記事一覧

9月25日 3年連続の登場!

ファイル 1952-1.jpgファイル 1952-2.jpgファイル 1952-3.jpgファイル 1952-4.jpgファイル 1952-5.jpg

9月25日 

平均水温  湾内 24.5℃
      外海 -℃
        
気温    29℃
透明度   湾内 12~15m
      外海 -m

良い感じに逸れて行った台風12号。
なんかおかしなヤツでしたね~(゜-゜)
直撃コースから随分東に寄ったと思ったら千葉沖でモジモジしたりして、なにがしてーんだよ!笑

でもアレだけ離れてってもやっぱり台風でしたね~。
思いきり北東が吹いてまして。
昨日、今朝とかなり強烈な風でした。
でもうねりが心配でしたが、この風が良い感じに沖で打ち消したようで、昨日もほとんどうねりが来ていない感じ。
今朝見ても全然だったのでラッキー台風だったんですね~!
こんなのは続かないとは思いますが去年の週末連発を思い出すと
ガクブルです‥💦

さて、そんな今日のゲストはOさん。
電車、バスと乗り継いで前泊されて今日から3日間のご予約。
楽しんでいきましょうね(*'▽')

Oさんは2年ほどのブランクでリフレッシュ込みでお申込み頂きました。
ただ、本数も相当潜っておられるのであまり心配していませんでしたが、ご自身から『マスク脱着だけやっておきたいんですけど。』とお申し出いただきました。
安全意識も高い。さすがはダイブマスターです!
そしたらついでにレギュリカもやっておきましょう!
という事で潜降後すぐにお見事なスキルを披露頂きました!
これで安心ですよね♪

ポイントは弁天島と白崎。
どちらも透明度は台風明けとは思えないキレイさ。
概ね10m以上。
深場15m以上でした💛

いやー!
そろそろとは思っていました。
やってやりましたよーー!!

そう!3年連続の登場!
ご存知ドリー!
ナンヨウハギの幼魚💛
ふっとばされるようなうねりでは無かったので
その辺まで来ていたんでしょうね~(*'▽')

何回見つけてもソラスズメの中明らかに濃いブルーで
キタっ!ってなりますね~!

もちろんパンダたちも健在で
マダラタルミもホホスジタルミも元気にくねくねしてました💛

あとサンゴエリアのソラスズメがドカーンと増えてきてすっごいですよ💛
ずっと見ていられます💛

そしてけんろーの白崎ハゼシリーズに新たな子が追加。
クロスジイソハゼです!
やっぱりまだまだ出てきますね~。
この子も基本バリバリ南方種です('ω')ノ
色合い的にはマニアックな地味っこですが、見られることがわかると嬉しいですね~!!

南方種増えまくって湾内マクロが超絶楽しいです♪
外海にも南の子たちが増えることを期待しましょーー!!

Oさんのリフレッシュ&西伊豆デビューも無事できたので
明日からはファンダイビングでいっぱい思い切り楽しみましょうね!
明日もよろしくお願いします。


9月23日 サクラ舞う秋🌸

ファイル 1951-1.jpgファイル 1951-2.jpgファイル 1951-3.jpgファイル 1951-4.jpgファイル 1951-5.jpg

9月23日 

平均水温  湾内 24.5℃
      外海 24.8℃
        
気温    24℃
透明度   湾内 12~15m
      外海 12~18m


4連休が無事終わったと思ったら、台風の対応に追われる(*'▽')
予約のお客様とのやり取りと船の係留など何かと忙しいです。
これも秋だなあと思うしかありませんよね~!笑

ただ、昨日の予報よりもずーっと南を通る予報に変わってくれたので一安心です。

でも台風は台風。(これ漁師さんがよく言うやつ)
来てみたら予想外になんて事もあるので陸揚げした船をしっかり固定、係留した船もガッチリやってきました!

今日は久しぶりに個人ゲストさんが無かったのでショップさんに便乗してチェックしてきました!
気持ち的にはほとんどファンダイビングですが!笑

1本目は沖の浮島根へ!
昨日寒かったので仕方なしにフードベストを引っ張り出し
防寒しっかり。
皆さんと心の準備もしっかりしてエントリー!
すると・・・
え?あったかい!(゚д゚)!
いやいや、ちょっと下がったらキーンってするんでしょ?
ええええ?全然あったかーい!笑
ま、まあね。温かいならそれにこしたことは無いのですが
連休のお客様申し訳ないっす。
温かいし、青いし💛
うねりは少し入って来てますが、気になるほどでもなく。
しかも流れも無く。
ノンストレスダイブ💛

さてさて、今日は超深場へサクラダイのチェックです。
そこそこの水深でもオスが増え始めてはいますが、やはりまばらなので桜吹雪が見たいですもんね!

