記事一覧

12月29日 いよいよあと三日で♪

ファイル 1348-1.jpgファイル 1348-2.jpgファイル 1348-3.jpgファイル 1348-4.jpgファイル 1348-5.jpg

12月29日


平均水温  湾内 17.0℃
      外海 17.2℃

        
気温    12℃
透明度   湾内 8~18m
      外海 10~20m

クリスマスも終わり、残すところあと3日で今年もいよいよ終わりですね♪
今日のゲストAちゃんとは同い年なので『一年はやいね~、最近特にあっという間だね~』とか『年々寒さがこたえるね~』とかの歳に関する話題の多いこと多いこと(笑)
まあ、そういう時期なのですね(゚∀゚)
さて、今日はそんなAちゃんの潜り納めで沖の浮島根と白崎を潜ってまいりました\(^o^)/

今日の田子は西風予報でしたが朝は思いのほか良い凪でして♪
これはチャンスとばかりに外海に。
上がってきたぐらいに風が吹き始めラッキー!
沖の浮島根は流れなし、小うねり。
しかし、透明度はここ最近では一番良かったですよ~
根頭でも12、3m
深場は20mちかく見えて真っ青です。
浮遊物も少なくて冬らしい潮色ですね~!
入ったときは群れも散り気味でしたがぐるっとまわってメインの根に戻ったころには何故かタカベ、イサキ、メジナと群れが集結!!
おおーっと思っていたら下からカンパチが2匹スイスイ♪
ありがとうカンパチ(笑)
実に沖の浮島根らしい光景が広がっていました。
タテキン幼魚やセトリュウグウなんかもみれちゃってマクロも楽しんできました♪

2本目は白崎へ。
最初は王道コースで根回りを行こうとしてたのですが砂地を回ったらここも思いのほか青いので気持ち良く砂地もまわってきました。
道中は大きなマダイにアオリイカ♪
そしてこれも冬を感じるマトウダイっ!
しかもかなりでっかいやつ(゚д゚)!
ここでいつものセリフ。
こいつ見ると寒さ倍増!(笑)
サンゴエリアは17℃でもがんばっているチョウチョウウオにヒレナガハギ、フタスジリュウキュウスズメダイ。
ちょうど差し込む光は屈折してキラキラ(*´ω`*)
まったりのんびり潜り納めのAちゃん今年も一年ありがとうございましたー
さらにAちゃんにはNEWレギュレーターのご注文もいただきました!
重ねてありがとうございます。
次回が楽しみですね~!
Aちゃん来年もよろしくおねがいします(ノ´∀`*)

あ、シーランドは普通に年内は31日まで。
当たり前のよーに年始は1日からやっております(笑)


12月25日 クリスマス?

ファイル 1347-1.jpgファイル 1347-2.jpgファイル 1347-3.jpg

12月25日


平均水温  湾内 17.2℃
      外海 -℃

        
気温    13℃
透明度   湾内 5~15m
      外海 -m

クリスマスってなに?おいしーの?
え?(笑)

まったくもってクリスマスムードのないシーランド♪
昨日ショップのオーナーさんからほんとに飾りのひとつもないねー(笑)
と言われまして(^_^;)
そういえば世間一般はクリスマスですもんね~
すっかり忘れていました!
いやいやクリスマスって飾り付けとかするんだってことをですよ?
そして今日来てもらったショップさんにはうちクリスマスの飾りとかなんもしてないんですよね~(笑)
って言ったら家もお店にちっちゃいツリーだけ~(笑)
なんて話で盛り上がりました(゚∀゚)
これってダメな盛り上がりなんでしょうけど!

まあ、時すでに遅しとうことで来年のクリスマスシーズンはすこーしは飾りをなんて思ってみましたがはたして。

さあ、今日は一日ボート番でした。
風も全く無く海もベタ凪。
全ポイントオープン♪
朝こそさみーさみーと連呼しちゃう感じでしたが日が出るにつれて一枚脱ぎ、2枚脱ぎ。
いやいったい何枚着てるんだって話ですが(笑)
あったかい日差しにまぶたも閉じてきちゃいます(゚∀゚)

水中はまた少し水温が下がったようです。
しかし、昨日までの濁りは消え失せ、水面からはとってもキレイな青い海。
ただ水中に入るとぼんやりだそうで外海も10m、良いところで12mほどとのこと。
ただ期待はできる潮色ですね。

また今日は小平床へでウミウシ探しをしたショップさんからの情報でキリヒメミノウミウシやヒブサミノウミウシなどのミノウミウシ系が多くみられたそうです♪
後は数が増えてくれればいいですね~!
どんどん見つけていきたいです\(^o^)/

