極めつけは見つけた瞬間に隠れる(゚д゚)!
辛うじて撮れたのもありましたが💦

2本目はクダゴンベリクエストで田子島へ。
太田チームから外海の透明度が悪かったのは聞き、
一抹の不安を覚えたけんろー。
ブリーフィングでもその辺をよく伝える。
だって、田子島だもん!笑
岩の場所もよく通るルートは大丈夫ですけど、なにせ一昨日
たまたま通った深場ですから(;・∀・)
最悪たどり着けない可能性も示唆し、恐る恐る!笑

スタートしてみると案の定。
流れもあり思うようなルートで下れず、周囲の岩も当たり前ですが全部同じに見える田子島マジック。
それでもいくつかの見覚えのある岩を伝いながら
感覚を研ぎ澄ませる。
しかし・・・いっこうに目標の岩が出てこない( ゚Д゚)
半分諦めながら『濁りが酷いので岩がわかりません、もうちょうい探します!』と伝える。
あそこのぼんやりの所まで行って無かったら諦めよう・・・そう思ったらぼんやりが大当たりっ!
良かったー!辿り着いたよ!
いやいや、まだ安心できない。本体をちゃんと見つけないと!!これは簡単に発見!
でもこっからがまた大変。
一昨日は移動はしていたものの、ジッとしていることが多かったクダゴンベちゃんは今日は別人のように飛び回る(゚д゚)!
何と3度も見失うほど。
ようやく落ち着いたので撮影してもらった。
見てもらえて良かった。
しかし、この後この濁りと流れに大いにやられる。
窒素もパンパンなので水深を上げて戻り始めるも流されるので
思うように島に近づけず。
エアも深場でかなり使ったのでさらに深度をあげてコンパス頼みで進むも浅い根にあたらない!笑
途中濁りの中から湧いてきた超大群のイサキとタカベも
楽しめずにひたすら泳ぐ!
うっすら見えてくる岩はあったけど、時間も時間なので
諦めて安全停止。
もう一個か2個見つけて撮影してもらいたかったですが安全第一です。
窒素も足もパンパンの3人。
この夏いちばん泳ぎました!笑
次回は動かないダイビングで行きましょう(*'▽')

皆様ご来店ありがとうございました!
iさんは明日も引き続きよろしくお願いします♪