いざ聖地へ。
あ、ああああああ!
壁に沿ってオスが行列じゃないですか(*'▽')
やっぱ俺がワイコン持って行かないと良いことが起きるらしい!笑
なので写真ではなかなか伝わらないと思いますがずらーっと並んだオスは圧巻でした。
しかし、お粗末な写真で申し訳ないです💦

その上にはメスがカメラどころか視界にすら収まり切れない大群。
はあ、最高です。
ですが、すぐ窒素やばいので根に戻ります。
超深場がめちゃ透明度いいので遠くの方でイサキがワラワラいるのが見えますが何で根に寄ってくれないのかなーと。
根回りは今日もキンギョ深めです。
ニザダイとメジナの混合群は今日も大群でした!

ショップさんたちは2本目も沖に。
けんろーはレモンスズメダイにどーしても会いたいなーと
もう一度弁天島行ってきました。
もうひたすらウロウロ行ったり来たりしましたが
チーーーン。
まあしゃあないっすね!笑
でも田子で初めてコウワンテグリの幼魚に会えました💛
砂だまりがあんまり無いので正直今まで意識しなかったのですが
弁天島の浅場は見つけることが出来るのが分かったのは収穫です(*'▽')
マダラタルミ幼魚も少し場所を移動していましたが健在です。
うねりに耐えて待っていてほしいですね♪


9月22日 パンダ確変中なの?そうなの?

ファイル 1950-1.jpgファイル 1950-2.jpgファイル 1950-3.jpgファイル 1950-4.jpgファイル 1950-5.jpg

9月22日 

平均水温  湾内 21.2℃
      外海 21.2℃
        
気温    25℃
透明度   湾内 8~15m
      外海 10~15m

4連休も最終日ですね~!
今日はけんろーチームのみです♪

ゲストは昨日からのAっちゃん♪
4年ぶりに来て頂いたIさんに初田子、初シーランドのTさん&TさんのダブルTさんコンビの4人です。

昨日の流れもあったので今日は1本目から沖の浮島根へ。
ぺったりんこの海を気持ちよく駆けるボート。
そして美しいシルエットの富士山にテンションがあがります(*'▽')

エントリーしてみると水面そこそこ流れていて、ロープを掴むと
強めの流れ!
お、おう・・・
予想が外れたかと思いきや下はそうでもなく根頭からは普通に泳げました!
ただ、湾内もそうですが水温がダウン気味。
8~9mぐらいで冷たい潮に変わります。
透明度は概ね10m以上です。

先日の沖の浮島根はダイバー多すぎで泡をよけてお魚たちは深場へ行っていましたのでちょっと不安でしたが・・・
うーん、今日もちょっと深いですね。
ローソク岩はシーンとしていて下の方にオレンジジュース。
イサキも深場に固まりが見えますが上がってくる様子はなし。
なかなか難しいもんですねえ。
ただ、潮上でもないんですが東側はイイ感じにキンギョも群れていました!笑
大きなスジアラはここにも登場!ぬーっと動いて写真も撮らせてくれるいいこ!
さらに圧巻はニザダイ玉!大人サイズのニザ玉は見ごたえありますね~!

2本目はのんびり弁天島へ。
まあ、レモンスズメダイの可能性がありますし
マクロ豊富なので楽しめますよね~!
まあ、結局見つかりませんでしたが、ついにはっきりと確認できたのは、今年も登場アワイロコバンハゼ💛
写真は頭だけですが、ちゃんと脊柱沿いの白星も確認できました♪
そして・・・
今日は旦那さんと遊びに来てくれていたスタッフ太田さん。
なんと弁天島でもマダラタルミ幼魚を見つけてくれました!!
こちらもしっかりと確認させて頂きました!
はい!どこまでもカワイイ~!笑
ずーっと見ていられます。
っていうか、こんなに出てくるとどんどん期待が上がりますよね!
もっとみんなで見つけて行きたいなー!