というわけで・・・
何か潜りたくなっちゃって終わったあと弁天行っちゃいました(笑)
浅いところをジックリ探そうかな~と思ってたのですがちょっとしたハプニングがあり深場の探索のみに(^_^;)
これ!っという発見はありませんでしたが深場のハクセンアカホシ、クダヤギクモエビ、アシボソベニサンゴガニの3トップは変わらず健在。
アカスジカクレエビは数が減ってきたかなー

ウミウシもちらほら見てあがってきましたが
なんと深場は20mぐらいみえてました!
浅場は(´ε`;)ウーン…ですが(笑)
ますます今後に期待ですね!
さあて!もーいーくつ寝るとーお正月~♪ですね\(^o^)/


12月23日 コミドリ大爆発♪

ファイル 1346-1.jpgファイル 1346-2.jpgファイル 1346-3.jpgファイル 1346-4.jpgファイル 1346-5.jpg

12月23日


平均水温  湾内 18.4℃
      外海 -℃

        
気温    16℃
透明度   湾内 5~10m
      外海 -m


昨晩はかなり猛烈な暴風雨でしたね~(^_^;)
自分は沼津のアルバイトでしたが歩いて帰ってたのですが、折り畳み傘がポッキリ折れて5センチぐらいの部分を一生懸命持ってどーにか帰宅しました(笑)
まあ、当然ずぶ濡れでしたが(´・ω・`)

そんな嵐だったので田子の様子が気になりましたが今朝の道中で静浦の港は大荒れ(゚д゚)!
これは相当だなーと思って田子に到着しましたが・・・
やっぱりザバザバでした(笑)
昨日までは透明度も20mと聞いていましたが大雨のせいで表層は茶色く濁っていました。

そんな海況でしたがショップさんにご来店頂きましたのでご一緒させていただきました!
相変わらず風はとても強く湾内のみのオープンで弁天島もちょっと厳しそうだったので白崎へ2本♪

潜行してみると5mぐらいまではうねりも濁りも少しありましたが徐々に薄れて-10m超えるとうねりは無くなり透明度も10mは見えます♪
落ち着けばまたキレイになりそうですね!

さてこの時期の白崎なのでやっぱりマクロに集中しちゃいますっ!
まずは今日見れたウミウシからヽ(^o^)丿

アオ、シロ、サラサ、コモン、イガグリ、セトリュウグウ、コミドリリュウグウ、ベニゴマリュウグウ、ソバカス、スミゾメミノ、キイロイボ、ユビノウハナガサ、ウデフリツノザヤなどなど。

特にコミドリリュウグウは大爆発です!
この時期がまたやってきました~♪
どの個体も2mm~5mm程度の極小個体ばかりです\(^o^)/
ちっさすぎ!
そうですね(笑)そうなんですけどもこれがまたキレイなんですよ!
蛍光色のような美しい色で思わずハッとしちゃいます!
やっぱこのグリーンのコミドリが一番キレイかなー?
黒バージョンも好きですけどね~♪
ベニゴマリュウグウ、セトリュウグウも先日と同じ場所で確認できています\(^o^)/

カエルアンコウちゃんも健在でじっとしててくれてとってもイイコです❤
甲殻類はイボイソバナガニ、アカホシカクレエビ、クリアクリーナーシュリンプ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、オトヒメエビ、エンマカクレエビ。

エンマカクレエビは個体数が少なくなってきたように感じます(^_^;)
まだ見て無い方はお急ぎを(笑)

サンゴエリアはチョウチョウウオがだいぶ少なくなってきましたがそれでもまだトノサマダイ、スミツキトノサマダイ、ヤリカタギ、チョウチョウウオ、ミスジチョウチョウウオ、アケボノチョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオがみれました!
フタスジリュウキュウスズメダイもまだ頑張っていますよ~!

さて明日も明け方まで西風が残りそうです・・・
日中は少し弱まり東風に変るようなので早めに東になってほしいものですね♪


12月18日 ウミウシ限定♪

ファイル 1345-1.jpgファイル 1345-2.jpgファイル 1345-3.jpgファイル 1345-4.jpgファイル 1345-5.jpg

12月18日


平均水温  湾内 17.8℃
      外海 -℃

        
気温    15℃
透明度   湾内 5~10m
      外海 -m

本日のゲストは常連Sさん♪
ということはもちろんウミウシダイブでございました(^^)/
ポイントは白崎へ2本!

いま田子で一番ウミウシが出ているのはおそらく沖の浮島根なのですが、流れがあるとウミウシは引っ込むのでギャンブルしないで白崎でじっくり行ってきました!

とはいえまだウミウシがそんなに爆発していないので
すでに一発狙いな感はありますが(笑)

それでも壁と向き合えば何かしら見つかるもので(^^♪
頑張った甲斐もあってか
3mmほどのベニゴマリュウグウちゃんゲットです♡
今年はけっこう発見できてますね(n*´ω`*n)
さらに小さい1.5mmほどのコミドリリュウグウ♡
そして田子!白崎!!!といえば??
そう!ピカチュウに並ぶアイドル!セトリュウグウちゃん(*'ω'*)
今日は2個体♪同じぐらいの大きさで片方は黄色が強かったです。
水温も急降下(笑)
17.8℃と徐々につめたーい域に入ってきましたがそぶんウミウシも見れてきたのかなーと思います。

非常勤さんたちが見たのも含め
今日見れたウミウシは
アオ、シロ、サラサ、コモン、イガグリ、ヒロ、コイボ、キイロイボ、ジャラメル、イボヤギミノ、ウデフリツノザヤ、オトメ、カメキオトメ、シラユキ、コトヒメ、シロイバラ、セトリュウグウ、コミドリリュウグウ、ベニゴマリュウグウ、カナメイロ、ミツイラメリ、スミゾメミノ、キイロ、ユビノウハナガサ
と24種類!

なかなかの数ですよね!
もっともーーーっとレアなウミウシが見たいですね(*´ω`)
これからに期待を込めて~♡

あ!
他サービスさんに情報もらっていたカエルアンコウがやっと確認できました!
こちらもキュートですよ~!!


12月11日 群れとマクロの3本♪

ファイル 1344-1.jpgファイル 1344-2.jpgファイル 1344-3.jpgファイル 1344-4.jpgファイル 1344-5.jpg

12月11日


平均水温  湾内 19.0℃
      外海 18.8℃

        
気温    12℃
透明度   湾内 8~12m
      外海 10~12m

今日はマクロゲストのOさんと元気に3ダイブ♪
楽しく潜ってきました\(^o^)/

今日の田子は夜中に東風が吹いたおかげで朝は良い凪。
お昼からは西風が少し吹いたので若干パシャつきましたが
概ね良好で全ポイントオープンでした!

透明度は週中に吹いた西風の影響からか少し落ちてしまい湾内、外海ともに10m前後。
まあ、そこまで悪くはないのですが水温も下がってきたこの時期なので
もう少し上がってほしいですね♪

さてまず1本目は沖の浮島根へ!
群れも絶好調継続中なので群れも見つつマクロも堪能コース
流れも無くまったりモードの浮島根。
群れの中心はやはりチビッコイサキの大群ですね。
今日は西側の根に固まり気味♪
もちろんイサキやメジナは浅場で群れ、スズメダイとキンギョハナダイは根頭でまったりです。
まだまだ楽しませてくれそうですね~。
さてマクロですがやはり今の時期は甲殻類が豊富です。
アアシボソベニサンゴガニ、アカスジカクレエビ、ヨツバネジレカニダマシとまとめて見れちゃうのって贅沢~ヽ(^o^)丿
まだまだカワイイサイズでゆらゆらしているクロフチススキベラygなんかも眺めて色々探していると、あんまり期待していなかったウミウシたちも出てきちゃいました♪
特にシロゴマちゃんとハレギミノウミウシ!
めっちゃカワイイ❤
他にもアオ、シロ、サラサ、ハナオトメ、オトメ、スイートジェリーミドリガイ、キイロイボ、あと極小のクロスジリュウグウなどなど。
ショップさんはセトリュウグウも見られたそうです\(^o^)/
じっくり探せばレアなのも出てきますね。

お次は弁天島!
こちらもマクロオンリーで定番化してきたカスリフサカサゴちゃんはまだまだ健在。
どのぐらいまで見れるのかなー?あんまり大きくなっていないのでちょいと心配ですが(^_^;)
次から次にマクロ攻め(笑)
エンマカクレエビ、オシャレカクレエビ、イソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、コバンハゼ属1種5、フタイロサンゴハゼ、オキナワベニハゼ、クギベラyg、スミツキトノサマダイ。
最後はしばらく姿の見えなかったメガネスズメダイ❤
じーっくり潜ってきました♪

最後は小蝶アラシでさらなるウミウシ!と思ったら西風が吹いてきたので予定変更し白崎へ。

チョウチョウウオは明らかに数が減ってきました。
ただまだ頑張っている個体もたくさんいます!

見れたのはトノサマダイ、スミツキトノサマダイ、ヤリカタギ、チョウチョウウオ、ミスジ、セグロ、トゲ、アケボノなど。

砂地ではハナハゼにクロイトハゼ。
ソラスズメダイに混じるアカオビハナダイ。

最後はまたも甲殻類でヒメモシオエビとクサイロモシオエビでーす!
もうこのモシオシリーズは相変わらず難しいですね(^_^;)
でもやっぱマクロ三昧たのしーでっす!
Oさんありがとうございました\(^o^)/

徐々に水温も下がりはじめウミウシも出始めてマクロが楽しい時期になってきましたね!
もちろんまだまだ群れも絶好調ですのでワイドも一緒に楽しんでいきましょう\(^o^)/
今の時期、そして田子でしか見られない生物も盛りだくさんですよーー!