本日も皆さん、ありがとうございました。
初めて潜るメンバー同士なのにいろいろ絆を感じる日。
水中で足がつったのを治してあげたり、みんな器材背負うのをサポートしたり、けんろーの五十肩のサポートまで!笑
優しいを世界ありがとう!(*'▽')

皆さんまたお待ちしておりますー!


9月21日 レモンの衝撃と誘惑💛

ファイル 1949-1.jpgファイル 1949-2.jpgファイル 1949-3.jpgファイル 1949-4.jpgファイル 1949-5.jpg

9月21日 

平均水温  湾内 24.6℃
      外海 21.8℃
        
気温    25℃
透明度   湾内 8~15m
      外海 10~15m

穏やかな海に消え入る日本一の夕陽。

田子の海が素晴らしいのは、言うまでもないですね。
でもその海に沈みゆく夕陽も日本一!
ご存知の方も多いと思いますが、この秋分の日近くは
夕陽撮影の絶好の時期。

今日もとんでもない数のカメラマンたちが大田子海岸へ集結しておりました。

改めて自然豊かなこの田子の恩恵に感謝したいですね~(*'▽')

はい!けんろーです。
ほんとのところを言うと、夕焼けを背にお店の片づけをしていたのが現状でございます!笑
本日も忙しくお仕事させて頂きました~!
シーランド、今日も3チームです!
Sさんチームはうら若きメンズ6人でワイワイ3ダイブ!
混合チームは3日目のタルミご夫妻!笑
去年も来て頂いたNさんは娘婿さんとご一緒に♪
さらに今日からのAっちゃんで2ダイブ。

そしてけんろーは先月からの即リピートで愛知から来て頂いた
Mちゃん、Tくん、Rくんの同僚トリオと3ダイブしてきました~!

皆さん本数もバラバラなので、昨日渋滞していた沖の浮島根を避けてまずは白崎でまったりダイブ。
って言うことはやはりホホスジタルミ幼魚を見ないわけにはいきません。
みんなキュートなパンダちゃんにメロメロになっていましたよー💛
いやー、もちろんけんろーもメロメロです。
なんてカワイイんでしょ(n*´ω`*n)
絶対こいつは自分の可愛さを理解しているはずですよ!笑

2本目は沖ノ島へ行きましたが
こちらはトップは流れがあり、けっこう頑張って掴む感じ。
根の間は陰になっていたのでまったりできました。
外海の透明度はイイ感じで場所によっては15m以上で青い潮。
ただ、下の方は少し冷たさを感じます。
まだもう下がるには早いっすよ!
8月あれだけ寒かったんだから!(*'▽')

今日はタカベ&カンパチショーは見れませんでしたが、ここでも
やはりタルミですよね~、マダラタルミちゃんバッチリ居てくれてまたもやメロメロ💛
さらに数年ぶりに出会ったアカモンガラ幼魚!
南からの使者が続々でドキドキします!

おひるごはーん!と思ってワクワクしてたら
太田さんが『なんかいた・・・』と(゚д゚)!
タルミ夫妻のご主人が撮ってくれた写真を見ると

!!!!!!!!!
これはー!!レモンスズメダイ!!!
これはまだ見つけたことなーーーい!
うひょー!ってなりました!笑

ってことで、流れも強まるのはわかっていたので
3本目は弁天島になっちゃいますよね~!
だがしかし・・・
太田さんもイマイチ場所があいまいとのこと。
それでも水深頼りに頑張ってみましたが
チーーーーーン。
これは仕方ないですね・・・
でも、近いうちに絶対見たいと思います。
弁天マクロも楽しく定番メンバーのアカスジカクレエビ、エイリアン的アケウス、カイカムリ、メガネゴンべ(ついに4匹・・・)
フタスジリュウキュウスズメダイと南方系や面白系!笑
何となくソラスズメダイを見ていたら1匹だけ別人が?
よく見たらヒメジの幼魚でした。
こんなに青いんですね~!キレイです♪

さあ、三日目も無事終了!
皆さんありがとうございました!
そしてタルミご夫妻は何と三日間潜り倒して頂き
貴重なパンダちゃんたちを見つけてくれ、今日はレモンスズメダイの写真も頂きました(*'▽')
本当にありがとうございました!
Aっちゃんは明日も引き続きよろしくお願いします。

明日も連休ラストデイをゲストさんと楽しんできますねー!


9月20日 Fさんご夫妻改め『タルミご夫妻』

ファイル 1948-1.jpgファイル 1948-2.jpgファイル 1948-3.jpgファイル 1948-4.jpgファイル 1948-5.jpg

9月20日 

平均水温  湾内 27.5℃
      外海 23.7℃
        
気温    25℃
透明度   湾内 8~12m
      外海 10~15m

4連休2日目。
本日も3チームでガンガン潜る(*'▽')
いやー、ほんとダイビングって楽しいですね~!!

昨日からのSさん、Oさんは外海三昧で3ダイブ!
本日参加のMさん、Cさん、Aさんは白崎、沖の浮島根を2ダイブ!
そしてけんろーはこちらも昨日からのFさんご夫妻と
沖の浮島根、沖ノ島、白崎の3ダイブ!!

いやーよく潜りました~♪
しかも超絶楽しい💛
海況が回復した今日は沖の浮島根へお客さんが集中!
他のサービスさんの船もいっぱい!
水中も泡がキラキラ綺麗です。

僕らは普通に準備して行ったのですが
みんな早くて水中は後発。
でも、その分他のチームが上がっていったので最後は貸し切りになってラッキーでした~!
今日の沖の浮島根は下の方の水温がかなり冷たくなっていました。
全体的には15m以上見えている所がほとんどですので全然気にはならないんですが、船に上がったあとは少し肌寒さを感じます。

群れは人が多いせいかなあ、ちょっと大人しい。
キンギョハナダイも大き目キンギョは深場へ降りていてローソク岩の辺りは極チビが溝に入ってる感じ。
南側のサクラダイもチラホラでけんろーがワイコン持っていくとダメってのを実感( ;∀;)
イサキも遠目でちょっと物足りないです💦
透明度が良かったのが救いですが、早くいつもの賑やかな沖の浮島根になってほしいです。

せっかく良い凪なのでもう少し群れが見たい!となり
Fさんご夫妻とも相談の結果、2本目は沖ノ島へ。
きっとこっちに!と思いましたが・・・
うーん、こっちも群れはおとなしい。
秋っぽくないですよね💦
でも、久しぶりにドロップオフはキレイに見えて
ダイナミックな壁を堪能してきました。

南方系を何か見つけたいなーと
いろいろ探しているまさにその時!
Fさんご夫妻がライトクルクル呼んでくれました。
行ってみると・・・
な!なにいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!
何とマダラタルミの幼魚(゚д゚)!
えええええ!
凄くないですか?
昨日はご主人がホホスジタルミ幼魚のゲットするし、
今日は奥さんがマダラタルミ幼魚をゲットですよ!?
しかも船で昨日パンダちゃん見つけたから今日もパンダちゃん!
マダラタルミお願いしまっす!って言ってたらこれですもん💛
流石はベテランのお二人です!
今日からタルミご夫妻に改名されましたよ!笑
明日はパンダツノウミウシをお願いします(*´艸`*)
パンダダルマハゼでもいいですよー!!

ご主人は昨日のホホスジタルミ幼魚が上手く撮れなかったと言っていたので、このマダラタルミに全集中!
バシバシ撮っていましたが、かなり良い写真がありましたね~!

これにいっぱい時間使ったのであとは浅場でのんびりしてたら
やっとこさ、タカベinカンパチが現れ最後に少し良いワイドが見れました!

3本目は最初からマクロとお話していたので
白崎はハゼ三昧と極マクロをご案内。
ご夫妻にはこれまでもかなりマニアックマクロをお付き合い頂いていますが、今日は更にザクザクやってきました!

キンホシイソハゼ、コジカイソハゼ、ハナグロイソハゼ、アカスジウミタケハゼ、シロイソハゼと小さいハゼのオンパレード!
テルテナサンゴヤドリエビに多分トゲヒメサンゴモエビ、オシャレカクレエビに謎エビ、クサイロモシオエビ、ヒメモシオエビなどサンゴの中には半端ない数の被写体。
もちろん、サンゴガニ、ヒメサンゴガニなどはいっぱいです。
フタイロサンゴハゼやおそらくアワイロコバンハゼなど(小さすぎて判別不可)もう時間がいくらあっても足りませんね~。
いやー、もう窒素もパンパンですがお腹いっぱいのマクロダイビングでした♪

今日ご参加の皆さんありがとうございました!!
タルミご夫妻は明日が最終日!
明日も(パンダ的な何か)よろしくお願いします♪笑